QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

あまんちゅ! 第7話「答え探しってのは大人になっても楽しいぞ!」

amanchu07_01.jpg
あまんちゅ! #07「雨のおわりのコト/夏のはじまりのコト」

遊びこそが最良の勉強。
遊び心満載ながらも大切なことを教えてくれる火鳥先生が本当に素敵。
amanchu07_02.jpg
amanchu07_03.jpg

シトシトジメジメな梅雨の季節の過ごし方。連日のように雨が降りしきり活動や行動が制限される季節が、火鳥先生目線から見る上の空な若者達の姿と相まって陰鬱な雰囲気を演出してくれている。明確にやりたいことも見つけられずに、日々を何とはなしにふわふわと生きている若者達。そんな彼等が梅雨の中に楽しさを見出せないのは、未だやりたいと思うことが見つからず方向性が定まらないからだろう。

この年頃の子特有の不安定さや閉塞感と言いますか。未来は無限大で可能性に満ちているけど、選択肢が多すぎるから動き出せない。未来のビジョンが漠然としていて踏み出せない。動き出せないから新しいものを見つけることも出来ず何も変えることが出来ない。前回の火鳥先生の話にも通じるところだけど、最初から明確な目的や目標がなくても行動することで何かが変わることもあると思うのです。

皆が停滞している中で、ぴかりやてこが生き生きとして見えるのは、やりたいことがあってそのために行動を起こしているからだと思います。特にぴかりは幸せになるためならどんな労力も惜しまずに行動出来てしまう。どんなときでも楽しいことを見出そうとして動いている。だからぴかりの周りは楽しいことや幸せなことで満ちていて、周りにいる人をも楽しい気持ちにさせてくれる。

楽しい気持ちに、幸せな気持ちになるために動くっていう理由でも良いのです。切っ掛けは何だっていい。学校にいるときはどこか上の空だったてこも、今やりたいと思う泳ぎの練習に全力で取り組んでいる姿は、とても生き生きとしたもので充実していた。臆病で漫然と日々を過ごしていたてこも、動き出したことで見える景色がガラッと変わってしまったのだから。

火鳥先生くらいになったらおいそれとは失敗出来ない。無計画に動くことも難しくなる。でも若者はそうではない。ちょっと無茶したり何にでも挑戦出来るのも若者の特権。色んなコトに挑戦して、色々な経験をして、時には失敗してもいい。そうやって動き出した中で、今まで考えもしなかった新しい可能性に、陰鬱だった梅雨の時期でも楽しくなれる何かに出会えるかもしれない。

動かなければ何も変わらないという前回の火鳥先生の話を思い出しつつ、その火鳥先生の視点で見る若者たちの姿からそんなことを感じた前半の梅雨エピソード。考え無しなようでしっかりとした自分の行動原理の元に動いているぴかりは、だから一番分かっている子なのかもしれませんね。


amanchu07_04.jpg
amanchu07_05.jpg

そんな前半の梅雨エピソードを受けての後半は梅雨明けの夏。制限が取っ払われて自由に動けるようになったのに、逆に停滞するダイビング部に遊びを通して大切なことを説こうとする火鳥先生がまた素敵。テストのように誰かに用意された問題と画一的な答え。でも世の中にある多くの問題はそうではなくて、見つけたりぶち当たったりするもので答えだって一つとは限らない。

これって行動することを重視する火鳥先生ならではの考え方だよなぁと思います。言うなれば人生訓のようなもので。遊びは人生の縮図として置き換えられていて、常に発生し続ける問題とそれをクリアし乗り越えていくという話はそういうことなんだと思う。人生とはトライアル・アンド・エラーの連続。ぴかり達よりもずっと長くそうしてきただろう火鳥先生が言うから味わい深い。先生方が飲んでるコーヒーよりもずっとね!

