QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン 第2話「すっかり仲良しだね」

mahoii14_01.jpg
魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン #02「水着って変じゃないですか?」

将来を見据えての引き継ぎを兼ねた交流会。
果たして新しい魔法少女の誕生なるか。
mahoii14_02.jpg
mahoii14_03.jpg

ゆずかと真冬がお互いの魔法と衣装を見せ合う心温まる交流会。真冬が実際に魔法を披露してくれたのは今回が初だけど、袋を操る魔法でポチを酷い目に遭わせていたのはご愛敬。喫茶店内で魔法少女の衣装に変身するミスマッチ、満を持して披露した魔法も安定のマスコット弄りというズレが、実に本作らしいところではないかと思います。

水着って変じゃないかというゆずかの今更すぎる台詞もさることながら、自身を持って慣れていこうと返す真冬も凄い。先輩魔法少女から新人の後輩魔法少女に対する助言を送っていて、この辺りのくだりがさながら部活動の先輩後輩関係を見ているかのように錯覚してしまう。魔法少女の定年制に改めて言及し、ちやに引き継ぎを仄めかす真冬も、引退して部を去る先輩のそれに見えてしまう。

独特のコスチュームに慣れよう!素質のある未経験者にこれから頑張ろう!と、あの手この手で引き留め、また引き入れようとするノリが部活動っぽく思えたのです。どれだけ魔法やマスコットのような非日常要素が絡もうとも、日常っぽさが薄れることは決してない本作らしい回だったのではないかと。以前に触れられていたちやの素質と定年制がこういう形で結びつくのですなぁ。

実際にちやが提案を受け容れるかどうかは分からないし、真冬の定年までは今しばらくの猶予がある。しかし、遠からず真冬との契約が切れるポチの立場からすると、別の誰かと新たに契約を結ばなければ、待ち受けているのはゴミ捨て場あさりの惨めな生活に逆戻りする悲しくも厳しい現実。さりとてちやと契約を結べば、待ち受けてるのは辛辣な扱いを受ける毎日。

行くも地獄、戻るも地獄。ミトンだけではなくポチの未来が心配になる今回のお話。本作においては契約して辛い目に遭うのも苦しい立場に置かれるのも魔法少女ではなくマスコット側なんだと改めて痛感しました(笑)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

あにトレ!XX & 魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン #02
某魔法少女アニメのような脱落もなく二期も緩いスピードで進む 「魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン」の第2話。 魔法少女同士で交流。真冬はサンタコスらしく袋が操れる魔法少女だった。 そしてラストは真冬が引退したあとはちやが魔法少女にと。 アイドルユニット全員で共同生活をすることになった「あにトレ!XX」の第2話。 みんなでトレーニングが捗るなと思った...
[2016/10/14 01:41] ゆる本 blog
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m