QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

アイカツスターズ! 第8話「今は微かに灯る小さな光でも小春ならではの魅力は必ずある!」

aikatsustars08_01.jpg
アイカツスターズ! #08「小さな輝き」

アイドルの魅力も人それぞれで異なっている。
小春ちゃんにしかない良いところがあるのですね。
aikatsustars08_02.jpg
aikatsustars08_03.jpg
aikatsustars08_04.jpg
aikatsustars08_05.jpg

自分の拠り所になるものを持っている子は、それだけで強く魅力的に輝いて見える。ということで今回は自分に自信の持てない小春メイン回。長所や魅力は人それぞれで、ありのままの自然体な自分を表現することの大切さを学ぶという点は、前回と通じる部分もあるのですが、自分の実力に関しては疑わず確たる自信を持っているローラと、そうでない小春でしっかり区別して見せているのが面白い。

ローラと同じくゆめにも言えることだと思うけど、彼女らは四ツ星に入学する前から明確な目標を抱いて入学している。ローラは歴史ある芸能一家の人間として必ずS4になりトップに立つという目標があるし、ゆめは憧れを抱いたひめのようになりたいという目標がある。どちらも自発的に動くための動機がり、見据える明確な目標がある。

しかしゆめに誘われる形で四ツ星にやってきた小春には、そこまでの強い動機と明確な目標はなかったのですよね。ゆめと一緒にS4になるという約束も、これまでの小春にとっては自発的なものではありませんでした。ゆめやローラと小春の一番の違いはここなのかなと思います。どこか流されている節がある。自分の中に確固たるものがないから自信を抱くことも難しい。

しかし実際に四ツ星に入り小春も自分なりの道や憧れを見出しているのもまた事実です。ゆめのように憧れの先輩を見つけ、彼女がいる美組に入ろうと決めたのは他ならぬ小春自信の意思。そして彼女はゆめやローラのアイカツする姿を見る中で、自分ならではのアイカツをしようと決意する。これまでのように周りに流されるのではなく、自分の思いから自発的に動こうと頑張る小春の姿が今回は見られました。

いきなり何でもかんでも上手くはいかないかもしれない。一足飛びにはいかないし同級生には真昼のような飛び抜けた存在もいる。でも小春は小春ならではのペースと方法で彼女らしく進んでいけば良い。夜空や真昼がやってのけた巨大ペットボトルを時間を掛けながらもクリアしたように、目の前のことを一つ一つ確実にクリアしていくことで小さな自信を積み重ねる。

その積み重ねの中で小春ならではの光を見つけ強くする。それがいつしか確固とした自信に繋がり、小春の中で揺るぎないものとして昇華されていく。今はまだ淡く小さな可能性の光。でもそれは確かに小春の中にある。ペットボトル訓練を乗り越えたのは憧れの夜空へ続く道の確かな第一歩。そしてゆめが持ちかけた一緒にS4になる夢は、小春自身の目標として彼女の中に確立されたのではないかと思います。

何が飛び出すか分からないびっくり箱。幼なじみのゆめにそう称される小春ちゃんの中に眠っている様々な可能性。その中から一つを取り出し、これこそが七倉小春の魅力で個性と小春自身が自信を持って言えるものが見つかれば良い。そしていつか憧れの夜空先輩に負けないくらい強い光を放つ。自信に満ちた姿を見せてくれるような存在になってくれたら良いなと思える今回のお話なのでした。


aikatsustars08_06.jpg
aikatsustars08_07.jpg
aikatsustars08_08.jpg

夜空先輩ソロステージ!小春ちゃんじゃないんかいって一瞬思ったけど、よくよく考えてみたら今回のショーはあくまでロマンスキス主催のもので主役はメーンモデルである香澄夜空。一年生組はイベントの中の一コーナーを担当するおまけなのですよね。話のメインは小春だけど、あくまでこのイベントの主賓は夜空先輩。小春のライブCGはまた次の機会ということで。

しかし今回のライブステージはかなり自分好みのもので、正直ここまでのスターズの中では一番好きかもしれない。夜空の大人っぽさや妖艶さが全開ですし、腹部を強調したコーデと腰回りのラインを意識させられる振り付けとか反則。使用楽曲『未来トランジット』もメロディラインが私好みで堪らんかった。モデル組にはランウェイタイプのステージが本当に良く似合いますなぁ。


aikatsustars08_09.jpg
aikatsustars08_10.jpg
aikatsustars08_11.jpg

名前が夜空と真昼で対照的なことから何らかの繋がりがあるのではと推測されていた真昼でしたが、今回で姓も判明しほぼ夜空先輩の妹と確定した。美組一年生の中では間違いなく別格であろう真昼ですが、当代のトップS4の一角である姉にどのような思いを抱いているのか。逆に姉の後を追っているようにも見える妹の真昼を夜空はどのように見ているのか。姉妹間の関係性や今後の展望も見逃せない!


aikatsustars08_12.jpg
aikatsustars08_13.jpg
aikatsustars08_14.jpg

よく気がついて誰にでも優しい小春ちゃんの真骨頂!美組の中でも実力があって大人びていることから遠巻きに見られている真昼に積極的に話しかけて直ぐに打ち解けられるのも、ひとえに小春の人間性あってのことなのかなと。ゆめが最初苦手なタイプとして敬遠しようとしてたローラとも割とすぐ打ち解けた当たりからも、小春の交友関係の広げ方の巧さみたいなものを感じる。

相手をよく見ているからこそ、相手の警戒心を解いてしまえる接し方が出来る。これもまた小春ならではの魅力的な一面なのではないかと。しかしこうして見たら小春ちゃん魔性の女みたい。大胆な告白しあったりしてますしね。ゆめと真昼で小春ちゃんの一番の友達の座を争う姿とかね。それ見てやきもきするローラとか超見てみたい。最高の百合ップル候補がいっぱいじゃないか!


aikatsustars08_15.jpg

いつも以上に長くなってしまったけど何はともあれ小春ちゃんの受賞を知ってナチュラルに抱き合うゆめロラ最高だったよねということで。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメまとめてプチ感想(アイカツスターズ・鬼斬・三者三葉)
アイカツスターズ! 第8話 ちょっと気の弱くて気後れしちゃう面がある小春ちゃん。 オーディションにも二の足、チャンスが遠のきかけ。 ここで心強い友だちのバックアップきたー! ゆめちゃんはさすが幼なじみ、小春ちゃんのいいとこいっぱい知ってます。 今回もモチベ上げるのゆめちゃん上手、ローラもいい後押し。 いざ出場となったら本番に向けて人一倍の努力を惜しまない小春ちゃん。 持ち味の観...
[2016/05/27 11:46] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m