QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

ペルソナ4 第9話「No one sees the real me」 感想

persona4_09.jpg
本当の私なんか誰も見てない…
人気アイドルの久慈川りせが休業し実家のある稲羽市に戻って来た。
テレビに映っている彼女が次に狙われるかもと考えた悠達はりせを見張ることに。
しかし事件について調べ回る悠達の動きを知った遼太郎は関わらないよう忠告してくるが…。
新ヒロインのりせちーも既存ヒロインに劣らぬ魅力を秘めた可愛いキャラでしたね。

ペルソナ4 第8話「We've lost something important again」 感想

persona4_08.jpg
そんなにジロジロ見ないでよ、恥ずかしいじゃん
学校行事で林間学校に行くことになった悠たち一同。
千枝と雪子の殺人カレーの被害にあった悠と陽介は薬を貰いに保健委員の所へ。
そこで二人は亡くなった小西先輩の弟である尚紀と出会うことになるのだが…。
千枝と雪子の可愛らしい反応、振り回される完二など今回も盛りだくさんな内容でしたね。

ペルソナ4 第7話「Suspicious Tropical Paradise」 感想

persona4_07.jpg
だからとっくに知ってんだよ。てめぇは俺で、俺はてめぇだよ
完二が行方不明となりテレビの中の世界に探しにやってきた悠達。
しかしクマの案内で連れてこられた場所から聞こえる声に男性陣はやる気がなく。
更に完二のシャドウを見て全員が引き返したい思いを堪えて中に進むことになり。
完二が否定して暴走したシャドウは今までのものと異なり強くて大ピンチに陥る悠達だが…。
今回は色々な意味で凄かったとしか言いようのない回でしたね(笑)

ペルソナ4 第6話「I'll beat you, and beat you good」 感想

persona4_06.jpg
エブリディ・ヤングライフ・ジュネス~♪
マヨナカテレビに悠達の学校の1年生である巽完二の姿が映った。
事件を未然に防ぐために彼の周囲を探り尾行を始めた悠達4人。
そんな中で完二に近づき何かを探る直斗が登場し段々とややこしい事態に…。
健気で可愛い菜々子ちゃんを見て私もナナコンデビューを果たしてしまった回でした。

ペルソナ4 第5話「Would you love me?」 感想

persona4_05.jpg
俺…今度の試合に勝ったら里中さんに告白する!
千枝の誘いでバスケ部に連れてこられた悠。
バスケ部員の一条や長瀬の頼みもあり断れない悠はバスケ部に協力することになる。
そんな中バスケ部マネージャーのあいと接近した悠は思わぬ展開に巻き込まれることに…。
色々な人に頼み事をされて断れずに振り回される悠が最高に面白かった回でした。

ペルソナ4 第4話「Somewhere not here」 感想

persona4_04.jpg
本音をぶつけ合うことで深まる二人の絆
自分の影を受け入れペルソナを手に入れた千枝は雪子の捜索を開始。
雪子を見つけた悠達だが千枝はそこで雪子の本音を聞くことになって…。
勇気を出し自分自身の力で鳥籠を破ることの大切さを知った雪子。
千枝と雪子の二人の友情は見ていて本当に素晴らしいものだと思いました。

ペルソナ4 第3話「We are friends, aren't we?」 感想

persona4_03.jpg
親友相手に感じる嫉妬、羨望そして優越感
マヨナカテレビに雪子の姿が映り心配する千枝。
連絡があった日の夜にいなくなってしまった雪子を追ってテレビの中の世界に入る悠達。
千枝はそこで自分の中にある見ない振りをしていた一面と向き合うことになるが…。
マヨナカテレビに映った雪子の見えないとこまで勝負仕様には笑ってしまいました。

ペルソナ4 第2話「The Contractor's key」 感想

persona4_02.jpg
誰にでもある心の中の弱さ
街で変死する犠牲者がマヨナカテレビに映っている人間だと気づいた悠たち。
悠と陽介は調査のため再びテレビの中の世界に入って行くのだが…。
自分の中にある弱さを認めることが出来た時に人は本当の意味で強くなれると思いました。

ペルソナ4 第1話「You're myself, I'm yourself」 感想

persona4_01.jpg
ペルソナ、これが俺の力
両親の都合で八十稲羽へ引っ越してきた悠。
周囲で巻き起こる奇妙な出来事に否応なく巻き込まれていく悠たちであったが…。
悠のペルソナ召喚シーンは格好良かった。
期待のペルソナ最新作いよいよ始動ですね。
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m