QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン 第1話「結構便利ね」

mahoii13_01.jpg
魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン #01「魔法少女になってメリットはあったの?」

これぞ魔法の有効活用。
日常に溶け込む魔法少女ゆずかの物語が再び始まる!
mahoii13_02.jpg
mahoii13_03.jpg

戦わない魔法少女アニメ再び!魔法や奇っ怪なマスコットという非日常的な要素に溢れながらも、決してそれまでの生活が揺らぐことはない日常を重視した本作らしい初回だったのではないかと思います。ゆずかが変身することで使える水の魔法にしても、魔法少女の代名詞たる衣装にしても暑さを凌いで涼をとることを目的として使用している。

また、真冬に呼ばれていった喫茶店で文明の利器であるクーラーの偉大性をミトンとポチは存分に感じて語っていたわけですが、今回のゆずかとちやにとっての魔法はクーラーの代用品としての認識に他ならない。あくまで彼女たちにとっての魔法とは、非日常的な要素だけど日常の延長線上にあるものとして日々の生活の中に溶け込んでしまうものなわけです。

本来は魔法少女に魔法をもたらす存在のマスコットが機械の有り難みを謳歌して、普通の少女であるゆずかやちやは魔法の有り難みを謳歌する。この逆転現象自体も面白いところだけど、しかしどちらも究極的にやっていることは同じなのです。機械を使おうと魔法を使おうと両者がやっていたのは暑さから逃れるため涼をとる。まほいいにおける魔法とは、つまりその程度の位置づけなのです。

魔法少女になったメリットをイマイチ実感出来ていないままのゆずか、ゆずか大好きミトン殺す的なスタンスを徹底しているちや。自業自得な面も多分にあれど、その二人にぞんざいに扱われる哀れなミトン。本作における魔法の位置づけを示しつつ、各キャラの個性や関係性を端的に示していて直ぐに感覚を取り戻せる初回だったのではないかと思いました。


mahoii13_04.jpg
mahoii13_05.jpg
mahoii13_06.jpg

ゆずか本人が乗り気なわけでも戦うわけでもないのに、新規の変身バンクを用意する気合いの入れよう。本作があくまで魔法少女を題材にした作品であることを再認識させられるのです。しかし今後ゆずかが前向きにこれを行うことは恐らくないだろうという悲しみ。上手く扱えるようになった水の魔法をギミックとして組み込んでいるのに、不思議と切なくなってしまうのは何故なのか(笑)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

【魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン】 第1話 キャプ付感想
魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン 第1話 感想(画像付) 『まほいい』の2期スタート♪ 1話目からゆずかちゃんの変身&ちやちゃんの水着で最高かよ!! 水浴びなら水着に変身してもはずかしくないねw 真冬さんと変身の見せっこになるけど、どうなるやら? 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。
[2016/10/07 02:09] 空 と 夏 の 間 ...
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m