QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

アイカツスターズ! 第11話「誰からも認められるトップアイドル!白鳥ひめの魅力と凄さを知る!」

aikatsustars11_01.jpg
アイカツスターズ! #11「密着!白鳥ひめの一日」

天性の素質を持っているから凄いわけではない。
ひめ先輩の姿を見てまた一つゆめちゃんが前へと進む。
aikatsustars11_02.jpg
aikatsustars11_03.jpg
aikatsustars11_04.jpg
aikatsustars11_05.jpg

アイカツシリーズ恒例とも言える一日マネージャー回。トップアイドルの仕事ぶりを新人アイドルが間近で見ることで、その凄みを改めて思い知るという話の筋自体はそれほど大きく変わらないと思う。ただスターズでは新人が足を引っ張った際の咄嗟の機転とカバーだったり、ファンや同行スタッフに対する仕事以外の時間の気配りだったりと、更に話の幅を広げていた感じを受けました。

生まれて間もない時期から芸能界入りして今なお活躍の場を広げているS4白鳥ひめ。そんな彼女を不動のトップアイドルたらしめているのは、何も歌やダンスの素質がずば抜けているからだけではない。むしろそれらは付随的なものでメインではない。ひめが誰からも認められるトップなのは、どんなときでも決して揺らぐことのないプロ意識と、努力を努力と思わず当然のようにこなす芯の強さがあるからこそです。

恵まれた素質や境遇を持とうとも、決して驕ることなく人知れず努力出来る。例え体調を崩そうとも、現場やカメラが回っている前では隙や弱みといったものを見せず、求められているもの以上のパフォーマンスを披露する。だからこそ白鳥ひめは、周りにいる多くの人から絶大な信頼を寄せられ、同時に誰もが認める不動のトップアイドルたり得るのですよね。

表舞台では決して見せることのない隠れた努力や自らの弱み。仕事時間外や休憩や食事の時でもファンの求めに可能な限り応じようとするサービス精神。それらは全てひめの高いプロ意識があればこそなせる技。そしてその見えない部分を見ることが出来たのは、ゆめが舞台裏である楽屋や移動時にも行動を共に出来る一日マネージャーを務めたからこそである。

ゆめが痛感したのは実際のひめの仕事ぶり以上に、そこに向かうまでのひめの日頃の準備やプロとしての意識の高さ。見えているようで見えない部分であったと思います。それは視聴者の目線で見ても同じで、ふわふわした見た目や言動とは裏腹に、何故彼女が誰からも認められる不動の存在なのか。トップアイドル白鳥ひめの根源と芯の強さが垣間見える内容だったかなと思います。

またひめのビシッとした姿だけではなく、仕事をやり遂げた後に緩んだ姿をゆめに見せてくれたのも良かったです。凄い人ではあるけれど、自分と同じく年頃の女の子らしい一面も併せ持っている。ゆめがそれを実感することで、今後アイカツするに当たってより励みになったのではないかと映った。ひめとのギャップで前回苦しんだばかりのゆめなので余計に。ひめの本当の凄さとその魅力を知れた良い回でした。


aikatsustars11_06.jpg
aikatsustars11_07.jpg

ただそんな誰にでも分け隔てなく優しく接して、気配りも出来る姿を見せていたひめ先輩が、現状で唯一敵意や怒り、苛立ちといった感情を隠さず露わにするのが、諸星学園長と相対しているときなんですよね。今回の話の内容が内容なだけに、冒頭の二人のやり取りが一際浮き立って見える。逆にひめの人間性を補強しているシーンでもあるかもしれないけど。

二人が共通認識として持っているゆめが秘めているらしい特別な「あの力」とは何を指してのことなのか。新人を過酷な状況に追い込んだとはいえ、何故ひめがここまで怒りを感じて問い詰めるのか。やっぱり過去にも似たような何かがあったのかなと気になる一幕でありました。今回の話が水面下の要素で構成されている話とするならば、このシーンも水面下での応酬と言えなくもないかなと。


aikatsustars11_08.jpg
aikatsustars11_09.jpg
aikatsustars11_10.jpg
aikatsustars11_11.jpg

一日マネージャー回だけにどうしても比較して見てしまうところがあるんだけど、前作の美月さんは並ぶ者がいない絶対的存在であるのと同時に、孤高のトップアイドルでもあっただけに、ひめ先輩は親しみやすさもありつつ、同じレベルで競い合って理解し合える同年代のライバル兼友達が最初から居て、同じトップアイドルの姿でも差別化は図られているのかなぁと感じる。

お城みたいな専用寮を見たときはやっぱりか!って思いましたけど(笑)大勢が見ている前では凜々しくあろうとするS4の面々が、「星々の集い」の時にはゆめ達と何ら変わらない姿を見せてくれていて微笑ましかったのです。ひめ先輩にとっても一時の癒やしの時間。それを共有出来る存在がいることは幸せなことなんだと改めて。美月が密かに抱えていた思いを今は知っているだけに余計にね。


aikatsustars11_12.jpg
aikatsustars11_13.jpg
aikatsustars11_14.jpg

ジャージ姿もレアだったかもしれないけど、ノーマルの四ツ星制服を着ているひめ先輩の姿が何気にレア。入学から僅か半年足らずでS4入りしてたとなれば尚更ですね。S4用の制服をゆめちゃんが着られる日が、いつか訪れるといいですな~。その日が来るまで頑張れゆめちゃん、負けるなゆめちゃん!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメまとめてプチ感想(アイカツスターズ・ここたま・ポケモン)
アイカツスターズ! 第11話 アイカツ定番の一日マネージャー回。 前回の流れを汲んで、ひめ先輩にゆめちゃんが付くことに。 トップ中のトップと次期トップ候補の組み合わせも伝統ですね。 ぐう聖ひめ先輩は赤子の頃から芸能界畑、今回は貴重なショット次々と。 健康面に弱点あり設定は意外だったかな。 ゆめちゃんに能力あり?もあったし、身体面の設定が今後どう話に影響するか。 お客さんやファン...
[2016/06/18 11:04] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m