QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

プリパラ 第97話「ジュルルのために世界を駆けるそふぃ様の成長ぶりが窺える良エピソード!」

pripara97_01.jpg
プリパラ #97「スーパーミラクルうめぇピーチ」

その勇気がきっと奇跡を起こす!
そふぃ様は本当に立派になられました。
pripara97_02.jpg
pripara97_03.jpg
pripara97_04.jpg
pripara97_05.jpg

北条姉妹のジュルル子育て奮闘回。思い起こすと過保護に育てられたが故に独り立ちすることが出来ずに、籠の中から抜け出せないそふぃ様というのが、物語最初期における本作の軸の一つになっていたわけです。今回はそれらを意識して踏襲していると思しき描写や要素が各シーンで散見されて、育てる側に回ったそふぃ様のかつてとの違いを凄く意識づけられる回でもあったと思います。

その意味でそふぃ様メイン回は特に積み重ねを感じることが多いです。例えばジュルルへの接し方を見ていると、コスモ姉さんはそふぃ様の幼少時にも同様に接していたであろうことが窺える。ここで親衛隊が賛同してしまえば同じ轍を踏むことになりかねないわけですが、親衛隊一同もかつての一連の騒動を経てきっちり線引きを行うようになっています。

子育てがテーマとなっている最近のお話ですが、初期で育成に関して過ちを犯し、一騒動起こしたそふぃ様を中心としたコミュニティなので、彼女たちの近況や成長が窺える描写は、もうそれだけで感慨深くなってしまうものがあります。そして当然といえば当然かもしれないけど、今回一番頑張って人間的に一回り大きくなったことを感じさせてくれたのは、我らのそふぃ様なのです。

ソラミスマイル結成前は一人で外に出る勇気もなかなか出せず、出歩いてもすぐに力尽きてしまっていたのがそふぃ様。しかしそんな彼女が風邪を引いたジュルルを見てかつての自分と姿を重ねて見る。それによって体の弱かった自分に対して優しく親身に接して育ててくれた父親や姉の有り難みを改めて噛みしめつつ、自らの意思で外に赴きミラクルピーチを探す旅に出かけるのです。

一人で出歩くこともままならなかったそふぃ様が、見当外れの地方を右往左往しながらもジュルルのために頑張る。かつてのように倒れそうになっても踏みとどまり、ジュルルのために最後まで頑張ってやり遂げる。この一連の流れの中で、他でもないそふぃ様自身の口から「頑張る」という一言が発せられた意義。これがもう本当に初期の彼女では絶対出なかった言葉であり、それが聞けただけで凄く嬉しい。

子供が親になったとき、自分の子供の育児に際して自分が受けた教育に自然に似ることが多いとはよく聞くお話。そふぃ様のために世界を放浪してパワフルウメーボシを探していたそふぃ父と同じように、ジュルルのために日本を飛び越えて世界に飛び出したそふぃ様がいる。プリパラで仲間と共に活動する中で身につけた頑張ることの意義。大切な誰かのために自らの意思で外へ一歩踏み出す勇気。

これまでのそふぃ様の軌跡を踏襲しながら、築き上げてきた下地を存分に活かし彼女が成長した姿を見せてくれたお話でした。勿論ファンシーモードそふぃ様メイン回らしく、赤ちゃん返りや親衛隊情報網、各地放浪に動物と一緒に国外へ出荷等々。ネタ方面にも事欠くことはなく、まさに北条そふぃというキャラの魅力が凝縮されていた回だったのではないかと思います。


pripara97_06.jpg
pripara97_07.jpg
pripara97_08.jpg
pripara97_09.jpg

久しぶりのクールそふぃ様ソロライブに加えて神チャレンジライブ!クールそふぃ様の格好良さを改めて痛感しつつ、今回はライブ前のそふぃ様の台詞も見所の一つではないかと思いました。これこそがこれまでの数々の出来事からそふぃ様が学び、彼女が得たものに他ならないわけで。自らの意思で動き結果を出した彼女の言葉だからこそ重く響きます。

ライブに関しては通常ライブと神チャレンジライブで共にクールそふぃ様の魅力を存分に発揮させていて見応えある。メイキングドラマも親衛隊筆頭の定子とちゃん子を当然のように取り入れたものにしていて、そふぃ様の中で親衛隊は変わらず大切な存在であることが伝わってきて良かったです。ジュルルも加わっての西遊記は予想もしていなかったですけど(笑)


pripara97_10.jpg
pripara97_11.jpg

本編部分の感想でも少し触れましたけど何といっても生まれながらに天才肌のそふぃ様。最初の頃は親衛隊のメンバーの頑張ってという声援に対しても「頑張る?やり方知らないわ」と返していて、頑張るという概念自体が彼女の中には存在していなかったのです。それが今回は自分から頑張るという言葉を発して自発的に動き、ファンシーモードのままで言葉通りに頑張っていたのが凄くいい。

一人では外に出ることも難しく、私生活においては自分のことすらままならなかった彼女が、しかし今かつての自分の境遇と重なるジュルルのために奔走する。もう本当に立派になられて涙するしかない。そふぃ様メイン回は特に積み重ねの要素が多くて凄く好きなのです。


pripara97_12.jpg
pripara97_13.jpg
pripara97_14.jpg

かのん様の正体はのんちゃんだった!?ですよねー!今回はそふぃ様回で内容的にも凄く満足していたのに最後にとんでもない燃料投下してくれました。状況証拠的にほぼ間違いないとは思っていたけど、何はともあれこれで一安心。次回予告と合わせて当確と言っても差し支えないでしょう。そこで次に気になるのはのんちゃんが何を思いどういう経緯を経て今のトライアングルの形に行き着いたのかということです。

のんちゃんの最終目標と夢。それは27話まで遡らないといけないけど、あの後どのタイミングで彼女の元にプリチケが届き、ウサチャとどのように出会って今に至ったのか。何故のんちゃんの姿のままではいけなかったのか等々。その辺は次回で語られそうなので今から凄く楽しみ。自信を見せた三人同時ライブもどうやって乗り切るのかと地味に気になってるので早く次回が見たいのでする。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プリパラ 第97話感想
 「プリパラ」第97話「スーパーミラクルうめぇピーチ」の感想です。
[2016/05/26 21:21] Msk-Mtnのブログ
アニメまとめてプチ感想(プリパラ・薄桜鬼・くまみこ)
プリパラ 第97話 今回のジュルルのお世話は北条姉妹。 しかし急なお仕事でコスモさん離脱、そふぃ一人でお世話することに。 おフロタイム長すぎてジュルル風邪引いちゃいました(>_
[2016/05/25 17:11] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m