QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

僕は友達が少ない 第9話「理事長は追想が切ない(-_-)」 感想

haganai09.jpg
その名前で俺を呼ぶんじゃないっ!
人混みが嫌で夜空と理科が先に帰ってしまったため全員で遊べなかった隣人部メンバー。
星奈の一言で彼女の家が所有するプライベートビーチで隣人部は合宿をすることに決定。
そのことを星奈が父親の天馬に話したところ至急小鷹に会いたいと言い出して。
以前から星奈に誘われていた小鷹は小鳩を連れて星奈の家を訪問することになるのだが…。
星奈のお宅訪問回となりましたが天馬さんもステラさんも良いキャラしてましたね。

僕は友達が少ない 第8話「スクール水着は出番がない\(^o^)/」 感想

haganai08.jpg
どうやったら小鳩ちゃん攻略できるのかしら~♪
夏真っ盛りだが友達がいなくて夏休みに暇を持てあます隣人部のメンバー一同。
星奈のやっていたゲームを見て夜空はリア充の巣窟である夏のプールに行くことを提案。
しかし予想以上の混雑ぶりに夜空と理科は行く途中で人に酔ってしまうことになるが…。
水着回だったけどスク水以外の出番も殆どなかったそんな回でした(笑)

僕は友達が少ない 第7話「携帯電話は着信が少ない_| ̄|○」 感想

haganai07.jpg
初めての家族以外のアドレスだぁ~♪
夏休みに入り部室に集合する時間が中々噛み合わない部員一同。
小鷹は部室に集まる時間や出欠が分かるようにしたらどうかと提案。
理科の発言から互いに携帯のアドレスと番号を交換し連絡を取り合うことになる一同だが…。
履歴に自宅と小鳩の名前しかない小鷹の携帯に泣けた回でした。

僕は友達が少ない 第6話「カラオケボックスは客が少ない(つд⊂)」 感想

haganai06.jpg
小鷹それ秘密にしておいて問題あるかもしれないし
1学期はゲームばかりして大した成果を出せなかった隣人部の活動。
夏休みに入ることもあり星奈の一言から隣人部の皆でカラオケボックスに行くことに。
帰り道に小鷹は夜空が見ている前で星奈から思いも寄らないお誘いを受けることになるが…。
小鷹と星奈が秘密を共有していると知った夜空の心中はどのようなものでしょうか。

僕は友達が少ない 第5話「今度はSAGAがガチな戦いヽ(`Д´)ノ」 感想

haganai05.jpg
あんちゃんはウチのあんちゃんなんじゃ
隣人部の活動にかまけて自分との時間をないがしろにする小鷹に不満の小鳩。
一方小鷹に気遣われお弁当を作って貰ったマリアは小鷹をお兄ちゃんと呼び慕うようになり。
小鷹の様子を見に来た小鳩は自分の兄を取ろうとするマリアと険悪なムードに…。
何だかんだで寂しくて兄に構って欲しい小鳩が最高に可愛かった回でした。

僕は友達が少ない 第4話「後輩達は遠慮がないΣ(゜口゜;」 感想

haganai04.jpg
隣人部に新メンバーが加入しましたが
夜空に懐柔される形で無理矢理隣人部の顧問をやらされることになったマリア。
更に小鷹は思わぬ形で自分を慕う幸村とかなり変わった理科と知り合うことになり。
2人とも隣人部に入部することになり部員の数は増えることになったのだが…。
新キャラがみんな個性が強くて濃いメンバーばかりでこれからますます大変になりそうです。

僕は友達が少ない 第3話「市民プールはフラグがない(;´ Д`)」 感想

haganai03.jpg
100人分大切に出来るような本当の友達を
星奈はすっかり美少女ゲームの虜になってしまい部室でエロゲーをする始末。
ゲーム中のキャラとのために小鷹に泳ぎを教えて欲しいと言い出す星奈。
小鷹は星奈と二人きりでプールに行くことになるのだが…。
各キャラの過去の意外な接点が垣間見えた回となりましたね。

僕は友達が少ない 第2話「電脳世界は神様が居ない(゜Д゜)」 感想

haganai02.jpg
ゲームにのめり込むのも程ほどに
ゲームを通して共通の話題で盛り上がり友達作りに活かそうと考える夜空。
対人スキルや会話方法をゲームから学ぼうとする隣人部一同であるがそうは上手くいかず…。
協力プレイ必須のゲームで意図的に足を引っ張り合うのはやはりNGですね(笑)

僕は友達が少ない 第1話「僕達は友達が出来ない(´・ω・`)」 感想

haganai01.jpg
隣人部がいよいよ活動開始!
友達がいなくて一人ぼっちで学園生活を送る小鷹と夜空。
小鷹の一言から夜空は友達を作るための部活動を設立することを思いつき。
ぼっちメンバーで構成される隣人部が活動開始です。

僕は友達が少ない 第0話「闇鍋は美少女が残念な臭い(;´ ∀`)」 感想

haganai00_001.jpg
その光景は夢か幻かそれとも現実なのか
海やカラオケ、祭りに合宿と隣人部のメンバーと楽しい時間を過ごす小鷹。
普段は不仲な夜空と星奈の関係も良好でまさにリア充のような生活を送ることに。
しかし合宿の最中「鍋」という単語を聞いたところから雲行きが怪しくなっていき…。
何かに気づいた時に目の前に広がるのは天国か地獄どちらでしょうか。
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m