QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

ラブライブ!サンシャイン!! 第11話「一から作り直した方が良い!曜ちゃんと私の二人で!」

lovelivesunshine11_01.jpg
ラブライブ!サンシャイン!! #11「友情ヨーソロー」

ずっと押し殺してきた千歌への溢れんばかりの思い。
嫉妬ファイヤーに燃えさかる曜ちゃんも良いものでした。
lovelivesunshine11_02.jpg
lovelivesunshine11_03.jpg
lovelivesunshine11_04.jpg

これまでもコスプレするときと制服が絡むとき以外はあまり自己主張することはせず、どちらかというと縁の下から皆を支え続けてきた曜が秘めていた思い。特に千歌に対して抱いていた複雑な感情は、自分が思っていた以上に根深いものでした。曜が今みたいなスタンスを取るようになったのも、全ては千歌への思いが発端になっていると余計に。それだけ曜にとって千歌は特別で大切な存在である表れでもあるよね。

何でも要領よくこなせると思われることの多い自分と一緒では、相手はやりにくいのではという思い込み。そこから千歌への遠慮が生じるようになり、そうするようになって一定の期間が経過することで、皆に合わせて自分を押し殺すのが当たり前になっていった曜がいる。今回は折に触れて曜が自分の気持ちを押し殺して他の人に合わせようとする姿が印象に残るけど、それは彼女の根幹に関わる部分だからだと思う。

今まで立ちはだかった障害が取り除かれ、忌憚のない意見を互いにぶつけ合えるようになったダイヤ、果南、鞠莉たちの交流が描かれているから、なおのこと対照的な存在としての曜が浮かび上がる。ここはこれまでのエピソードが効いていたところだなと思えるところですし、かつての自分と同じような苦しさに苛まれている曜の聞き役になってくれた鞠莉の言葉に説得力を持たせてくれていたと思います。

どんなに仲が良くて付き合いが長くても言わなければ伝わらないこともある。本音をぶつけなければ変わらないというのも、これまでの話の流れを踏襲しているところだよね。千歌と一緒に何かやりたかったのに、ずっと断られ続けていた曜。ずっと曜の誘い断ってしまっていたことを気に病んでいた千歌。曜と同じように相手に引け目を感じていたのは千歌も同じだった。

スクールアイドルをやるなら絶対に曜と一緒に最後までやり遂げたいと考えていた千歌の思い。本当の意味で最後のメンバーが揃うこのタイミングで、初回にも触れた何故スクールアイドルでなければいけなかったのかというところにも踏み込んでくれたのが嬉しい。曜への負い目があったからこそ、普通の子でも誰かと一緒に輝くことが出来るスクールアイドルに、余計に惹かれるものがあったのだと今だから思えます。

自分の気持ちに嘘をつかずに素直になること。本音をぶつけ合うことの重要性。好きという気持ちを諦めずに貫き通す大切さ。全てのメンバーがこれらの要素を経てAqoursへの正式な加入を果たし、遂にラブライブ予選まで来たと思うと、本作は明確な下地があって各キャラ共通のテーマの元に進行していたのかなと改めて思える。Aqoursは自分の好きな気持ち、やりたいことを諦めなかった子達が集ったスクールアイドルなのだと。

中学時代から思うところのあった千歌と曜の2人は、ある意味ダイヤたち3年生に勝るとも劣らない長い期間もやもやとしたものを抱えていた部分もあったかもしれないけど、だからこそそれらから解放され自分の気持ちに正直に動けるようになった今、彼女たちはとても眩しく輝いて見える。様々な苦労を乗り越えて一つになったAqoursがどこまで行けるのか。何を見せてくれるのか。

最後の締めがどうなるのかを見届けられれば幸い。もうここまで来たら他に言うこともないんだけど、強いて言うなら今は大好きな千歌ちゃんと通じ合えた喜びを、曜ちゃんには存分に噛みしめて頂きたい。嫉妬はしても拗らせない曜ちゃんは、やっぱりとても良い子なのです。予想していた以上にガチで千歌ちゃん大好きな曜ちゃんが微笑ましく満たされたのでした。やっぱり百合ップルっていいもんだ!


lovelivesunshine11_05.jpg
lovelivesunshine11_06.jpg
lovelivesunshine11_07.jpg

曜ちゃんのめくるめく妄想オンパレード。自分の気持ちを押し殺して抑えつければ抑え付けるほどに、妄想は過激さを増すといいますか。大好きな千歌ちゃんに壁ドンからとか伝説の樹的なアレの下で大胆な告白したりと曜ちゃんガチ勢すぎてニマニマする。正気に戻って悶える姿も合わせてごちそうさまでしたとしか言えない。

