QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

アイカツスターズ! 第16話「ゆめを最高のライバルと認めているからこそ託すローラの思いが熱い!」

aikatsustars16_01.jpg
アイカツスターズ! #16「ミラクル☆バトンタッチ」

互いの努力と実力を認め合っているから託すことが出来る。
ゆめとローラは本当に良きライバルで最高の仲間。
aikatsustars16_02.jpg
aikatsustars16_03.jpg
aikatsustars16_04.jpg
aikatsustars16_05.jpg

次々にトラブルに見舞われて夏フェスに間に合わなくなったしまったローラが、覚悟を決めてゆめに託した思いが熱い!日頃からS4になると公言して憚らないローラ。現S4のひめと競演する機会を逃して悔しくないはずがない。でもその悔しさを押して自分の代役としてゆめを抜擢したのは、ローラがゆめのことを最高のライバルと認め、また仲間として一番近くでゆめの頑張りを見続けてきたからに他ならない。

仮にゆめ以外だったらここまで素直に代役の座を譲ろうとは思わなかっただろう。今まで共にアイカツに励み、支え合いながら切磋琢磨してきた間柄で、確かな力を付け始めたゆめだから。そして自分と同じくS4になりたいという強い思いでアイカツに取り組んでいるゆめだから託送と思えたのではないかと思う。歌組の代表として実力、姿勢、目標。全てがローラに通じるものがあるからこそ、信頼して代役の座を託せる。

一方でゆめの方もローラへの信頼から一度は引け目を感じて渋るというのが印象深い。思いはローラと同じ。誰よりもローラの頑張る姿を間近で見続けてきて、彼女の目的意識の高さと日頃の努力を知っている。最高の仲間でライバルだと思っているからこそ、安易に引き受けることは出来ない。初期のゆめなら深く考えず舞い上がっていたかもしれないけど、この葛藤する姿にこそゆめの成長を見た思いです。

ローラの努力と実力を誰よりも知っている。S4になるためにトップを取ろうとする強い気概を知っている。だから気後れしてしまうゆめがいるけど、それはローラの側から見た今のゆめにしても同じことで。自分が誰よりも認めている相手から、同じように努力と実力を認められているという事実を知り、思いを託されることでステージに上がる決意を固めたゆめが格好良くて熱い。

ローラに託された思いを背負ってリハに取り組むゆめは、今までのどのときよりも眩しく輝いて見える。自分がライバルと認めている相手に、これまでの努力と実力を認めてもらえた以上、無様な姿を晒すわけにはいかない。歌組の代表としてステージに立つというローラの思いの強さと覚悟。それがそのまま乗り移ったかのようなゆめが、とても力強く頼もしく映りました。

ゆめのステージをローラは直接見られなかった。でも会場の雰囲気と、何よりステージ上に立つゆめの姿を見て、自分の期待に応えてくれたんだと確信を持つローラが本当に良かった。夏フェス終了後の会話も出られなかったことをあれこれ言うのではなく、ゆめへの気遣いに溢れた言動で、言われた側のゆめもローラのそんな思いをしっかりと察して通じ合っている。

一緒にアイカツに励み、一番近くで見ていたからこそ頑張りも実力も誰よりも分かっている。そんなお互いを認め合うライバルで仲間だからこそ、自分の大切な役割を託せるし、託された側はやり遂げて応えようと奮起できる。前回までの香澄姉妹とはまた違ったお互いを認め合い高め合える関係性。ゆめとローラにもそれがある。お互いを信頼し、通じ合っているゆめロラも最高に尊い。そう思えたゆめロラ回でありました。


aikatsustars16_06.jpg
aikatsustars16_07.jpg
aikatsustars16_08.jpg

ゆめにとっては憧れのひめと初となるライブステージ上での競演。ゆめにとっては棚からぼた餅。予期せず舞い込んだチャンスだったけど、第9話でも描かれたようにアイドルの成功には運も必要。でも同時にそのチャンスを逃さずしっかりとモノにするためには、確かな実力が必要不可欠です。そしてゆめが今回チャンスを掴み取れたのは、日頃からたゆまぬ努力を積んでいたからに他ならない。

組み分けの時はギリギリで歌組に滑り込んだゆめが、しかし今はローラに次いで実力試験で第2位の位置に付けている。それこそがゆめが日頃から頑張っていたことを示す何よりの証。ひめのこのステージに魅せられてアイドルを志したゆめだけど、横にいるひめよりも今回はローラのためにという思いが強く出ていた気がします。

それが証拠に今回のゆめは憧れのひめと同じステージに立てることになっても、一度としていつものような舞い上がる様子は見せなかった。むしろひめの方が横にいたゆめに魅せられたくらいなので。ここが一番の違いだったかなと思いました。正直今回は香澄姉妹の美組に軍配が上がるかと思ってたけど、ローラの気持ちを背負って3人の力でステージを彩った歌組の方が僅かに上回ったということかな。


aikatsustars16_09.jpg
aikatsustars16_10.jpg
aikatsustars16_11.jpg
aikatsustars16_12.jpg

最初の頃はゆめの実力を見下して馬鹿にしていた同級生もいたのに、今では確かな力を身につけて周りに応援してもらえるようになったゆめの姿が確認できて嬉しい。入学からある程度の期間が経過して同じ歌組同士のアイドルで連帯感や仲間意識が高まっていることも感じられると思う。

認め合っているのは何もゆめとローラだけに限ったことではなく。日頃から近くにいるゆめがどれだけ真剣にアイカツに取り組んでいるのか。頑張っているのかを間近で見ている同じ歌組のアイドルたちだからこその応援だと思えました。皆で一緒に頑張りながら高め合って仲間の成功には心からの祝福の言葉を贈る。やっぱりこれでこそアイカツだよ!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメまとめてプチ感想(アイカツスターズ・ポケモン・ここたま)
アイカツスターズ! 第16話 ローラちゃんアクシデント連発でステージ間に合わず(泣 あそこまで踏んだり蹴ったりにしなくても(´・ω・`) 夏フェスに穴を開けるわけには行かず、親友に全てを託したローラちゃん。 彼女の思いを受け止めたゆめちゃん、立派に代役を務めました! ゆめちゃん実力テスト2位だったのね。努力が結果に出てきてますね。 夏フェスを制したのは花の歌組! おめ! ライブ...
[2016/07/29 20:15] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m