QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

プリパラ 第101話「仲間やライバルと競い合い高め合ってきたらぁら達の凄さと高さを思い知る」

pripara101_01.jpg
プリパラ #101「キタ!神アイドルグランプリ!」

女神ジュリィに選ばれたアイドル達の直接対決!
神アイドルグランプリ開幕!
pripara101_02.jpg
pripara101_03.jpg
pripara101_04.jpg
pripara101_05.jpg

石像の神ヘアアクセ解放を期して開催された神アイドルグランプリヘアアクセ大会。今回は女神ジュリィによって選ばれたアイドル達の初めての直接対決であるのと同時に、いわゆる旧世代のらぁら達と、新世代ののんによる世代間対決の性質を兼ね備えていた対決でもあったと思います。そもそもトライアングルの要たるのんとウサチャは、共に上の世代越えを目標に掲げ公言してるユニットだけにね。

クジ引きでライブ順が決まったときは勢いに乗るトライアングルが一気に駆け上がるかと正直思った。しかし女児向けアニメで先行は圧倒的不利という不文律を覆し、これまで数々の名勝負を繰り広げる中で互いに切磋琢磨して高め合ってきたソラミスマイルとドレッシングパフェが、新進気鋭のトライアングルに存在感と高さを改めて見せつける展開になったのは嬉しかったし熱い。

のんが確実にレベルアップしていることは、ライブ中のらぁら達の反応からも窺い知れる。しかしファルル編でも描かれたように、それぞれがそれぞれの個性を伸ばし最大限に発揮しているソラミスマイルやドレパの爆発力に比べて、やはり一人三役で全てをこなそうとしたトライアングルが劣ってしまうのは自明の理だったのだろう。そう簡単に超えられないからこそ高い壁ならぬ高い山なのです。

思わぬハプニングから正体が露見し、公然と知れ渡ってしまったトライアングルの秘密。でも負けた悔しさも感じさせながら、隠し事がなくなり新しく自分のやるべきことを見つけたのんちゃんの顔はいっそ清々しく見える。プリパラで頂点に立った姉を超える。あの日抱いたのんちゃんの夢。しかし簡単に叶わないからこそ夢は尊く追い求める価値のあるものでもあると思います。

他のことのように簡単には超えさせてくれないアイドルとしての姉の高さと凄さ。それを身をもって実感したからこそ、のんちゃんがこれまで以上に生き生きして見えたのかもしれない。負けた悔しさと同時に嬉しさも感じてしまったのではないかと。帰り道の姉妹のやり取りは、そんなのんちゃんの心境をダイレクトに反映したもののように見えました。うむ、実に微笑ましい光景だ。

工夫を凝らしたアイデアとひたむきな頑張り。一人で出来ることには可能な限り取り組んだのんちゃん。しかしそれでは到達出来なかった高みにいるのが、らぁらたち上の世代。つまり今ののんちゃん個人の力では届かない領域。それを目の当たりにし自分一人の限界を悟ったからこそ、目標である姉たちがそうしているように、今度は自分が信頼の置ける相手と組んで挑戦する。

自分が認める自分以外の相手と組むことで個人では決して超えられなかった壁と限界を超える。憧れで目標のらぁら達もかつて通ってきた道。一から仕切り直したのんちゃんが、今度らぁら達の前に立ちふさがるときは、今よりももっと手強い存在になっているのだろう。ここからがのんちゃんにとっての再スタート。姉の凄さと高さを知ったのんちゃんが、再び姉と相まみえる日が今から楽しみだ。


pripara101_06.jpg
pripara101_07.jpg
pripara101_08.jpg

最終的に頂上決戦を繰り広げたソラミスマイルとドレッシングパフェの対決は引き分け。もちろん勝敗は大事なことだし無視できない要素の一つではあるけど、今回に関してはこの両者の優劣を見せること以上に、「世代間の差」を見せることに重きが置かれていたと思うので、ある意味で雌雄を決してはいたわけです。あくまで同世代のソラミとドレパに関しては引き分けだったというだけで。

あっという間にトライアングルを振り切り、文字通り高みへと上っていった両ユニットは、やはりこれまでプリパラの中心で皆を牽引してきた凄いユニットなのだと改めて思い知らされる。アロマゲドンもこの両ユニットに比べると若いユニットだし、ガァルマゲドンになると更に若い。仕切り直しを図るのんちゃんの新ユニット含め、そんな若いユニットの活躍は今後に期待したいところ。


pripara101_09.jpg
pripara101_10.jpg

のんちゃん本来のプリパラスタイルも可愛い。ともあれ一人でやるのは限界と悟ったのんちゃんのパートナーを務めるのは誰になるのかは気になる。流れ的には新章突入後に一度登場して以降、音沙汰のない月川ちりちゃんが最有力候補かな。姉超えという目標は変わっていないだけに、姉と同じトリオユニットを結成する可能性が高そうだが果たしてどうなるか。

のんちゃんがパートナーと認める相手が誰になるのかは注目ですね。下の世代からの突き上げは、らぁら達をも未だ見ぬ更なる領域へ押し上げてくれるかもしれない。妹がその原動力になってくれるのなら、らぁらからしてもこれ以上幸せなことはないのかもしれない。そしてその姉を上回る夢を持つ妹。プリパラの歴史を塗り替える姉妹。熱すぎる。


pripara101_11.jpg
pripara101_12.jpg
pripara101_13.jpg

トライアングルの秘密の露見が一種の放送事故っぽくなってて面白かった。これウサチャの凡ミスで本当は負けたとき用の反応も一応準備してたんだろうか(笑)でものんちゃんが思わず反応が遅れるくらいには、ショックを受けていたことを示すシーンにもなっていて意外と深い。のんちゃん的にここまで明確な差を付けられるとは思ってなかったのだろうし、本当に予想外の結末だったんだろうなぁと。

プリパラでのお姉ちゃんは偉大なのでした。しかし敗北を知ることで大きくなれることもある。らぁらだって自分より上の相手と出会い、時に負けることはあっても仲間やライバルたちと競い合い高め合ってきたから今の高みにいる。プリパラデビューして間もないのんちゃんはこれからの存在。だから怖い存在でもある。いつか姉を脅かせるようなアイドルに。のんちゃんのこれからが楽しみです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プリパラ 第101話「キタ!神アイドルグランプリ!」 感想
プリパラ 第101話 キタ!神アイドルグランプリ! いろいろと衝撃な出来事の連続! ライブに見とれている場合じゃない!
[2016/07/09 19:15] くろくろDictionary
プリパラ 第101話感想
 「プリパラ」第101話「キタ! 神アイドルグランプリ!」の感想です。
[2016/06/23 19:59] Msk-Mtnのブログ
アニメまとめてプチ感想(プリパラ・ゴマちゃん・薄桜鬼・ばくおん)
プリパラ 第101話 3組で争われた神アイドルグランプリ緒戦。 ドレパフェ、ソラミ、トライアングルの順でライブ。 後出演有利の法則じゃなかったのがポイントでした。 最初に脱落したのが自信満々のトライアングル。 やっぱ3人いないとダメっぽいですね~ ドレパフェとソラミが同点で神ヘアアクセ開放に成功。 まさかの敗北のトライアングル、正体バレる! ウサチャがうっかりポチッとな、じゅ...
[2016/06/22 06:16] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m