QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

ラブライブ!サンシャイン!! 第9話「本音ぶつけ合うところから始めよう」

lovelivesunshine09_01.jpg
ラブライブ!サンシャイン!! #09「未熟DREAMER」

離れていてもお互いを思う気持ちを忘れることは決してない。
もう一度一緒になって歩み出せる喜びを噛みしめる。
lovelivesunshine09_02.jpg
lovelivesunshine09_03.jpg
lovelivesunshine09_04.jpg

3年生の3人がそれぞれが抱えていた思いが溢れ出て全ての顛末が明かされる加入回。お互いのことを心の底から思っていたからこそ生じたすれ違い。それなのに相手には伝わりきらなかった鞠莉と果南、ダイヤ双方の気持ちが重く切ないものとしてのしかかるんだけど、それだけに長い時間をかけて蓄積されていた本当の気持ちを直接ぶつけ合うシーンの重みにも繋がっていたと思います。

元々結束力が強かった鞠莉達だけど雨降って地固まる。挑戦し一度は諦めかけて、それでも諦めきれずに距離が離れてしまってもお互いのことを思い続けていた鞠莉たちだからこそ、再び強い結束で結ばれてより強い力を発揮できるのではないかと感じます。こればかりは時間の積み重ねがある3年生の3人だから出来る話で、出会ってからまだ間もない今の1年生と2年生組には難しいですよね。

そんな鞠莉、果南、ダイヤならではの境遇が最大限に活かされていたと思う今回のお話は、副題にもなっている曲の歌詞に全てが込められていたようにも思いますが、その中でも本音をぶつけ合うところから始めようが一番印象深いフレーズ。腹を割って話そうじゃないけど、どれだけ仲が良くて通じ合っていると思っている人同士でも、直接伝えなければ伝わりきらないことってあると思います。

ダイヤは果南は伝えていたと言ってましたし、果南の決断は鞠莉を思ってのことなんだけど、それでもやっぱり鞠莉自身には伝わっていない。向き合わなければ伝わりきらない。それだけに仲介役となっていたダイヤが果南の鞠莉の元へと導き、皆にとって全ての始まりの場所でもある思い出の詰まっている部室が、再び鞠莉と果南を向き合わせて繋いでくれる場として機能していたのが堪らんです。

離れていてもお互いのことを思い合っていた鞠莉と果南が、本音ぶつけ合って再び始まる。出会ったときと同じハグから再スタートというのが、また粋な計らいというか演出というか。辛く苦しい時間を長いこと経験して、いっぱい涙した鞠莉たちだから、これからはそれを超えるくらい楽しくて幸せな時間を共有してくれたらいいなと願わずにはいられないのです。

本音をぶつけ合うという歌詞そのままに、これまでは表面上で取り繕ったり中々本心を覗かせることのなかった3年生組の3人が、ここに来て実に年相応というか個性的な姿を見せてくれて一気に愛着の持てるキャラへと変貌したと言いますか。名前を受け継いだ新生Aqoursのフルメンバーの集結と再スタート。前身のメンバーが加わりつつ、また一緒に夢を追いかけられる幸せを感じられる話運びに魅せられました。


lovelivesunshine09_05.jpg
lovelivesunshine09_06.jpg

今でも日々のハードな鍛錬を欠かさずに続けている果南の思惑というか実際の胸の内みたいなことは、以前の回で少し触れた覚えがあるんだけど、今回は実はAqoursの名付け親であることが判明したダイヤの思惑というか真に願っていたことが判明して個人的に嬉しくなった。勿論ダイヤ会長だったのかい!って笑いもしましたけど。

