QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

魔法つかいプリキュア! 第38話「甘い?甘くない?魔法のかぼちゃ祭り!」

mahopre38_01.jpg
魔法つかいプリキュア! #38「甘い?甘くない?魔法のかぼちゃ祭り!」

一風変わった魔法界のハロウィン。
実体験を通して学ぶ大切なこと。

mahopre38_02.jpg
mahopre38_03.jpg
mahopre38_04.jpg

一般的なハロウィンとは多少趣が異なる魔法界ならではの要素が凝縮されたハロウィン回。ゲストに渡辺麻友さんを迎えたことを筆頭に、多くのサブキャラ達も絡んで展開される物語は、まさにお祭り騒ぎそのもので、祭りならではの空気に充てられてしまったテンションの昂ぶりからからか、いつも以上に過激でおかしな言動に走る各キャラの姿が純粋に面白い。主にはーちゃんとフランソワさん(笑)

カボチャドリを捕まえるという人間界のそれとは違う魔法界ならではのハロウィン文化。それを知らないみらいやはーちゃんが、お祭りを通してゲストキャラやサブキャラと交流し、自らの体験を通してイベントそのものへの理解や、周りとの相互理解を更に深めていくところに、ここ数話の間で特に強調されて描かれているテーマが潜んでいるのかなと感じました。

お互いの気持ちを通わせ合って思い出を積み重ねていく。人間界の住人と魔法界の住人、みらい達とモフルン。環境や境遇が異なる相手と思いを重ねることが出来るということは、これまでの話でも描かれていて今回の話もその延長線上にあるのかなと思います。自分とは違う存在、考え方や常識も異なる相手。だからこそ大切なことは、相手の様子をよく観察すること。それが相手を知り理解することに繋がる。

人間とは異なる特殊な存在であるカボチャドリにしても、その気持ちを理解しようと務めたモフルンがいたから気持ちを通わせ合うことが出来て、追いかけられるのが嫌だったわけではなくそれは嬉しいことだということが分かったのですよね。自分の気持ちや考えを一方的に押しつけるのではなく、相手が何を望み何を考えているのかに思いを馳せる。それこそが通じ合うための第一歩。

例えその気はなくとも、相手の気持ちを無視して自分の楽しいを一方的に押しつけるのでは、シャーキンスの言うところの力ずくと何ら変わることはない。相手のことを思いやる気持ちがなければ心を通わせることも相互理解を得ることも成し得ない。それが出来てもわかり合えない可能性もあるわけだが、そこは常に観察を続けるオルーバが、一種のアンチテーゼとして上手く機能しているのかなとも思うわけです。

ただ、よく知らない相手や文化を理解する上で大切なことは変わらなくて、違う世界の人間同士や、妖精やドラゴンといった別種族が入り乱れる本作ならではのテーマというか大切なことが、ここにあるのではないかと改めて思いました。最初から無理だと諦めるのではなく、今回のモフルンのように相手の気持ちを理解するために頑張って向き合おうとする覚悟と姿勢。これが何よりも大切なことなんじゃないかなと。

そんなまたしても皆を繋ぐ架け橋となったモフルンの働きが素晴らしい。ここ数話は劇場版連動の要素もあるのか、モフルンの存在感が特に際立っているように映ります。まさに優勝するに相応しい立ち回り!

知ることで相手に対する思い入れが更に深まる。それは今回のゲストキャラである渡辺麻友さんにしてもそうで、実際に直に交流したからみらいやリコは今まで以上の親近感を感じたのではないかな。校長先生の言うように、自らの手で確かめるから意味がある。実際に触れて体験するから大切なことを痛感できる。そんな異文化交流的な要素を感じる魔法界のハロウィンなのでした。

加えてお菓子を食べたら歯磨きしないと大変なことになるよ、という幼女先輩に向けてのシンプル且つ大切なメッセージも発信していた素敵回だったと思います。また一つ、皆の中で共有される素敵で大切な思い出が積み重なったね!続く次回の人間界でのハロウィンも楽しみ!果たして勝木さんは扮装した人間が入り乱れる中で、本物の魔法つかいを見つけることが出来るのか!?(笑)


mahopre38_05.jpg
mahopre38_06.jpg

お祭りは人を童心に返してくれるもの。とは言ってもはーちゃんは実際に幼いわけだけど、いつも以上に表情豊かで歯止めが利かなくなったはーちゃんが見ていて楽しかった。お祭りのためにお腹をすかし、目的に夢中になるあまりに敵幹部にさえ食ってかかる。通常時では大人びた雰囲気を纏い、実際そのように振る舞うフェリーチェのときですら幼い面を露呈していたのが印象的でした。


mahopre38_07.jpg
mahopre38_08.jpg
mahopre38_09.jpg

一方でギャグ要員として加速し続けているシャーキンスさんが不憫で可哀想。34話では今それどころじゃないとプリキュアの皆さんに盛大に無視され、今回は虫取り網で間違って確保された上に、敵である自分が目の前にいるにも関わらずスルーされかけるという悲しみ。困惑と悲哀の感情が込められたシャーキンスさんの「えっ?」という一言が癖になってきたのです。

もう残り一クールしかないという驚きの事実を改めて実感したけど、きっとこれから見せ場があるさ!生きていれば良いことあるある。敵幹部だけど強く逞しく生きて欲しいなと思わせてくれるシャーキンスさんなのでした。ガメッツさんみたいに格好良い正々堂々のタイマン勝負があると良いな…。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

魔法つかいプリキュア! 第38話感想
 「魔法つかいプリキュア!」第38話「甘い? 甘くない? 魔法のかぼちゃ祭り!」の感想です。
[2016/10/24 20:23] Msk-Mtnのブログ
魔法つかいプリキュア! 第38話「甘い?甘くない?魔法のかぼちゃ祭り!」
アバンから穏やかじゃないはーちゃんwww ここのところハロウィン回一色という感じの女児向けアニメ。 まほプリはなんと2週連続でハロウィン回。 お菓子食べたいがために、はーちゃんお昼ごはん抜いちゃった^^; こういうイベントで食べるお菓子は格別ですしね。気持ちはわかる。 みらいもモフルンもお菓子食べる気まんまんwww 久々の三次元ゲストに渡辺麻友ちゃんを迎えたのは映...
[2016/10/23 15:06] のらりんすけっち
魔法つかいプリキュア! 第38話「甘い?甘くない?魔法のかぼちゃ祭り!」
魔法つかいプリキュア!の第38話を見ました。 第38話 甘い?甘くない?魔法のかぼちゃ祭り! 魔法界はお祭りの日ということもあって街中にお菓子が溢れていて、みらいとはーちゃん、モフルンはウキウキしていたが、リコだけはそんなに甘いお祭りじゃないとすごく気合が入っていた。 そんな中、お祭り会場のステージにナシマホウ界の人気アイドル・マユが司会として登場し、マユが実は魔法界出...
[2016/10/23 11:51] MAGI☆の日記
魔法つかいプリキュア! テレ朝(10/23)#38
第38 甘い?甘くない?魔法のかぼちゃ祭り! 今日は魔法界のお祭りの日。甘いものがいっぱい食べられると聞いてはーちゃんは 食事を我慢したので、既にお腹が空いている。会場では司会進行役がアイドルのマユ。実は魔法界出身で魔法が使えるのは秘密だよ。 年に1回現れるカボチャドリを捕まえると願いが叶って 金の玉子がもらえるとか。でも毎年チャレンジャーは失敗続きで逆にスイーツに 変えられてしまっていた。...
[2016/10/23 11:47] ぬる~くまったりと
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m