QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

魔法つかいプリキュア! 第25話「誰にも見られずに魔法で海を楽しくしちゃおう!」

mahopre25_01.jpg
魔法つかいプリキュア! #25「夏だ!海だ!大はしゃぎ!かき氷が食べた~いっ!」

よかれと思って取った行動が迷惑を掛けてしまうこともある。
それでも素直にごめんなさいが言えるはーちゃんは良い子です。
mahopre25_02.jpg
mahopre25_03.jpg
mahopre25_04.jpg

楽しいことも危険なことも一杯ある夏の海での一騒動。水辺は特に危険で溢れていて子供からは一時も目が離せないわけですが、人知れず魔法を行使して騒動を巻き起こすはーちゃんの尻ぬぐいをして回っていたみらいとリコにとっては、別の意味での気苦労も加わり余計に神経を磨り減らしてしまう。言葉尻や事象を正確に捉えて逃さない勝木さんの存在が効いていて、二人が感じる心労に拍車を掛けてくれている。

今回何が厄介だったかというと、結果として騒動の種を巻いているはーちゃん自身に悪気はないということではないかと思います。良くも悪くも子供は夢中になってしまうと周りが見えなくなってしまうもの。そこで制御を掛けてあげるのは、周りで見守っている大人の役目。もし悪いことをしているのなら叱ってあげることも大事。でもはーちゃんは言いつけを守って皆を楽しませようとしているだけです。

魔法を使うところを他の人に見られてはいけない。リコの言いつけをはーちゃんは守っている。というかバレなければ使ってもいいという子供の解釈も手伝ってるので守っているので、正確には守っているとは言い難いけど、前回のように何でも魔法で解決しようとしているわけでもなく、皆がもっと楽しくなれるように魔法でほんの少しのスパイスを加えているようなもの。

勿論それはみらいとリコの影ながらのフォローがあるから大事には至っていないのだが、夢中になって良いことをしているつもりのはーちゃんは、自分がよかれと思ってやっていることが周りの迷惑になっていることに気付かない。というか気付けない。みらいとリコもはーちゃんに悪気がないことは分かっているから強くは出られないのだと思います。

ともあれ悪気がない子供相手にその行動の善し悪しを説くのは難しく、また嫌われ役を演じることにもなる。だから実際に悪者で嫌われ役でもあるけど、第三者的な立ち位置にいるヤモーが指摘することで気がつくという流れた巧みだったかなと。当事者ではなく傍観していた彼から発せられた冷徹とも言える事実の指摘。だからハッとさせられてしまったのではないかと。

それでも自分の行動を顧みて悪気がなかったとしても迷惑を掛けていたことを自覚し、きちんと謝ることの出来ることはは良い子なのです。みらいとリコの二人も、はーちゃんに悪気がないことは分かってくれている。でも体が急成長した娘が、やっぱりまだまだ内面的には未成熟で、苦労を掛けられつつもお世話が出来る喜びはあるのではないかと思えた。

前回ことはが独り立ちしたことを微妙に嘆いて寂しがっていた二人がいた。でも今回は振り回されながらも娘の尻ぬぐいに奔走し、疲れも見せていたけど同時に充足感のようなものを感じてる二人の姿が印象的でした。やっぱり保護者的な立場にいる人からしたら嬉しいのかもしれない。迷惑を掛けられることが嬉しい。子供を見守る親ならではの感情ではないだろうか。

最後も魔法を使って氷を精製しちゃったけど、それも三人にとっての思い出の品と味を再現するため。疲れた様子を見せていたみらいとリコを楽しませようとしたはーちゃんの思い。それを責めることはやっぱ自分には出来ない!あの時と同じくおひげをつけたはーちゃんの中身はあの時と殆ど変わってない。だからこうやって失敗しながらも一つ一つを学んで成長していくのではないかな。

普通の親であれば悪気云々ではなく結果的に周囲の迷惑になっているのであれば止めなければいけないけど、彼女らは子育てを初めて日も浅いし、何よりみらいとリコ自身が中学生になったばかりの子供です。立場上は親の役割を求められているけど未熟な子供なんだよね。だから最初から全てを求めるのは色々な意味で早すぎると思う。みらリコの二人にしても、はーちゃんと一緒に成長していく関係性だと思うから。


mahopre25_05.jpg
mahopre25_06.jpg
mahopre25_07.jpg

通常時のリコさんはやっぱり泳げないのだろうか。潜るのと泳ぐのはまた別物ですし。相方と娘が楽しく遊んでいる傍らで、浮き輪を装着して浜辺で一人貝殻をツンツンしているリコさんの姿が哀愁を誘う。何だかんだで今回一番酷い目に遭わされていたのはリコさんではないだろうか(笑)


mahopre25_08.jpg
mahopre25_09.jpg

微妙な言葉のニュアンスや異変を敏感に察知し、あらゆる事象を決して見逃してはくれない。疑惑の眼差しで見つめてくる勝木さんのジト目が堪らない。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2016/07/24 17:42 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2016/07/24 17:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

魔法つかいプリキュア! 第25話感想
 「魔法つかいプリキュア!」第25話「夏だ! 海だ! 大はしゃぎ! かき氷が食べた~いっ!」の感想です。
[2016/07/25 22:54] Msk-Mtnのブログ
魔法つかいプリキュア! 第25話「夏だ!海だ!大はしゃぎ!かき氷が食べた~いっ!」
みんなで海へ、水着回きたー!! 男はみらいパパンだけ、なんというハーレム^^; かなちゃん誘うとは勇気あるなあまほプリガールズヽ(;´Д`)ノ まあ、まゆみちゃん誘ったらかなちゃん誘わないわけにはいかんしね。 早くも地雷踏みまくるはーちゃんのフォローに必死のみらいとリコ^^; かの子おばあちゃん情報でかき氷が超楽しみなみらいたち。 しかし製氷機は壊れていた… みらいパパン...
[2016/07/24 15:22] のらりんすけっち
魔法つかいプリキュア! 第25話「夏だ!海だ!大はしゃぎ!かき氷が食べた~いっ!」
魔法つかいプリキュア!の第25話を見ました。 第25話 夏だ!海だ!大はしゃぎ!かき氷が食べた~いっ! 夏休みが始まり、みらいとリコ、はーちゃんはみらいの家族やクラスメイトも誘ってみんなで海へと出かける。 海に到着するとイチゴメロン味のかき氷が美味しい海の家へ向かうのだが、機械が壊れていて今日はかき氷ができず、お休みとなっていた。 そこで、みらいのお父さんが修理してく...
[2016/07/24 12:21] MAGI☆の日記
魔法つかいプリキュア! テレ朝(7/24)#25
第25話 夏だ!海だ!大はしゃぎ!かき氷が食べた~いっ! パパの車で家族揃って海へお出かけ。友達のまゆみ、かなも一緒。勝木かなはいつもの様に不思議な点には直ぐに気づくのだった。自由奔放な、はーちゃんにはフォローが必要そう。海の家ではかき氷、いちごメロンがお祖母ちゃんのお勧め。でも製氷機の故障で今日は食べられない。みらいのパパが修理に挑戦してみる。 その間は皆で海で遊ぼう。はーちゃんには厳重注...
[2016/07/24 11:59] ぬる~くまったりと
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m