QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

プリパラ 第117話「突然の登場は成長の証!?女神ジュリィ堂々のアイドルデビュー!」

pripara117_01.jpg
プリパラ #117「女神、アイドル始めちゃいました」

女神ジュリィの降臨に沸き立つプリパラに更なる衝撃!
新たな女神の登場が物語をもっと熱く加速させていく。
pripara117_02.jpg
pripara117_03.jpg
pripara117_04.jpg
pripara117_05.jpg

ウサチャが見出した新ユニットの鍵を握るちりとペッパーに、リアルでもプリパラ内でも振り回されることになったのんの苦労人っぷりを楽しむエピソードになるかと思いきや、それだけに留まらず女神ジュリィの降臨と新たな女神が登場する怒濤の展開で物凄く濃い内容。前回のペッパー回だけでも相当なものなのに、これだけの内容を立て続けに持ってくるところがプリパラの凄さかもしれないですね。

今回は大きく分けてお世話係のんと女神ジュリィ降臨の二つの要素で構成されていたと思うけど、その両方に共通していたのは成長という要素ではないかと思います。のんや校長に日常生活や学校での過ごし方を教えられているペッパーは、私生活やプリパラ内でも前進する気配を見せ始めているし、校長にしてもふわりの指導役として就いていた経験が、今回のペッパーへの接し方に活かされている。

ちりやペッパーに振り回されていたのんについては、らぁらとの境遇の重ね方が上手いなと感じます。作中でのんもリアルとプリパラ内で性格が変わるちりとみれぃの類似性を指摘していたが、言動や行動が読めない独特の感性を持つペッパーも初期そふぃに通じるところがあって、今回ののんはソラミスマイルを結成する以前に色々と苦労していたらぁらと重なる役回りを背負わされている。

加えて理屈や常識が通用しないペッパーは、赤ちゃんのジュルルとも類似性を持つキャラで、そのペッパーのお世話係を半ば強制的に務めることになるところも、姉のらぁらと境遇的に重なります。いつか姉を超えることを目標に掲げ背中を後を追いかけているのんなだけに、前例であるらぁらと重ねることで、今後彼女がステップアップする理由付けとして自然と機能する見せ方が上手いなぁと。

一方でジュルルは立てるようになったことを目に見える形で示し、成長した姿を分かりやすい形で披露してくれている。この立てるようになったことが、ジュリィ降臨の引き金になったのかは定かではない。プリパラ文化史を見て本来の自分の使命を思い出したのかもしれない。ただ、らぁらたちに見守られながら色々なことを教えて貰うことで、ここまで来たということに変わりはないのかなと思うわけです。

ということで今回は教育と成長という点に主眼が置かれて描かれていた今回のお話。のんサイドにしても、らぁら&ジュルルサイドにしてもそれは共通していたと思います。ジュルル(ジュリィ)やらぁら達や、のん達の今後の展望。近い将来の可能性の一つを示しているのかもしれませんね。ちりちゃんにも女神ジャニスが付いていたっぽいし、ますます境遇的な重なりが増したような気もします。

ともあれ突如アイドルとして参戦したジュリィの意図、もう一人いた新たな女神の存在、ジュルルが赤ちゃんになってしまった真相、女神と神アイドルグランプリに纏わる秘密等々。勿論のんちゃん念願のチーム結成の行方がどうなるのかも気になるし、更に加熱していく物語への期待も高まります。女神たちの直接参戦で一気に話が動きそうな次回が本当に楽しみなのです。


pripara117_06.jpg
pripara117_07.jpg
pripara117_08.jpg
pripara117_09.jpg

本当に凄いものを見たとき人は声も出なくなるほど圧倒される。なんて言うけどまさしくその状況を作り出してしまったのが、ジュリィ様の恐ろしいところなのです。ライブ前の女神とは思えない気さくな反応からの神秘的な雰囲気全開のライブがギャップを生じさせて、より見ている者を魅了し引き込んでしまう破壊力を生み出していたのではないかと思う。

同じく初見で見る者を圧倒したファルルやひびき様に勝るとも劣らない特別さを感じさせるステージ。その彼女たちですら神チャレンジライブ時にしか使用できないスタンドマイクを、終始手にしてライブを行っているあたりに、ジュリィの格上感があるのかもしれない。特に神サイリウムチェンジ後のコーデやステージ演出は神秘的としか言いようがなくて素晴らしいの一言。語彙力のない自分が恨めしい。

この神秘的な女神ジュリィ様と、あのパニックラビリンスでプリリズ時代からの歴戦の猛者たちすら戦慄させたあじみ先生の中の人が同じだというのだから恐ろしい。ただ真に恐ろしいのは対極に位置するジュリィとあじみを見事に演じ分けて成立させている上田麗奈さんの凄さだろうか。改めて最敬礼するしかないのです。


pripara117_10.jpg
pripara117_11.jpg
pripara117_12.jpg
pripara117_13.jpg

ライブでは神秘的で美しい姿を前面に押し出していたジュリィ様ですが、通常時はむしろテンションが高くて親しみやすい人物像で意外と言えば意外。しかし、これがらぁらママを始めとする多くのママ達。彼女らの教育の賜物と言えるのかもしれない。ソラミにドレパ、ガァルマゲにトリコロール。そんな濃い彼女らに囲まれて過ごせば否が応でも社交的にならざるを得ないではないかと。

そんな少し前のらぁら達と同じように、苦労しながらペッパーに教え込んでいるのんちゃんや校長を見て、子育ての指針というか教育の大切さを改めて感じるのであります。サパンナで動物に育てられた彼女だからこそ、きちんとした教育を受けることで大化けする可能性もある。ジュリィのように皆が驚くパフォーマンスを見せてくれる日が来るのが楽しみです。のんちゃんは大変だろうけど(笑)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プリパラ 第117話感想
 「プリパラ」第117話「女神、アイドル始めちゃいました」の感想です。
[2016/10/13 22:25] Msk-Mtnのブログ
アニメまとめてプチ感想(プリパラ・信長の忍び・まとい)
プリパラ 第117話 プリパラの内と外でキャラ違いすぎのちりちゃんにのんちゃん困惑^^; ペッパーちゃんのお世話係もすることになったのんちゃん。 一気にせわしくなったのんちゃんの日常、しかしこれでチーム結成の外堀は埋まったか。 たっちができるようになったジュルル、ほっこりにっこりのらぁらたち。 突然消えたジュルルは…おっきくなってた^^; 一気に女神ジュリィに成長なのん。 女神だ...
[2016/10/12 11:19] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m