QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

プリパラ 第118話「女神ジュリィの妹は生真面目な苦労人!女神ジャニスが明かす事の真相!」

pripara118_01.jpg
プリパラ #118「姉と妹と姫と野獣」

自由奔放で深くは考えない姉たちに振り回される妹コンビ。
一度無心になって先延ばしにすることで見えるものがあるかもしれない。
pripara118_02.jpg
pripara118_03.jpg
pripara118_04.jpg
pripara118_05.jpg

女神ジュリィの妹であるジャニスが明かす神アイドルグランプリを司るはずの女神に起こった異変の真相。プリパラ史上で見ても、一度としてその存在を確認されたことのないジャニスが姿を現し、その彼女が一同の前で全ての発端と姉との間に起こった顛末を語ることで、神秘的なイメージで包まれていた女神のベールを剥ぎ取り、ジュリィの本当の姿をつまびらかにしていくのが面白い。

ジュリィは赤ちゃんになる前から育ての親であるらぁらと似たような前向き思考と行動力を持っていて、そんな姉を妹のジャニスが制御して尻ぬぐいをする関係性。真中姉妹のような関係に当てはめることで、多くを語らずとも自由人なジュリィに振り回されてきたジャニスの気苦労を端的に推し量れる。同時にダメ姉に苦労する妹コンビが共感を得ることで、後のユニット結成話をスムーズに進行させていたのは上手いなぁ。

また、今回は本格的に登場したジャニスの苦労人ぶりが印象に残りますが、そのジャニスの境遇に重ねる形で、他にも多くの苦労人たちが体を張って頑張っていたのが光る回でもあったと思います。例えば、自らを生け贄として差し出しユニット結成を迫るウサチャにもそれは言えるし、上位存在であるジャニスにいびられ、各地のめが兄ぃに対し説明責任を果たそうとするパラ宿めが兄ぃにしてもそれは言える。

更に言うならリアルではジャニスに半ば脅迫される形で行動を強いられ、プリパラ内では新たに天敵となったペッパーに手を焼くちりもそう。そして彼女らに共通しているのは、みんな基本的に生真面目で自分の考えや予定から外れることを良しとはしない人物であること。それぞれの性格だったりシステムの存在だったりと理由は様々だけど、およそ彼女らはイレギュラーな人物や事態を良しとはしない。

だからこそシステム上の存在でありながら、それを曲げてでも己の目的の為に動くジュリィや、そのジュリィの行動の是非を問う各地のめが兄ぃ、それに対して先延ばしを主張するパラ宿めが兄ぃの言動が引き立っていたと思える。システムの予定調和から外れる。相反するものを受け容れる。いわば変革の兆しとでも言いますか。それを担っていたのが、今回のジュリィやめが兄ぃだったのではないだろうか。

イレギュラーや予定調和から外れるものの受容。のん達のチーム結成にしても、そこにコンセプトがあるような気がする。当初、絶対無理と言っていたのんはちりを、ちりは新たな天敵ペッパーを、ペッパーは自分より弱くて下に見たのんを。それぞれがそれぞれに一度は否定したものを、受け容れることでこのチームの結成は初めて成り立つ。ここにこそ今後の展望を示す鍵があるのかもしれませんね。

自由奔放なジュリィの行動を、ジャニスはほぼ全否定していたわけですが、予定調和にない姉の行動を彼女が受け容れられる日が来るのか。かつてジュリィがお忍びでプリパラアイドル達のステージを間近に見ることで、何かを感じて変わっていったように、先駆けとなりそうなのん達の新チームに付き、それを間近で見ることで、今は頑ななジャニスに何らかの変化が生じるのか。今から楽しみなのです。


pripara118_06.jpg
pripara118_07.jpg
pripara118_08.jpg

ウサチャの決死の覚悟あってのチーム結成。ウサチャがジャンケンに例えた三者三様の素養を持つのん達のチーム。およそ自分の考えや感性から外れている者同士が、互いを認め合うことで今までに見たことのない新たな可能性の道を切り拓き調和していく。それは本編部分でも書いたけど、新チームのコンセプトには反発するものの受容が一つあるのではなかと思うわけです。

ジャニスがちりのチーム結成を認めたのは、ウサチャの覚悟が本物であったことは勿論だけど、それだけではなく境遇の重なりがあったからではないかな。のんやウサチャとは共に苦労している妹としての共通性で、若干苦手意識のあるペッパーにしても、サパンナの悲劇という女神の立場としては何としても避けなければいけなかった事態を引き起こした責任を感じているからではないかなと。

真面目で調和を重んじるジャニスにとっても、深い因縁で結ばれている新チーム。今まで共に歩んできたちり、そして新たに結びついたのんとちり。彼女たちがジャニスに何をもたらしてくれるのか。ユニットを結成し、新たな可能性の扉を開こうとするのんは、今度こそ目標とする姉に届きうるのか。見所満載な新チームの活躍が待ちきれないのです。


pripara118_09.jpg

こうして見るとプリパラ主要キャラの兄弟姉妹間では年下キャラの方がしっかりしていて頼りがいがあるというか。姉や兄の酷さが際立つというか。北条姉妹に関しては、そふぃ様はこれでもまともになった方ですしね。さりとてコスモ姉さんの方がしっかりしているかと言われると…(笑)いや、過保護すぎただけで妹の面倒をずっと見ていたわけだし、やっぱり頼れる人なんだよ!


pripara118_10.jpg
pripara118_11.jpg
pripara118_12.jpg

例え相手が女神だろうと何だろうと引かぬ!媚びぬ!顧みぬ!の精神で冴え渡る毒舌ぶりを披露するドロシーさんの安定っぷり。下手したら調和を乱しかねない毒舌だけど、ドロシーのこれはどんなときでも安定していて、毒舌や煽り文句で揺るぎない安定感をもたらしてるドロシーさんって、ある意味一番凄い人なんじゃないかと改めて思ったり思わなかったりする今日この頃。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プリパラ 第118話感想
 「プリパラ」第118話「姉と妹と姫と野獣」の感想です。
[2016/10/20 22:56] Msk-Mtnのブログ
アニメまとめてプチ感想(プリパラ・信長の忍び・まとい・ゴマちゃん)
プリパラ 第118話 ウサチャの決断でのん・ちり・ペッパーのチーム結成が本格化。 妹のジャニス嬢からいろいろ情報が視聴者に届けられた今回。 ちりちゃんが持ってたパクトから指示を出してたのがジャニスでした。 パクトに入ると完全に赤ちゃんに戻っちゃうジュリィ。 ジャニスは見た目だけで、それだけに歯痒い思いをしてた感じ。 アイドルになりたーいを実現するために赤子になっちゃう女神ジュリィ...
[2016/10/19 14:10] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m