QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

アイカツスターズ! 第18話「ゆめにしか出来ないアイカツで自分の進む道を切り拓く!」

aikatsustars18_01.jpg
アイカツスターズ! #18「ゆりちゃんと一緒」

他の人とは違っても自分にしか出来ないことは強みになる。
草の根アイカツこそが今の虹野ゆめならではのアイカツ!
aikatsustars18_02.jpg
aikatsustars18_03.jpg
aikatsustars18_04.jpg
aikatsustars18_05.jpg

劇場版連動エピソードで映画に直接繋がる導入話的な位置付けの回。一年生のみを対象としたアイカツアイランドの栄えあるオープニングステージ出演を賭けて行われたフレッシュアイドル大投票会は、現実点での実力や知名度がある程度反映された人気投票の側面も兼ね備えていて、内外に向けてランク付けが示される今回のイベントは、否が応でも他のアイドルとの差を意識させられ危機感を煽られる。

自分の強みを活かしてどんどん前に進むローラや真昼を始めとして、あこや小春も皆それぞれの仕事に取り組んで投票会に向けてアピールを続けていた。ファンの目に見える形でアピールする皆と違って、幹部である有莉の手伝いしかしてないゆめは、関係者の目には留まるけどファン達からは見えないところでアイカツを行っているという点で対照的です。

それだけに焦りを感じたのと同時に少しムスッとしてしまったゆめの姿がとても印象的。でもそれは自分の順位が低かったからだけではなくて、ゆめが格好良いと思った実力もある有莉の幹部としての仕事が、ファン目線で見たときにあまり評価に繋がっていないことに対する気持ちの表れでもあったのかなと思います。だから余計に焦るし自分のアイカツはこれで本当に良いのかと思い悩んでしまう。

そんな悩めるゆめに対しての有莉先輩の言葉が、アイドルとしての先輩の経験に基づく説得力のあるもので良かったなぁ。告知や挨拶回りも立派なアイカツ。そして昨年の自分もツバサに付いて今のゆめと同じように目の前のことに全力に取り組むことで、選抜メンバー入りを果たしたこと。その上で誰かの真似ではなく自分にしか出来ないアイカツを勧めてくれる有莉先輩が本当に優しいですな。

今のゆめは境遇的には昨年の有莉と一緒。でもこのまま有莉に付いて回るだけでは、それは誰かの真似をしていることになってしまう。だから自分なりに考えて、ファン一人一人と向き合えるように取り組んでいくゆめの姿は、昨年の有莉から一つ進んだアイカツをしていることになるのだと思います。自分で考えて自分の力で道を切り拓く。それがアイカツにとって最も重要なセルフプロデュースなのです。

自分で考えて積極的にファンと交流するための企画を打ち出し、自分から宣伝して回るゆめの姿は、有莉と一緒に仕事した経験がさっそく活きているところですし、ひめの代役としてソロライブを行うに当たって、自分が知っている関係者のところだけを巡り、ファンへの告知はローラと小春の協力があって乗り切った第9話のゆめのことを思うと、自分らしいアイカツをしながら成長していることを実感出来ると思う。

幹部勢のお膳立てこそあったけど、そこから自分に出来ることを考えて、イベント開催まで漕ぎ着けたのは紛れもないゆめ自身の力によるもの。草の根アイカツは何があっても諦めないゆめの性質を実に反映していると思うし、ゆめが告知して回る中で以前と違ってゆめのことを知っているファンもいるって知れたのは嬉しいなぁ。有莉先輩の言うように、見てくれている人はしっかりと見てくれている。

人気投票でランク付けがなされるから他の人との差や相手の良いところにばかり目が行きがちだけど、だからこそ自分の強みは何なのかとか、自分にしか出来ないことは何かを考える良い機会でもある。S4に次ぐ実力を有する幹部勢と共に仕事した経験は、ゆめに自分の強みはどこにあるのかを改めて考えさせることになっていた。真剣に取り組むことに無駄なことなんてきっと何一つない。

自分で考えて自分の力で進むから、そこに伴う責任感も自然と増す。自分で整えたステージで半端は出来ないとゆめが気を引き締めたのもその表れ。そんなゆめの姿をファンが見ていてくれたから選抜メンバー入りを果たすことが出来たのだと思いました。経験を無駄にせず見事に活かしたゆめの強みと成長が改めて伺えた回。これを受けて劇場版でゆめたちが何を見せてくれるのか楽しみだ!


aikatsustars18_06.jpg
aikatsustars18_07.jpg
aikatsustars18_08.jpg

選抜メンバー入り出来なかった小春が悔しさを見せるシーンが良かった。他人を気遣える優しい子で、どちらかといえばおっとりしたイメージのある小春だけど、こういう風に自分の意思をハッキリと口に出してゆめと一緒のステージに立ちたかったと自分なりの目標を公言するようになったところに彼女の成長を感じる。特に序盤はゆめに引っ張られる形で四ツ星に入学しただけに余計に。

アイカツを通して成長しているのは小春ちゃんも一緒なんだよね。そんな彼女の飴配りを模してガムを手渡して励ましてくれるローラの気遣いがまた良い。幼なじみのゆめと小春の中にローラも入ってきていると実感出来る。そんな彼女たちは有莉先輩が言うようにライバルでもあるけど、やっぱり仲間で一緒にアイカツを頑張る間柄なんだと改めて思えたシーンでした。これでこそアイカツ!


aikatsustars18_09.jpg
aikatsustars18_10.jpg
aikatsustars18_11.jpg

ゆめちゃんを見守り隊に真昼ちゃんも加わっているのが微笑ましい。前のゆめソロライブの時はローラと小春の2人だけだったのに今は真昼も加わって3人。のみならず有莉先輩を含めた幹部生もファンも今回はひめの代役ではなく、当初からゆめを見る目的でこの場に集まってくれている。見てくれている人はゆめのアイカツをしっかりと見てくれているのです。

前と違って着実に知名度が向上し、ゆめのことを知って応援してくれるファンが少なからずいる。その事実が有莉先輩の言葉が真実であることを裏付けてくれているように感じました。


aikatsustars18_12.jpg
aikatsustars18_13.jpg
aikatsustars18_14.jpg

不意を突かれたときに思わず見せるゆめや小春の表情が豊かで見ていて飽きない。今回はこういう表情を見せるシーンが、いつもより大目で個人的には物凄く幸せ。特にゆめちゃんは感情表現ダイレクトでクルクル表情が変わるから見ていて本当に楽しくて面白い気分にさせてくれる。これもゆめならではの強みの一つなのかもしれない。小春が食べた酢昆布味のガムは…実にローラからの贈り物らしい(笑)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメまとめてプチ感想(アイカツスターズ・ポケモン・ここたま)
アイカツスターズ! 第18話 劇場版のメインと思われる”アイカツ☆アイランド”の宣伝も兼ねた今回のお話。 ゆめたち1年生組をどうS4と絡めていくか、創意に富む制作陣に拍手。 1年生全員対象のファン投票でベスト4に選ばれると… イベントのオープニングステージゲットだぜ! これは燃えますね。 有莉ちゃん先輩のお仕事を手伝うことになったゆめちゃん。 中間発表では順位振るわず。しかしここ...
[2016/08/12 10:31] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m