QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

パンでPeace! 第13話「パンのおかげでパン友の輪がどんどん広がっていくんだよ」

pande13_01.jpg
パンでPeace! #13「パンでPeace!」

最後の最後までお腹と心が満たされる要素でいっぱい!
パンと百合があれば世界は平和でみんな幸せ。
pande13_02.jpg
pande13_03.jpg
pande13_04.jpg

部屋に二つしかないベッドに入っての思い出の語らい!やけに妖艶な雰囲気を漂わせつつ、百合百合しい空気全開の中で振り返る彼女たちのこれまでの軌跡がただただ尊い。一人別部屋に行っていたまいも普段とは異なる弱々しい感じを纏って合流したけど、彼女自身も未だにパン友仲間に溶け込みきれてない感覚はあったのかもしれない。だからこそ何の気兼ねなしに迎え入れて貰えた時のまいの笑顔が眩しいですね。

縁もゆかりもなかったはずのみなみがパンを通してふゆみたちパン友仲間と知り合い、色々な意味でライバルでもあったまいとも繋いでしまう。パン友が増えたことで大好きなパンを味わう機会が増えたけど、それだけではなく大好きなパンが自分と新しい友達を繋いでくれた。みなみとまいがそうだったように、パンが切っ掛けとなって広がる交友の輪。ライバル同士をも最後は笑顔で繋いでくれるアイテム。それがパンなのだ!

最終回らしくしっかりと作品タイトルの意味を回収しつつ、最後のオチにも用いて綺麗に締める話の流れが見事でした。最後の最後までパンとお約束の百合ップルを忘れないサービス精神。本当にお腹も心も満たされる素敵な作品なのでした。毎回多くの幸せと夢と癒やしを与えてくれた本作に改めて感謝なのです。笑顔と百合で満たされるこの幸せ空間。最高じゃないか!


pande13_05.jpg
pande13_06.jpg
pande13_07.jpg

ベッドインしてるみんなの姿がとにかく雰囲気出ていて素晴らしい。ここが見せ場だと言わんばかりの気合いの入れ具合が画面からヒシヒシと伝わってきました。もうこれ一線を越えてしまっていると言われても頷く。ともあれパンが主題の本作で、話が進むに連れて加速し続けていた百合描写を最後まで貫いてくれたことにも感謝しかありません。

美味しいパンを更に美味しくするスパイス。それはパン友との楽しい語らいとほんのちょっと百合要素。それさえあればみんな幸せ。世界は平和なのではないでしょうか。本当に楽しい癒やしの一時を与えてくれた本作を提供してくれた制作スタッフの皆様と出演者の皆様に心からの感謝を。パンと百合があれば私はこれからも強く生きていける。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメまとめてプチ感想(パンでPeace・RINNE2期・ワガハイ・NEW GAME放送直前特番)
パンでPeace! 第13話(最終回) アニメ最終話はみんなでパジャマ&パンパーティー! 1クールを食べたパンで振り返ります。 パンに関しては別腹ですねこの子たち^^; 「はい、チーズ」ならぬ”パンでPeace!”で記念撮影。 まいちゃんもすっかりみんなと馴染みましたね。 でものあちゃんの取り合いは今後も続くようで^^; 境界のRINNE(第2シーズン) 第37話 今回の...
[2016/06/28 15:31] のらりんすけっち
【パンでPeace!】 第13話『パンでPeace!』 キャプ付感想
パンでPeace! 第13話『パンでPeace!』 感想(画像付) まいちゃんの別荘でのお泊り会の夜の部♪ 夜なのに、パンを食べてパジャマ・パンパーティですw まいちゃんも一緒に記念撮影。 「パンでPeace!」でパシャリw 最後までパンづくしの話でした♪ 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。
[2016/06/28 13:12] 空 と 夏 の 間 ...
パンでPeace! 第13話
  パンでPeace!第13話です。 最終回はベッドシーンです! 第13斤「パンでPeace!」 お泊まりです。 こんな感じで分かれて寝てます。 あえてみなみちゃんとゆうちゃんのほうが妄想がはかどるな。 まいちゃんは別の部屋で寝るっぽい。 昼間の食べたパンがおいしかったらしいw いきなり笑い出したみなみちゃんにちょっと引いてるw みなみ「パンのこと思い出してたら楽しくなっちゃって」...
[2016/06/27 23:30] アニメグラフィティ
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m