QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

アイカツスターズ! 第15話「お互いを思うことで更に増す輝き!夜空と真昼は最高の姉妹だ!」

aikatsustars15_01.jpg
アイカツスターズ! #15「月と太陽」

大好きな人が見ていてくれることが大きな力になる!
姉も妹もどちらもお互いのことが大好きなのだ。
aikatsustars15_02.jpg
aikatsustars15_03.jpg
aikatsustars15_04.jpg
aikatsustars15_05.jpg

大好きな気持ちに間違いなんてない。掛け違えてしまった香澄姉妹の思いがピタリと通じ合う、美しき姉妹愛に溢れる素敵な回でした。長い時間をかけて蓄積された真昼と夜空の思いのすれ違いと、凝り固まってしまった立場からの解放と心の開放。それだけに前回と今回を合わせて前後編のような形とし、時間を割いて丁寧に描いてくれたことに感謝しかありません。

姉妹同士で仲が良かった幼少期。二人の大切な共通の思い出。真昼にしても夜空にしても大切にしていたものは同じ。にも関わらずすれ違ってしまったのは、ほんの少しの思い込みと言葉足らずな二人がいたから。でも相手のことが大好きな気持ちや、大切な思い出も同じ。だから思いをしっかりと伝え合えば、こんなにも分かり合うことが出来てしまう。もっと早く話せば良かったという夜空の言葉が印象深い。

全てはほんの少し言葉が足りなかったことと些細な思い込みが始まり。でも時を経るに連れてそれは大きな溝を作るに至ってしまった。だからしっかりと言葉で自分の思いを伝えることで、本当の思いを知ることから始めるのだと思います。思い出を大切にする気持ちも相手が大好きな気持ちも変わらない。僅かな齟齬が埋まれば、あっという間に距離が縮まりあの時の仲睦まじい姉妹の姿を取り戻せてしまうのです。

月と太陽。近くなようで遠い。でも互いに影響を与え合う天体同士。太陽光を反射するからこそ月は美しく光り輝いて見える。夜空と真昼も似た関係性ですよね。すれ違っていても、幼少期の大切の思い出が、二人を突き動かす原動力になっている。真昼の存在が夜空を励まし支えてくれるし、逆もまた然り。そんな二人が合わさることで更に眩しく光り輝く存在へと昇華される。

簡単に夜空に心を開かない前回の真昼がいたから、遂に心を開いて素直になり本心を打ち明けた真昼の姿が、より印象深いものとして映る。またこれまでは常に余裕たっぷりで優雅で気品溢れる印象が強い夜空の、衝動的な行為やひめに悩みを打ち明け苦悩する姿があるからこそ、香澄夜空に人並みなお姉ちゃんという人間味が伴い、その彼女が妹に打ち明ける本心が、より味わい深いものとして映る。

長年に渡って姉妹の間にあったわだかまりが解消されることで、真昼が今一度忘れてしまった笑顔を、本当の意味で取り戻すという流れが最高に尊くて堪らない。それを与えてくれたのが大好きなお姉ちゃんというのだからもう…。前回は七夕の短冊越しに伝わった妹の願いと思い。それを今度は正面から向き合って口頭で伝えるというのもまた良い。思いを直接伝えることの大切さは上述した通り。

一週お休みした影響があったかは分からないけど、実際に作画力を全開放したのではないかと思えるくらいクオリティの高い画が、香澄姉妹の物語を更に力強く彩ってくれて凄い引き込まれました。まだ15話の段階ですけど、現時点で本作最高の回と言っても過言ではない内容だったと思います。離れたようで思いは同じ。お互いのことが大好きでどこまでも高め合える関係性。どこまで尊いんだ香澄姉妹!


