QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

境界線上のホライゾン 第9話「高嶺の花」 感想

賢姉が駄目なあんたと全部を助けてあげる
トーリと正純の討論対決は引き分けとなり相対対決は1勝1敗1分けに。
学生ではなく抗争に参加できないヨシナオ王は二代を抜擢しトーリ達と対峙。
二代相手の相対対決延長戦に名乗りを挙げたのはトーリの姉である葵・喜美こと賢姉!
賢姉の格好良さが光り物語もこれ以上ないくらいの盛り上がりを感じさせてくれる回でした。

境界線上のホライゾン 第8話「全域の支持者」 感想

私が必ずホライゾンへの道をつけてやる
討論対決でホライゾンを救うことの有用性を説くことになった正純。
正純はホライゾンを救う過程で生じる難題に対し次々に有用な案を述べていくことに。
だが救出の大義名分について結論が出たところでインノケンティウスの妨害が入り…。
進むべき道を見出したトーリ達は今後どのような事態に直面していくことになるでしょうか。

境界線上のホライゾン 第7話「武蔵の騎士」 感想

安心なさい私を誰だと思っているのです
聖連側の代表である正純達と武蔵・アリアダスト教導院側のトーリ達は相対勝負をすることに。
それぞれのやり方でトーリ達の覚悟と力を試す直政とネイト。
1勝1敗で迎えた最後のトーリと正純の討論対決でトーリの衝撃の一言が波乱を呼ぶことに…。
トーリ達は武蔵が聖連に立ち向かう力を持っているのかを証明することが出来るでしょうか。

境界線上のホライゾン 第6話「告白場の代弁者」 感想

安心しろよ。葵・トーリはここにいるぜ!
ホライゾンを連れ去られ様々な権限を聖連に奪われかけ大ピンチの極東と武蔵。
打つ手を次々に封じられ八方塞がりの状況に陥ったトーリ達。
そんな中で鈴の思いを聞き届けたトーリが遂に立ち上がることに!
服従か反抗か、決断を迫られた彼らが進むべき道はいずれのものになるでしょうか。

境界線上のホライゾン 第5話「月下の卒業者」 感想

今そのやり方では誰も救えない、その手は届かない
地脈炉の暴走による三河消滅を止めるため動き出した三征西班牙の立花・宗茂。
三河藩主の松平・元信の思惑を阻止すべく立ちはだかる忠勝と対峙することになるが…。
いつまでも続くと思っていた日々は儚く崩れ去りいよいよ話が動き始めましたね。

境界線上のホライゾン 第4話「夜天下の暗躍者」 感想

全てを救えるかもしれない可能性を秘めた創世計画とは…
三河の藩主である松平・元信の指示で花火の準備を始める忠勝と鹿角。
しかしその花火というのが地脈炉を暴走させるというとんでもないものであり。
聖連の番屋や部隊にも手を出したことでもう後には引けない状況になってしまい…。
他勢力の人間も本格的に動き始めていよいよ物語が大きく動き始めそうですね。

境界線上のホライゾン 第3話「町中の遊撃者」 感想

明かされるトーリとホライゾンの過去
夜の悪霊祓いのため買い出しを行う梅組クラスメイト一同。
一方三河から戻ってきた正純はトーリに会うため後悔通りに赴き。
そこで正純は父親達からトーリとホライゾンの意外な過去の話を聞かされることに。
トーリの背負っているものが少し見えた回だったと思います。

境界線上のホライゾン 第2話「食事場の清純者」 感想

見ても分からないなら触ってみればいいじゃない
ホライゾンへ告白する前に告白方法について皆に相談するトーリ。
姉の喜美に乗せられてオパーイソムリエのトーリはとんでもない行動を取ることに。
一方副会長の正純は自身の進むべき道に迷いながらも生まれた三河の地を訪問するが…。
今回も謎が更に増えてしまった印象を受ける回でした。

境界線上のホライゾン 第1話「境界線前の整列者達」 感想

登場キャラの多さがやはり凄かったですね
個性豊かなメンバーが航空都市艦「武蔵」の上で派手な戦闘を繰り広げてくれました。
主人公の葵・トーリは予想を超える変態主人公のようですね(笑)
1話目から見事に死亡フラグも立ててくれました。
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m