QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

プリパラ 第104話「あろまが大切に思う人たちへ込めた気持ち!ガァルマゲドンは理想の家族!」

pripara104_01.jpg
プリパラ #104「LOVE!デビル色!魔力があればなんでもデビル!」

愛しい家族の為だからいつもよりも更に頑張れる。
魔力があればなんでもデビール!
pripara104_02.jpg
pripara104_03.jpg
pripara104_04.jpg
pripara104_05.jpg

プリパラが開演した年から丁度222年が経過した節目の年。それを祝してパラ宿発の新ブランドの設立が決まり開かれることになったデザインコンテスト。あろまがデザイナーを目指す理由がみかんのためという、相変わらずのあろみか要素にニマニマしつつ、今回はそんなあろまとみかんだけではなく、ガァルルも加えてガァルマゲドンの結束力と絆の強さを改めて実感することが出来る素敵回でした。

自信満々ないつもの姿とは異なり、今回は自信のなさを窺わせながらも、みかんの期待に応えるために無理をしてでも頑張ろうとするあろまの姿が印象的です。ここで一つ重要なのは、今回のあろまは自分のためではなく、あくまで自分にとって大切だと思える人を輝かせるために頑張っていたということではないかと思う。だからこそ余計に重圧を感じてしまったのではないかと。

少し前までのあろまであれば、その対象はみかん一人だったかもしれない。でも今はそのみかんと同じくらい大切だと思えるガァルルがいる。いつも自分たちを見守って支えてくれているマネージャーのネコ姐さんがいる。そのことにあろまが気付き、デザインの採用云々を度外視して、大切な人のことだけを思って作ったデザインが、結果的に採用されるに至るという流れが感動的です。

そして相手のことを考えていたのは何もあろまだけではなくて。悩み苦しむあろまのためにご飯を作り、手違いで忘れていったデザイン画を届けるために奔走する。そして審査に落ちたあろまを気遣い、何も言わずに寄り添っていてくれる。そんな彼女たちの協力と支えもあったから出来上がったのがラブデビのデザイン。ガァルマゲドン全員一丸となったことで生まれたデザインでもあるわけです。

元々はみかんとの約束を果たすために目指し始めたデザイナーへの道。でも今はもうみかんのためだけではない。そこにガァルルが新たに加わる。一人増えた娘のような存在のために今まで以上に頑張れる。それをしてあろまの成長と言ってもいいのではないでしょうか。家族のように愛しく思っている人の為に頑張り促される成長。だからこそ今回は神チャレンジライブの扉が開いたのではないかと。

お互いのことを誰よりも理解し合い気遣える間柄でもある。あろみかの安定の夫婦っぷりもさることながら、そこに娘のガァルルが加わり、親子で互いに支え合う姿が実に微笑ましい。ガァルマゲドンはさながら家族のようなユニットなのですよね。ジュルル登場以降のテーマの一つでもある子育て、ひいては家族愛。そんな家族の為に頑張ることで新たな可能性の扉が開くというのが素晴らしかった。

あろみかだけでも最高すぎるのに、そこにガァルルが加わることで更に尊さを増すとか反則過ぎる。でもそれが素敵で無敵なのです。念願のスーパーサイリウムコーデを手にしても、喜ぶより前に残されたガァルルを案じるあろまとみかんがいて、そんな二人を素直に祝福するガァルルがいる。どこまで行っても相手のことを思いやり、お互いに支え合っているユニット。それがガァルマゲドン。

そんなガァルマゲドンは他のどのユニットよりも家族らしい。自分たちが家族であることを自覚し、家族の為に頑張ることで実を結ぶ。神アイドル編以降のテーマに沿った素敵な回。故にガァルマゲドンは不滅!心の底からそう思えた完璧な家族回でありました。やっぱりガァルマゲメインエピソードが好きなのだー!


pripara104_06.jpg
pripara104_07.jpg
pripara104_08.jpg

あろまがデザインした『ラブデビ』のコーデを纏ってのライブステージ!このラブデビって如何にもあろま感が出ているブランドネームだけど、そのコンセプトは悪魔のあろまが愛するみかんとガァルルを輝かせるためのブランドって意味合いなのが最高に尊すぎる。みかんとガァルルに支えられたあろまが、二人のために生み出したデザイン。最高すぎて言葉もない。

以前とは異なりそんなあろま達の成長が目に見えたからこそ、ジュルルも彼女らを認め、女神ジュリィが降臨するに至ったのではないかと思う。明らかに一人分空いたスペースはドレパの時と状況が似通っているけど、全然違って見えてしまうもの。これはライブ後のガァルマゲ三人のやり取りに依るところが大きいかもしれない。ドロシーの時とは色んな意味で違いすぎた(笑)


pripara104_09.jpg
pripara104_10.jpg
pripara104_11.jpg

念願のスーパーサイリウムコーデをゲットしたけど、自分たちが喜ぶよりも前に残されたガァルルのことを気に掛けるあろみか夫婦が最高すぎる。そしてその娘ガァルルは自分のことよりも二人が目的を達成できたことを心の底から祝福してくれる。最高に尊い家族がここにいて感無量だよ、最高だよ。それだけに次回の話に否応なしに期待が高まってしまう。ガァルマゲ三人一緒の神チャレンジライブが見たいぞ!


pripara104_12.jpg
pripara104_13.jpg

不安げだったりお疲れだったり泣きはらしていたり嬉し泣きしていたり。今回は普段はあまり見る機会が少ないあろまの色々な表情が沢山見られてお腹一杯。しかしあろまが一番輝いて見えるのは、やっぱり自信満々で得意げに悪魔キャラになりきってるときなのだ。デーモンデーモンデルデルビー!魔力があれば何でもデビール!魔界デビルナーあろまの今後の活躍にも期待せざるを得ない!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プリパラ 第104話感想
 「プリパラ」第104話「LOVE! デビル色! 魔力があればなんでもデビル!」の感想です。
[2016/07/15 22:49] Msk-Mtnのブログ
アニメまとめてプチ感想(プリパラ・ねこねこ日本史・ばなにゃ)
プリパラ 第104話 プリパリ基準でごーいんぐまいうぇいなプリパリのめが兄ぃさん。 持ち込んだビッグな企画は、ドレスの新ブランド立ち上げでデザイン募集! あろまちゃんやる気まんまんも、気負って空回り。応募用紙間違えちゃいました。 ガァルルが一生懸命届けに行ったけど間に合わず… しょんぼりあろまちゃん、みかんとガァルルの気遣いが素敵んぐ。 仲間のあったかハートを受け止めたあろまちゃ...
[2016/07/14 09:59] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m