QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

ロウきゅーぶ! 第12話「僕の夢は君の夢」 感想

真剣勝負を経た先に得るものとは
自分たちの特徴を存分に発揮して硯谷女子バスケ部を猛追する慧心学園女子バスケ部。
試合は一進一退の攻防が続き最後まで1点差を争う接戦となっていくのだが。
バスケを通して仲間との絆を描いた本作でしたが良い最終回だったと思います。

ロウきゅーぶ! 第11話「五人の架け橋」 感想

バスケを楽しむことの大切さ
麻奈佳からコーチとしてのアドバイスを聞き女バスメンバーがバスケを楽しむ姿を見て。
バスケと誠心誠意向き合うことの大切さを改めて実感した昴。
昴は再度硯谷女学園のバスケ部顧問である初恵に試合を申し入れ試合を行うことに。
慧心学園女子バスケ部と全国常連の硯谷女子バスケ部の試合の火ぶたが切って落とされる。

ロウきゅーぶ! 第10話「美星(ビューティフル・スター)の悲劇」 感想

初めての他校との合同練習と親善試合
公式戦に出られない女バスメンバーのために他校との親善試合を組む昴。
しかし道中で美星先生が急病で倒れてしまい。
顧問不在で相手の学校を訪問するが合宿を行うかの雲行きも怪しくなってきて…。
全寮制の女子校の敷地内で暗がりの中腕立てをする男は怪しすぎましたねw

ロウきゅーぶ! 第09話「自由への併走」 感想

美しき姉妹愛
夏休み真帆の家の別荘へ行くことになった一同。
しかしひなたの妹であるかげつは姉が海が近い別荘へ行くことに断固反対して。
自身の成長を見せるために必死で頑張るひなたが格好良かったです。

ロウきゅーぶ! 第08話「転生への階段」 感想

葵先生のバスケット教室
昴が女子小学生のコーチをしていることを知った葵。
ミホ姉の説得もあり渋々コーチをすることを認めるが水泳の指導はまた別の話で。
昴が駄目になると感じた葵は女バスメンバーと昴を賭けてバスケで勝負することに。
昴同様に葵もバスケに対して真摯に向き合ってるんですね。

ロウきゅーぶ! 第07話「君の蕾に恋してる」 感想

ゆっくりでも一歩ずつ前へ進んで行けばいい
水が苦手で泳げない愛莉のために泳ぎを教えることになった昴。
昴は葵との約束を反故にして女バスメンバーとの時間を優先する。
行動不審の昴に疑問を抱いた葵は昴の後をつけていき・・・。
先約があるにも関わらず女子小学生との用事を最優先にする昴は流石です。

ロウきゅーぶ! 第06話「鉄板マスター」 感想

罪はあがなわなければならない
真帆と夏陽も無事に和解した合宿2日目。
夕飯のメニューがお好み焼きであると聞いた紗季の様子が一変し・・・。
一方道ばたであるものを拾ってしまった昴。
昴と夏陽は救いを求めて女子部屋への潜入を敢行する。

ロウきゅーぶ! 第05話「ハードに火をつけて」 感想

付き合いが長いからこそ思うこともある
球技大会のバスケ代表になった女子バスケ部メンバー。
昴は美星から球技大会のため合宿を行って欲しいとお願いされる。
一方同じクラスでバスケの代表になった竹中だが真帆がいることに我慢がならない様子。
険悪な雰囲気になる真帆と竹中を見て昴と他のメンバーが取った行動は・・・。
昴の誤解を与えかねないセリフ本日も絶好調です。

ロウきゅーぶ! 第04話「昴に願いを」 感想

試合は終わりそして・・・
女子バスケ部対男子バスケ部の試合が終わった。
智花はコーチの延長を昴に申し出る。
一方昴は幼馴染みの葵からバスケ同好会の設立を持ちかけられるが・・・。
昴、色々なところでフラグ乱立中ではないでしょうか。

ロウきゅーぶ! 第03話「明日に架けるパス」 感想

昴のロリコン化が着実に進行している気が・・・
再び女子バスケ部のコーチに就いた昴。
残り少ない期間で出来る限りのことをしようと奮闘する。
終盤の昴の台詞は色々な意味で危ないと思います。
「まったく小学生は最高だぜ!」
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m