QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

プリパラ 第110話「ライバル同士で高め合う!水着だらけのプリパラアイドル水泳大会!」

pripara110_01.jpg
プリパラ #110「水泳大会ぷり!イゴ!」

神アイドルへ至るために必要なお互いを高め合える相手。
計算VS先読みのみれぃとシオンは似たもの同士の良きライバル!
pripara110_02.jpg
pripara110_03.jpg
pripara110_04.jpg
pripara110_05.jpg

第8話第60話に続いて都合3度目となる毎年恒例となった水着回!一昔前の深夜にやっていたようなアイドル水泳大会のノリをそのまま持ち込んだようなドタバタ騒動は、ここ最近の物語の流れを一時忘れてしまえるくらいの純粋な楽しさに満ちていて素直に面白い。主要キャラが増えた分だけやれることの幅は広がっているけど、お馴染みのサブキャラ勢にも見せ場が与えられていたのが好印象でした。

そんなオールスター総出演の様相を呈していた水泳大会の中で、強いて物語のテーマを汲むとしたら、認め合うライバルと競うことで高め合えることの意義になるのかな。紅組と白組を率いていたみれぃとシオンのライバル関係は、計算と先読みという似た性質を持つ者同士として最初期の頃から提示されていた要素の一つだと思うけど、今回はそんなみれぃとシオンが中心となって話が回っていた。

また第三勢力のピザまん組を率いるあろまにしても、アロマゲドンの鮮烈デビューのために、研究に研究を重ねてみれぃ以上にキャラ作りを徹底する一面を持つキャラとして登場した経緯があって、みれぃの上位互換的な性質を持つキャラでもあったのですよね。みれぃを軸にした似た性質を兼ね備えるライバル関係という共通性が、この3人の間にはある。

普段から各ユニットのリーダーとして皆を引っ張るアイドルだから、今回それぞれの陣営を率いるリーダーとして抜擢されたのだと思います。その中でもやっぱり初期からのライバル関係にあって様々な出来事を切磋琢磨しながら乗り越えてきたみれぃとシオンの関係は特別なもので、ハートの小島に流れ着いた彼女たちが伝説になぞらえてトモチケをパキることで、改めてその重要性を噛みしめる展開が良かった。

似たもの同士だから仲良くなれるし、お互いを高め合うことが出来る。そうすることで一人では成し得ないことを成し遂げ、まだ見ぬ領域に踏み込むことが出来る。それをやってきたのが今までのらぁら達なんですよね。そして思いを同じくする者と仲良くなって競い合うのはユニット同士の話に留まらず、自ユニットの中に関しても言えること。

らぁらやみれぃと出会うことでそふぃ様は籠の鳥から脱却して大きく変わったし、一人で頂点を取ろうとしていたシオンも、ドロシーやレオナと出会うことで仲間と協調することの重要性を学んで大きく変化した。そういう思いを同じくする者同士がユニットを結成し、そのユニット同士で高め合うからどこまでも登っていける。神アイドルへと至るためには、そんな仲間とライバルの存在が必要不可欠なのだと思う。

だから仲間を見つけられずどうやったらいいのか悩むのんとウサチャの話にも繋がるし、チーム結成直前で躓いたひびきにも繋がるのだと思います。そんな彼女たちが共に歩む仲間と出会い繋がることで、彼女たち自身もまだ見ぬ領域に踏み込むことが出来る。そんな新しいライバルの台頭、競い合いでらぁら達も更なる高みへと登っていけるのではないかなと。

そしてそれこそが神アイドルへと至るための扉を開くのに必要なこと。思いを同じくする仲間とライバルの必要性。小休止的な水着回ではあったんだけど、今後新チームを結成しようとしているのんやひびきにとっての大事なことを指し示していた回でもあったんじゃないかと思いました。しかし次回予告を見る限りひびき様の扱いがアレすぎるんだけど一体どうなるんだろうw


pripara110_06.jpg
pripara110_07.jpg
pripara110_08.jpg
pripara110_09.jpg

これも水着回の恒例の一つになった感じもする水着コーデでのライブ!この時期ならではの薄手で布面積が少ないコーデはそれだけでご褒美要素となって目を奪われてしまう。それだけでなく新しいメイキングドラマを水着回でお披露目も去年と同じじゃないかな。去年はドレッシングパフェだったけど今年はソラミスマイル。

夏要素をふんだんに取り込んだ『ポップンサニーデイソーダ』は爽快感抜群!大切な仲間との絆も感じられるとても良いメイキングドラマとして仕上がっていたのではないかと思う。この近さはもう尊さしか感じられない。ありがとうプリパラ。ありがとうソラミスマイル。


pripara110_10.jpg
pripara110_11.jpg
pripara110_12.jpg

のんちゃんとウサチャのチームメンバー探し。サブキャラ勢の中でもとりわけ癖が強いというか個性の強いラブちゃんとちゃん子を選ぶのはある意味凄い。どういう方向性のユニットを目指しているのか当ののんちゃんですら分からなくなるくらい迷走している感じが出ていて面白かったです。体型指摘で人生初の挫折も面白いけどのんちゃんはペラペラボディーだから良いのです。

のんちゃんのユニットメンバーに関しては公式からも既にネタバレされていたけど、そのメンバーとどのようにして出会って迎え入れるのか。そのときがくるのを楽しみに待ちたいと思います。


pripara110_13.jpg
pripara110_14.jpg

いつぞやの24.5時間TVの時も文句を言いながら何だかんだで最後まで見ていたひびき様だけど、今回もそのときと全く変わっていない姿を披露してくれて笑ってしまう。ただそんなひびき様のことを、しっかりと理解してくれているふわりちゃんが良き理解者すぎて最高。

ふわりのような存在がいてくれるという点で、トリコロールはのんちゃん&ウサチャ組よりも現状恵まれていると言えるのかもしれない。そんなひびき達が真のチームとして成立する日が待ち遠しい。ひびき様の水着姿は来年以降に期待ということで。


pripara110_15.jpg
pripara110_16.jpg

去年よりも更に女の子っぽい水着姿を披露してくれたレオナを見られただけでもう満足。いや、去年はまだ男物の水着を着用していたのに今年はどうしてこっち方面に振り切ってくれたのか(笑)こんなのもう最高のご褒美としか言いようがないじゃないか!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プリパラ 第110話感想
 「プリパラ」第110話「水泳大会ぷり! イゴ!」の感想です。
[2016/08/26 00:00] Msk-Mtnのブログ
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m