aikatsustars15_06.jpg
aikatsustars15_07.jpg
aikatsustars15_08.jpg

月と太陽が織りなす更なる輝き。香澄姉妹の初共演ステージ!今回を見た後だと『Summer Tears Diary』の歌詞一つ一つが、前回以上に力強く響いてくることを実感出来る。これはまさしく夜空と真昼のためにある楽曲ですわ…。蓮の花の花言葉に関しては前回書いたので詳細は省略しますが、『離れゆく愛』と『救ってください』を見事に回収していたように見える。再び繋がり救われたのは夜空と真昼の二人。


aikatsustars15_09.jpg
aikatsustars15_10.jpg
aikatsustars15_11.jpg

今回真昼の感情の機微を見逃さず、その本心を見事に言い当てていた小春ちゃんが、何気に凄く良い立ち回りをしていたと思う。真昼と同じ美組という立場ならではの役回りかもしれないけど、役割的に主人公が果たしてもおかしくはない内容なだけに、小春ちゃんの存在感が増し増し。今回ゆめが割と脳天気でオムライス食べてる姿しか印象に残ってないだけに余計に(笑)

感情的に小春にあたってしまったことをしっかりと謝れる真昼の一面も見られて良かった。お姉ちゃんがくれた本当の笑顔を、小春に一番最初に見せるというのも良いよね。苦難を乗り越えて遂に咲かせた真昼ちゃんの満面の笑顔は格段に眩しくて素敵。歌組で特別な関係のゆめロラと同じく、美組同士で小春と真昼がまた特別な間柄になったことを感じられる気がしました。


aikatsustars15_12.jpg

実力テストで選ばれた1年生各組のトップ。つまりは選ばれたこの4人こそ、現時点で次代のS4に最も近いアイドル。ローラ、あこ、真昼の3人はこれまでの回で抜きん出た実力を有していることは窺い知れたので、舞組トップのハルカ☆ルカの存在が知れたことが大きいかな。性格的にもゆず先輩とは凄く合いそうな子だ。ともあれ総じて実力に見合うだけの自信と意識の高さを併せ持った面々。

入学から3ヶ月経って実施された実力テストの結果。短い期間だけどこうして明確な形で生じ始めた「差」を各々がどう捉えるかですよね。一緒にアイカツをしてるからと言って、常に横並びで一緒に進んでいけるとは限らない。S4とユニットを組んでの夏フェス出場経験は、それを経験してない子と明確な差となって残るわけで。ゆめがこの事実をどう捉えて頑張っていくのか見物でもあります。


aikatsustars15_13.jpg
aikatsustars15_14.jpg

憧れのひめとの競演機会を得られなかったゆめちゃん。一応悔しさは見せるけどローラを素直に応援するところなんかは実にアイカツ主人公らしいなと感じるところでもあります。ある意味安定していていつも通りといえる。呑気にオムライス食べてる場合か!?って思ったけど、真昼が栄養不足もあって倒れたように体作りもプロの仕事の一貫。「まずオムライス食べな」という、かの名言もあることですし。

何気にあの台詞が出たのって前作でいちごがトップアイドル神崎美月と初めて同じステージに立つことになった回と思うと、トップアイドルS4と新人が組むことになったこの回でオムライス食べてるのにも意外と意味があると思えないです?流石にこじつけが過ぎるよね、うん。しかしいつでもベストパフォーマンスを出せる状態を保つことは凄く大事。予告を見ると思わぬ形でゆめにチャンスが舞い込みそうにも見えるがはてさて…。


aikatsustars15_15.jpg

夜空先輩の圧倒的な美しさに魅せられる。流石は美組が誇るS4の一角!素敵な夜空先輩を堪能出来ただけでもお腹いっぱい。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメまとめてプチ感想(アイカツスターズ・ポケモン・ショウバイロックS)
アイカツスターズ! 第15話 夏フェスは1年生にも出場のチャンス! 実力テストでトップが条件、ほぼ予想通りが来ましたね。 ゆめちゃんざんねんでした。地力ではまだまだローラが上か。 美組は真昼ちゃんがトップを取り、夜空さんと姉妹ステージが実現。 真昼ちゃん、ほんとはおねえちゃん大好きっ子。 ボタンの掛け違いでちょっとギスギスしてただけ。 ひめ&小春のいいフォローでなかよし香澄姉妹...
[2016/07/22 08:13] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m