QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

魔法つかいプリキュア! 第39話「今日はハロウィン!み~んな笑顔になぁれ!」

mahopre39_01.jpg
魔法つかいプリキュア! #39「今日はハロウィン!み~んな笑顔になぁれ!」

住む世界が違っても仲良くなれる。
手を取り合うことで繋がり広がる交友の輪。
mahopre39_02.jpg
mahopre39_03.jpg
mahopre39_04.jpg

前回に続いて今回はナシマホウ界でのハロウィン回。回またぎでハロウィン回を二度やるのは結構珍しいのではないかと思うが、異なる世界を行き来し、それぞれに暮らす人々が交流するまほプリにおいては、それが上手く嵌まっていたように感じました。みらいとリコが出会い手を繋いだことで始まった本作の物語。今回は至る所に作品のテーマのようなものが見え隠れしていたと思います。

補修メイト以外の生徒も引き連れてナシマホウ界に社会見学を兼ねた現地の人との触れ合い。みらいとリコが出会うことで始まった二つの世界の交流は、互いの友人同士の交流を経て広がり、今回はそれを超えて更に広い交友へと広がっていった。イベントの名称は同じでも、それぞれの世界で趣の異なるハロウィン。それを双方が体験し力を合わせて繋がれることが描かれているから、住む世界が違っても仲良くなれると思える。

魔法を使いながらカボチャトリを捕まえるために力を合わせて協力し合った前回のお話。魔法は使わなかったけど出店のピンチを乗り切るために力を合わせて協力した今回のお話。魔法界とナシマホウ界で魔法のあるなし、使える人と使えない人。そういう違いはあるけれど、本当に大事なところはきっと変わらない。みんなが一つのことに向かって、今出来ることを精一杯やる。

そうすることで気持ちが重なり繋がっていくのではないかなと思います。魔法を使わなくても手伝えることは沢山あるとは今回のみらいの言ですが、それって今までみらいがリコを始めとした魔法界の人と接するときにやってきたことと同じなのかなって。最初は魔法を使えなかったけど、みらいはその時々で出来ることを精一杯やってリコと向き合って少しずつ打ち解けていった。

プリキュアとしての使命を共に果たすこともあったし、それが関わらない日常生活を共に送る中で、共通の目的を果たすために力を合わせることもあった。魔法の有無に関わらず本質的なところは変わらない。それぞれがそれぞれに今できることを精一杯やるというのは、対ドクロクシー戦の頃から示されていたことですし、それが預言された大いなる災いを退ける力となるのではとは以前の感想でも書きました。

また、今回のように何かを成すために全力で一丸となることは、それ自体が掛け替えのない思い出として各キャラの心の中に蓄積されていくもので、その点でもここ数話の間で描かれているテーマに沿うのかなと感じたところです。違う世界に暮らしていることや魔法の有無は垣根とならず。人の気持ちや思い出は心の壁すら飛び越えて世界の壁すら飛び越えてしまうものなのだ。

他にもモフルンとの会話でチクルンが言った「住む世界が違っても仲良くなれる」というのは、プリキュアサイドのお前達とムホー陣営の自分という隔たりを含めた意味合いで言っているし、校長とみらいの祖母の再会にしても、住む世界が違う者同士でも繋がることが出来ることの表れではないかなと。

ともあれ違う世界に生きていた者同士。みらいとリコの出会いに始まり、二つの世界を舞台に展開される本作のテーマが凝縮されていた回だったのかなと思いました。上手くは言えなかったけど最後に校長先生に出会うことで大切なものを得たことを伝えようとするみらいの発言がとても良かったなぁ。

先日公開された劇場版でも描かれていましたが、当たり前のような今の時間は当たり前ではなく、とても貴重で尊い時間なのですよね。いずれ来るかもしれない違う世界に生きる大切な人との別れの時。でも離れても心は繋がっている。時間が経っても切れない絆がある。

校長とかの子さんの関係は、そんな不安に対する希望溢れる未来の可能性。その一つの答えを示していてくれたようにも映りました。しかし、だからこそ当たり前のように一緒にいられる今この瞬間を無駄にすることなく、大切な人と共有出来る思い出を一つずつ積み重ねていって欲しい。改めてそう思えた今回のお話。


mahopre39_05.jpg
mahopre39_06.jpg
mahopre39_07.jpg

みらリコの夫婦っぷり、もといイチャイチャしている姿が堪らない。というのは冗談として、みらいとリコが手を繋ぎプリキュアとして覚醒したことで始まった今作の物語。今回は色々なシーンで繋ぐ、繋ぐ、手を繋ぐというシーンが散見されて、誰かと繋がることの大切さが改めて強調されていたのかなと思えます。

その出自も暮らしてきた環境もそれぞれバラバラで全く異なるみらい、リコ、はーちゃん。そんな三人でもこうやって家族のように繋がり同じ時間を過ごすことが出来る。モフルンの手を取れそうで取れなかったチクルンが、いつか迷うことなくモフルンの手を取れる日が来ると良いな!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

魔法つかいプリキュア! 第39話感想
 「魔法つかいプリキュア!」第39話「今日はハロウィン! み~んな笑顔になぁれ!」の感想です。
[2016/10/31 19:01] Msk-Mtnのブログ
魔法つかいプリキュア! 第39話「今日はハロウィン!み~んな笑顔になぁれ!」
今回はいつも以上にみらいちゃんがぐう聖でした(^^) 2週連続のハロウィン回、今週はナシマホウ界のハロウィン。 ハロウィンなら魔法使いの格好でもおk、わくわくもんだあ~! みらいちゃんの素敵んぐ発想でナシマホウ界へプチ修学旅行。 みらいみたいにプリキュアになってみたいモフ~ はーちゃんの魔法でプリキュアコスにしてもらったモフルン。 劇場版ではその願いがっつりばっち...
[2016/10/30 21:24] のらりんすけっち
魔法つかいプリキュア! 第39話「今日はハロウィン!み~んな笑顔になぁれ!」
魔法つかいプリキュア!の第39話を見ました。 第39話 今日はハロウィン!み~んな笑顔になぁれ! みんなで仮装を楽しむハロウィンの日なら本物の魔法つかいがいても変に思われないはずだと考えたみらいは魔法学校のみんながハロウィンを体験するためにナシマホウ界に招待する。 みらいはモフルンの仮装、リコは黒猫の仮装、はーちゃんはユニコーンの仮装、モフルンはプリキュアの仮装にチャレ...
[2016/10/30 19:10] MAGI☆の日記
魔法つかいプリキュア! テレ朝(10/30)#39
第39話 今日はハロウィン!み~んな笑顔になぁれ! ハロウィンのお祭りで町では仮装大会が開かれるので 魔法使いの姿でも違和感ない。みらいので提案で全員がナシマホウ界にやって来た。皆がナシマホウ界には興味津々。リコもガイドブックを読んでナシマホウ界の説明が自慢そう。みらいは母親のショップをお手伝い。壮太たちはクラスメイトとクレープ屋さんを開いていた。 忙しいので、ジュン、ケイ、エミリーもお手伝...
[2016/10/30 18:15] ぬる~くまったりと
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m