これからも梨子との水面下での熾烈な争奪戦に励みつつ、大好きな千歌に向かって全力でヨーソローする曜ちゃんが見られるのなら言うことない。一番最初に千歌に賛同して付いてきてくれた曜ちゃんが、最後に心を解放するという味わい深い回でした。幼馴染みっていいものですな~。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ラブライブ!サンシャイン!! 第11話 友情ヨーソロー
次のステージは全員でと約束して梨子を東京に送り出し、予備予選で負ける訳にはいかないAqours。 ダイヤはこれまで抑え込んでいた分、張り切り具合も相変わらず。 先に行われ ...
[2016/09/16 02:24] ゲーム漬け
ラブライブ!サンシャイン!! ♯11「友情ヨーソロー」
評価 ★★★ あたしってほんとバカ        
ラブライブ!サンシャイン!! 第11話「友情ヨーソロー」感想
梨子。一旦離脱!
ラブライブ!サンシャイン!! 第11話 感想
 ラブライブ!サンシャイン!!  第11話 『友情ヨーソロー』 感想  ダイヤは常にあのテンションのようですw  次のページへ
[2016/09/12 12:57] 荒野の出来事
アニメ感想 16/09/10(土) #ラブライブ! サンシャイン!! 第11話、#Rewrite 第11話
 ラブライブ!サンシャイン!! 第11話『友情ヨーソロー』今回は・・・曜の回でした。特訓という名のプール掃除。いや、ただのプール掃除ですね。こっちの生徒会長は、ちょっ ...
[2016/09/12 02:30] ニコパクブログ7号館
【ラブライブ! サンシャイン!!】第11話『友情ヨーソロー』キャプ付感想
ラブライブ! サンシャイン! 第11話『友情ヨーソロー』 感想(画像付) 曜ちゃんの千歌ちゃんへの友情が素晴らしいよね! マリさんも先輩らしく曜ちゃんを気遣ってくれてポイント高いw 千歌ちゃんと曜ちゃんの関係もクリアされてよかった。 鬱展開が長引かずちょうどいい感じですね♪ 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。
[2016/09/11 22:58] 空 と 夏 の 間 ...
ラブライブ!サンシャイン!! #11 「友情ヨーソロー」
ヨーソロー!! 「ラブライブ!サンシャイン!!」の第11話。 ラブライブ!の地区予選と重なったピアノコンクールへ向かう梨子を見送る一同。 最後まで改札を離れない千歌に気付く曜。 セイント・スノーが北海道予備予選をトップで抜けたことを知り気合いが入る。 しかしその前に自分達も予選突破が必要、ということで特訓は・・・なぜかプール掃除。 綺麗になった所で練習を始めて見ると梨子...
[2016/09/11 22:46] ゆる本 blog
ラブライブ!サンシャイン!! 第11話 「友情ヨーソロー」
「千歌ちゃん!私と梨子ちゃんのどっちが大切なの!?」 友情と百合は紙一重。まぁこの台詞は妄想なわけだけどその中でも壁ドンに告白まがいのことまでしていたわけで曜ちゃんもなかなか侮れない。先週ラストの梨子の台詞といい今期はそういう面でも一歩踏み込んでいる(笑)
[2016/09/11 20:15] ムメイサの隠れ家
ラブライブ!サンシャイン!! 第11話
  ラブライブ!サンシャイン!!第11話です。 今回は千歌曜。 梨子ちゃんはピアノコンクールのため東京へ向かいます。 みんなで見送りに来ました。 千歌「梨子ちゃん!」 千歌「次は!次のステージは!」 千歌「絶対みんなで歌おうね!」 梨子「もちろん!」 果南「これで予備予選で負けるわけにはいかなくなったね」 曜「ね、千歌ちゃん?」 曜「…」 特訓ですわ! 第11話「友情ヨーソロー」 ...
[2016/09/11 19:26] アニメグラフィティ
ラブライブ!サンシャイン!! BS11(9/10)#11
第11話 友情ヨーソロー 東京のピアノコンクールに向かう梨子を見送る。次のステージは皆で一緒に。これで負けられなくなったわね。いつまでも心配そうに見守る千歌。そんな千歌を見守る曜。 Saint Snowは北海道予選をトップ当選。ダイヤは予備予選突破に向けて特訓です。プール掃除が鞠莉から生徒会長に伝えていたが、 そのまま手付かずだった。デッキブラシといえば水兵さん、セーラー服姿の曜だった。なん...
[2016/09/11 19:24] ぬる~くまったりと
ラブライブ! サンシャイン!! 第11話 「友情ヨーソロー」 感想
魚心あれば水心あり―
[2016/09/11 19:17] wendyの旅路
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m