今回はだるまさんが転んだだったけど、実際に身に降りかかる問題にしても、創意工夫や考え方次第で全く違った捉え方も出来てしまう。そういう問題に対する乗り越え方や解決方法。その答えを見つけること自体を楽しんでいるから、今の火鳥先生の生活はとても豊かで生き生きとしているんだろうなぁ。大人になっても忘れない子供心。教育者で大人な火鳥先生の魅力たっぷりな回だったと思いました。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

あまんちゅ!第7話
  あまんちゅ!第7話です。 梅雨の季節と梅雨が明けた季節。 てこは今日も美人ですね。 ぴかりは相変わらずこんな感じです。 てこはぼーっとしてます。 第7話「雨のおわりのコト」 この季節は髪がうまくまとまらないらしい。 愛ちゃんのおもちゃになってますw 帰ろうとした真斗ちゃん。 てこぴかりを発見しました。 てこはこれから水泳の練習にいくようです。 ぴかりはバス停とは逆の方向へ。 尾...
[2016/08/22 23:47] アニメグラフィティ
あまんちゅ! 第7話 「雨のおわりのコト/夏のはじまりのコト」 感想
梅雨の日って憂鬱でしょうかね~ 考え方によっては…。
あまんちゅ! TokyoMX(8/21)#07
第7話 雨のおわりのコト 梅雨に入って夏服に変わった。この季節は髪がまとまらなくてイライラする姉チャン先輩。通り雨ならぬ通り姉に八つ当たりされた。 てこはプールで一人で水泳の練習。100mは泳げるようになりたい。光は一人で別方向に向かう。気になる真斗先生は尾行する。伊豆高原駅から電車に乗る。光に発見されて丁度いいところです。窓一面にあじさいが満開の場所を通過する。しかし一瞬で終わってしまう。...
[2016/08/22 17:35] ぬる~くまったりと
あまんちゅ! #07 「雨のおわりのコト」「夏のはじまりのコト」
ゆったりとした私鉄ぽくて良いですね・・・。「あまんちゅ!」の第7話。 「雨のおわりのコト」 梅雨晴れぬ中、様子のおかしい生徒達。 そんな中でひときわ普段から行動の読めない光を追いかける真斗先生。 電車に乗り込んだところで結局見つかってしまうが光が見せてくれたのは 一瞬だけ通過する雨に濡れたアジサイ群。 前向きに泳ぐ練習に取り組む双葉と別行動でも自分なりに楽しんでい...
[2016/08/21 03:43] ゆる本 blog
アニメ感想 16/08/19(金) #ももくり 第15、16話、#あまんちゅ! 第7話
ももくり 第15話『ビーチボールパニック』ももくり 第16話『ぐるぐる栗原さん』今回は・・・水着回でした。以前にもあったような気がするのは・・・多分気のせいですね。今までの ...
[2016/08/21 03:41] ニコパクブログ7号館
【あまんちゅ!】 第7話『雨のおわりのコト/夏のはじまりのコト』 キャプ付感想
あまんちゅ! 第7話『雨のおわりのコト/夏のはじまりのコト』 感想(画像付) 今回は短編の2話構成 真斗先生と光ちゃんの組み合わせも面白いねw 梅雨でも楽しめるものを見つける光ちゃんを見習いたいです! 暑い中だるまさんが転んだするのも若さですね。 先生もまだ若いw 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。
[2016/08/20 10:15] 空 と 夏 の 間 ...
あまんちゅ! 第7話 「雨のおわりのコト/夏のはじまりのコト」 感想
真斗先生、カッコイイですし可愛いですね。 大人げないところもありますが(笑) しとしとと憂鬱な梅雨が到来。 生徒たちが時間を持て余し気味で、いつもと違うと感じた 真斗先生は、てこと別れて一人きりで下校するぴかりを 発見し、後をつけてみることに。 いつもなら乗らないはずの電車に乗ったぴかりには、 梅雨を楽しむための素敵な目的が……。 梅雨の晴れ間に突然の猛暑が到来。 あま...
[2016/08/20 08:49] ひえんきゃく
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m