QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

バカとテストと召喚獣にっ! 第13話「バカとテストと召喚獣っ!」 感想

bakatesu13_001.jpg
一口にバカと言っても色んなバカがいる
常夏コンビが待つチェックポイントを目指す明久達。
バカにされる明久達を庇う瑞希の真摯な思いを聞き届けた明久と雄二が取った行動は…。
何か一つのことに集中し真剣になれるバカって格好良い!

バカとテストと召喚獣にっ! 第12話「バカと道化と鎮魂歌っ!」 感想

bakatesu12_001.jpg
越えてはいけない一線ってあると思います
召喚システムの不備からか召喚者の本質を表したリアルな召喚獣が召喚される状態に。
それを活かしたイベントとして2年と3年で学年対抗肝試し大会を開催することに。
手段を選ばぬ3年生に対して2年生組は突破口を開くことが出来るのか。
いつも以上にカオスな内容でしたがその分面白さも倍増した回でした。

バカとテストと召喚獣にっ! 第11話「雄二と翔子と幼い思い出」 感想

bakatesu11_001.jpg
かつて神童と呼ばれていた時代の物語
周囲の人間とは一線を画する高い学力を持っていた小学生の時の雄二。
そこから生じる自意識は周囲の人間にとっては見下されているとも感じる原因となり。
上級生との間に生じたトラブルに翔子を巻き込んでしまった雄二が取った行動は…。
理屈ではなく時には感情で動くということも大切ですよね。

バカとテストと召喚獣にっ! 第10話「僕と恋路と恋愛術っ!」 感想

bakatesu10_001.jpg
すれ違った後に知る本当の気持ち
いつも瑞希を優先してお姫さま扱いするのに自分には男友達のような接し方。
今までの不満と誤解から気まずくなってすれ違ってしまう明久と美波。
そんな中でFクラスの窮地を脱するためにどうしても美波の協力が必要になるのだが…。
いつになく真剣に美波への思いを語る美春が格好良かった回でした。

バカとテストと召喚獣にっ! 第09話「僕と恋路と交渉術っ!」 感想

bakatesu09_001.jpg
嫉妬に狂った者達が取った行動は…
メールの誤解が解けないまま明久と付き合い始めたと言い出した美波。
当然それを黙って見ている美春や異端審問会の面々ではなく。
更に明久達への報復のために試召戦争を仕掛けようと画策する者達が現れ…。
色々な人の思惑が交錯しますが上手くいかないものですね。

バカとテストと召喚獣にっ! 第08話「ウチと日本と知らない言葉」 感想

bakatesu08_001.jpg
私と友達になってくれませんか?
ドイツから日本にやってきたばかりの美波。
日本語が分からず周りから徐々に孤立していく。
そんな中しつこく話しかけてくる明久に対して辛く当たってしまう美波だが…。
明久と美波、二人の出会いの物語ですね。

バカとテストと召喚獣にっ! 第07話「僕とのぞきと遥かなる桃源郷っ!」 感想

bakatesu07_001.jpg
激闘の末辿り着いた先で見たものは・・・
強化合宿最終日の夜。
手痛い敗北を喫した明久たちは女子の写真を餌に上位クラスの男子の協力を取り付ける。
心が一つになった全男子の総力戦の火蓋が切って落とされる。
覗きだけで終わると思っていたら最後の最後で思わぬ進展がありました。

バカとテストと召喚獣にっ! 第06話「僕とのぞきと男の友情っ!」 感想

bakatesu06_001.jpg
理想郷への道のり
女子風呂潜入に失敗し依然として脅迫犯の正体も掴めない明久たち。
作戦を立て直し物量で押しきろうとする男子一同だが・・・。
理想郷(アガルタ)への道は遠く険しい。

バカとテストと召喚獣にっ! 第05話「僕とのぞきと強化合宿っ!」 感想

bakatesu05_001.jpg
日頃の行いはとても大事です
文化祭の時の写真や音声を元に脅される明久達。
ムッツリーニに相談し何とか犯人を突き止めようとする。
そんな中で迎えた強化合宿で明久達を盗撮した人物と同一の隠しカメラが発見される。
しかし日頃の行いが悪かったためあらぬ嫌疑をかけられることに・・・。
濡れ衣を着せられた男達の反撃が今始まる。

バカとテストと召喚獣にっ! 第04話「僕と本音と男の尊厳っ!」 感想

bakatesu04_001.jpg
黒い一面も魅力の一つです
放課後トランプで賭けダウトをやっていた明久達。
そこへ瑞希がやってくるがお菓子を食べたとたん様子がおかしくなり・・・。
新しい召喚システムの試運転のため協力を申し込まれたFクラス一同。
いつもと違い本音を何でも話してしまう召喚獣の姿に慌ててしまう。
しかし逆にそれを利用して普段は言わない本音を聞き出そうと画策する者が現れ・・・。
意外にも策略家であった姫路さんの計略が冴え渡る。
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m