QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

アイカツスターズ! 第22話「今までのゆめの努力の結晶!それは憧れの存在に近づく確かな一歩!」

aikatsustars22_01.jpg
アイカツスターズ! #22「憧れへ続く道」

悔しさを胸に秘めながらそれでも歩みを止めずに前を向く。
そんなゆめとローラの更なる飛躍に期待せざるを得ない。
aikatsustars22_02.jpg
aikatsustars22_03.jpg
aikatsustars22_04.jpg
aikatsustars22_05.jpg

見事オーディションでローラに競り勝ったゆめのCDデビュー回。不穏な要素をいくつか抱えたままで迎えた回だっただけに、どうなるのかと危惧していた面もありましたが、ゆめの妄想癖やお調子者な一面は健在で、何事も前向きに取り組むいつもの姿に安心した。周りから向けられる期待の眼差しもそれらを後押ししてくれていたように感じます。

この「白鳥ひめの後継者」とか「歌組期待の新星」といった周囲から向けられる期待は、ゆめが憧れのひめに近づいたのではないかと勘違いして浮かれる要因にもなっていたのだけど、同時にゆめの天才性に期待していたような人たちを、今持てる本当の実力を発揮して納得させることで、ゆめがこれまでのアイカツで積み上げてきたものや頑張りが無駄ではなかったという証明にもなっていたと思います。

指田プロデューサーを始めとして、あのオーディションで謎の力を引き出したゆめを見た人は、どうしてもあの時のゆめを基準にして見るが故に、あの力を引き出せないゆめに物足りなさを感じてしまう。周囲の期待が落胆に変わろうとする気配を察したゆめは、痛めた喉の調子も相まって焦りが加速する悪循環に陥りそうになってしまった。そこに救いの手を差し伸べてくれるのが憧れのひめ先輩なのです。

過去の経緯が少し明るみになったひめは、かつて今のゆめと似たような道を歩んできたのではないかと察せられるが、そんな彼女がゆめに指し示してくれるのは、今まで頑張ってきた自分を信じることの大切さ。その力を全て出して立ち向かうこと。普段のアイカツで培ったものを信じて出し切る重要性なのですよね。前回もアドバイスしてくれたように、大事なのは自分の力で歌うこと。ありのままの自分で臨むこと。

今も夢に見てうなされるひめを見るに、実力以上の力を出したひずみによって苦しんだのかなと思えるけど、そんな経験を持つ彼女が語る日々の重要性だから重い。そしてそんな憧れのひめのアドバイスの通り、普段通りで収録に臨んだゆめが、指田プロデューサー達に認められるというのは、そのまま今までのゆめのアイカツが無駄ではなかったことの表れのように思えました。

積み重ねてきた努力や頑張りは自分を裏切らない。ひめだって日々のアイカツに手を抜くことなく絶えず励んでいるからこそ、ゆめたちが憧れるその先の道を歩んでいる。誰もが認める素質を持つひめが、しかし才能に頼らず普段のアイカツで培ったものを大事にすることを説き、それを実践することでゆめのこれまでの頑張りが、彼女に期待を寄せる周りの人たちによって正しいと示されるのが凄く良かったなぁ。

まだまだ憧れの存在である白鳥ひめには遠く及ばない。しかしCDデビューを果たしたゆめにしても、初めての敗北を味わい二度は負けないと決意して人知れず練習に励むローラにしても、確実に今まで居た場所から前進して成長をしている。現実を知り時に壁にぶつかることがあっても、それでも悔しさを胸に秘めて前を向ける強さがあるなら大丈夫。同じ思いを抱いて頑張れるライバルで親友がいるなら尚更だ!

そういう気持ちを持って日々のアイカツに取り組もうとするゆめたちだから大丈夫だと思える。今は自分の意思で自由に制御出来ない力にしても、地に足をつけて着実に一歩ずつ前に進む中で、本当の意味で自分の実力に変えられる日が来るかもしれない。これまでの半年間の頑張りと成果が見えた回。そして今後のゆめロラの更なる飛躍を予感させてくれる回だったのではないかと思う。新展開も楽しみだ!


aikatsustars22_06.jpg
aikatsustars22_07.jpg

迷えるゆめちゃんをしっかりと導いてくれるひめ先輩が本当に頼もしくて素敵。あらゆる面においてひめはゆめが歩むその先にいる憧れの存在で、自らの実体験を通してゆめを導いてくれるところに繋がりを感じさせられる。普段の自分を信じるということは、それに見合うだけの確かな努力をしてきたことの表れ。それがあるから自分を支える確固とした要因になり得るのだと思えます。

白鳥ひめが何故誰からも認められるトップアイドルなのか。その所以を改めて見せつけられたのと同時に彼女の凄さを痛感した次第。それにしても傷心で迷えるゆめちゃんの心に、しっかりと自分の存在を刻みつけていくと言わんばかりのひめ先輩の抜かりのない行動が光っていたシーンでもあったような(笑)こんなのもっと好きになって憧れちゃうに決まってるもの。


aikatsustars22_08.jpg
aikatsustars22_09.jpg
aikatsustars22_10.jpg
aikatsustars22_11.jpg

そんなひめゆめの姿に危機感を抱いたというわけではないだろうが、ひめ先輩がゆめちゃんの心を再度掴もうとしたところをすかさず上書きしてくるローラちゃんが流石すぎて最高だった。当然と言わんばかりにゆめのデビューCDを確保してるローラは、やっぱりゆめの最高の理解者なのですな。ゆめロラは尊し。水面下でのゆめちゃん争奪戦も激しさを増すばかりなのです。

という冗談は置いておくとしても違う形でそれぞれ悔しさを味わったゆめとローラが、親友としてその思いを共有しながらも、ライバルとして次は負けないと火花を散らす姿が頼もしく映ります。悔しいと感じるのはそれだけ真剣にその物事に取り組んできたことの証。ゆめとローラが日々のアイカツに向き合ってきたことの表れではないかと思います。

ゆめのことを理解しているローラの語り口からも、出会って半年の間にゆめロラが積み重ねてきた友情を感じられるし、今回はスターズが始まってから半年の間にやってきたことを総括するような回でもあったような気がする。悔しさを感じ現状を受け止め、それでも前を向き互いに切磋琢磨するゆめとローラが何を見せてくれるのか。ふたりなら最強のゆめロラの更なる活躍に期待せざるを得ないのです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメまとめてプチ感想(アイカツスターズ・ここたま・ポケモン)
アイカツスターズ! 第22話 ゆめちゃんのアイカツ、ちょっと有頂天気味。 学園長の陰謀?でひめ先輩と同時発売になったデビューCD。 小春&ローラの心配も気に留めずのゆめちゃん。 しかし自覚なしトランス能力発動で勝ち取ったわけで。 案の定、レコーディングでつまずいちゃいました。 発売取りやめムードにショボーンのゆめちゃん。 手を差し伸べてくれたのはひめ先輩。 特製ドリンクをもら...
[2016/09/10 06:06] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m