果南もダイヤも諦めたと口では言ってましたけど、実際のところは鞠莉と同様に後ろ髪を引かれる思いが、2人の中にもあったんだなぁということが確信出来る一幕であったと思います。離れていても思うところは同じで。そんな3年生組の3人の確かな繋がりを感じられたような気がするシーンで最高でした。もう本当に尊いという一言しか出てこないですわ。


lovelivesunshine09_07.jpg
lovelivesunshine09_08.jpg

黒澤姉妹に同じ捕縛技を掛けるヨハネ様で和む。逃げようとしたルビィやダイヤを捕まえて、結果的に過去に何があったのかという重要な話を引き出す役割を担っていて、何気にナイスアシストしていたのではないかと思うわけです。今回の影の立役者として讃えて差し上げたい。しかし黒澤姉妹を抑えたヨハネ様を更に抑える花丸ちゃんという力関係を思うと(笑)

煮え切らない3年生組に業を煮やして、遂に爆発した千歌にしても言えることかもしれないけど、下級生組の物怖じしないところや逞しさみたいなものも見え隠れしていた回だったのかなと思います。同じAqoursの一員として更に親睦を深めるための次回のギャグ回っぽい感じの予告でしたが、はてさて一体どうなることやら。楽しみです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ラブライブ! サンシャイン! 第9話 「未熟DREAMER」 感想
3年生組の真実が明らかに…
ラブライブ! サンシャイン!! 第9話 「未熟DREAMER」 感想
全ては、君がために―
[2016/08/29 21:17] wendyの旅路
ラブライブ!サンシャイン!! 第09話 感想
 ラブライブ!サンシャイン!!  第09話 『未熟DREAMER』 感想  ???「…勝ったな」  ???「ああ」  次のページへ
[2016/08/29 11:26] 荒野の出来事
アニメ感想 16/08/27(土) #ラブライブ! サンシャイン!! 第9話、#Rewrite 第9話
ラブライブ!サンシャイン!! 第9話『未熟DREAMER』今回は・・・3年生組の話でした。東京で歌えなかったのではなく、歌わなかったのですね。ヘタレじゃなかったのか。てか、果南も ...
[2016/08/29 02:56] ニコパクブログ7号館
ラブライブ!サンシャイン!! #09 「未熟DREAMER」
一網打尽www。「ラブライブ!サンシャイン!!」の第9話。 東京での出来事から立ち直ったAqoursに沼津での夏祭り出演依頼。 練習を優先という意見もあるなかで今の実力を見てもらい、また足りない分を 練習で補っていこうということで出演を決める。 そんな千歌にとって喉に刺さった骨のような三年生達のこと。 東京で歌えなかったから諦めたという果南の言葉が信じられないでいた。 何...
[2016/08/28 22:46] ゆる本 blog
ラブライブ!サンシャイン!! BS11(8/27)#09
第9話 未熟DREAMER 沼津の花火大会から出演のオファーが届いた。千歌は練習して出場してレベルアップを考えて受諾する。しかし気になるのは3年生のスクールアイドル。果南とは幼馴染の千歌、何事もすぐに諦める性格じゃない。ルビィなら何かを知っているのでは?ダイヤが鞠莉に逃げたわけじゃないと話していたのを聞いた。 それならばと果南を尾行するメンバー。果南の朝は速くランニングにストレッチとついて行...
[2016/08/28 21:37] ぬる~くまったりと
ラブライブ!サンシャイン!! 第9話 「未熟DREAMER」
「クンクン…制服~♪」 制服の匂いに釣られて飛び降りそうになった曜ちゃんw コスチューム大好きキャラなのは知っていたけどここまでとは。これがAから始まる某アニメだったら悲惨なことになっていたけどこういう場面がギャグで済むアニメで良かった(ノ∀`) とりあえず何かの制服を使って曜ちゃんを一本釣りしたい!
[2016/08/28 21:35] ムメイサの隠れ家
ラブライブ!サンシャイン!! 第9話
  ラブライブ!サンシャイン!!第9話です。 かなまり復縁。   かなまり破局の回想シーンからはじまります。 果南ちゃんがスクールアイドルをやめると言い出します。 果南「もう終わりにしよう」 第9話「未熟DREAMER」 このあたりで一番大きなイベントらしい沼津の花火大会からオファーがきました。 千歌ちゃんは? 千歌「私は出たいかな」 よーそろー! 最近千歌ちゃんは気にな...
[2016/08/28 21:29] アニメグラフィティ
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m