QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

プリパラ 第121話「そふぃとレオナの意外な資質!自分の意見を言えるようになった二人に感動!」

pripara121_01.jpg
プリパラ #121「めざめよ!女神のドレスデザイン」

デザイナー活動を通して広がる新しい可能性。
そふぃやレオナだから見える仲間達の良いところ。
pripara121_02.jpg
pripara121_03.jpg
pripara121_04.jpg
pripara121_05.jpg

衣装によってそれを纏うアイドルが持つ魅力を最大限に引き出すのがデザイナーとしての本懐。即ち、デザイナーとして最も重要な資質の一つに人の本質を見抜く目、観察眼が必要なのではないかと思うのですが、今回はデザイナー活動を通して各ユニットと個々のアイドルそれぞれの魅力やコンセプトがどこにあるのかを、改めて指し示してくれた回だったのかなと感じる。

デザイナー活動なだけに、本職のコスモやあじみメインの回かと思いきや、主だって主軸に据えられていたのはレオナとドレッシングパフェでした。しかし、自分たちの力で道を切り拓き、未だ挑戦したことのない分野に挑戦することで広がる新たな可能性というのは、神アイドル編におけるテーマの一つでもある。故に今回もアイドル自身がデザイナーとして活動する中で見つけることに意義があるのかなと思います。

また、普段はあまり自己主張するタイプではないが、だからこそ周りをよく見ているのがそふぃやレオナであり、本質や魅力を見抜く観察眼という点で二人が抜擢されたのも納得がいくし、常日頃から交流するシーンが描かれているそふぃとレオナだから相談シーンが挟まれても違和感なく溶け込む。二人に与えられた役割と配置が絶妙でした。

そふぃにしてもレオナにしてもかつては積極的に自分の意見を言わず、自らの胸の内に思いを封じ込めていた者同士。その二人が今チームメイトの魅力を引き出すためのアイディアを積極的に出し、率先して行動に移そうとしている姿が本当に感動的だし成長を実感せずにはいられない。そんな彼女たちの姿は、結成したばかりのノンシュガーに対するメッセージとしても機能していて見事だと思う。

それぞれタイプも個性もバラバラのソラミスマイルとドレッシングパフェ。でも衣装で全体のイメージを統一しつつ、個々の個性や良さをも主張しながら融和することだって出来る。それぞれの本質を理解し良さを見出したそふぃやレオナの貢献があったから出来たこと。色々な出来事を通じて築き上げてきた互いに対する信頼と積み重ねてきた時間。今のノンシュガーにはないものを両ユニットは備えている。

今回は個々の魅力はアピールしつつもバラバラのままだったノンシュガー。神チャレンジライブ発動の有無も含めて、積み重ねてきた時間と経験の差が出ていたと感じるところですが、だから今のノンシュガーも将来的にそうなれる可能性があると感じられる。それぞれの良さや本質を見抜き理解する。それが今ののん達に一番必要なことではないかとも思えました。

アイドルだけでなくデザイナーとしての資質も見せてくれたそふぃやレオナの活躍。北条姉妹の交流や、レオナとコスモの絡み。そふぃとレオナの少し特別な関係性も窺えるサービス要素に溢れた個人的に得しかない回でもありました。この流れで次回は真中姉妹の誕生日に纏わるエピソードとか穏やかじゃない!なおちゃんも含めて次回どういうお話になるのか。楽しみすぎる!


pripara121_06.jpg
pripara121_07.jpg
pripara121_08.jpg

コスモ姉さんも公認のレオナとそふぃの関係性。今までも別ユニットながら仲の良い様子を随所で窺わせてくれていたレオナとそふぃでしたが、遂に身内のコスモすら言及し始める仲になりつつあることが作中で仄めかされてニヤニヤが止まらない。北条家に相談に行って一緒に夕食を食べるレオナのシーンに違和感が全くないのが凄いというか。これも今までの積み重ねあればこその一幕かな。

半ば冗談でレオナに婿養子に来ないかと提案するコスモ姉さんの耳打ちでしたが、ことレオナのあれこれについては聞き逃さないドロシーに極力聞こえないように言うところに計算高い何かを感じずにはいられない。実際もっと進展を見せたりしたときに、ドロシーお姉ちゃんの方は素直に認めてくれるだろうかと妄想が広がる。ただ、どちらも妹と弟が大好きな者同士。コスモとドロシーって意外と気が合う可能性も。


pripara121_09.jpg
pripara121_10.jpg

その笑顔と短い一言でいつもは強気のシオンを黙らせてしまうレオナの凄み。当初はドロシーの後ろに隠れて引っ込み思案な面もあったけど、元々芯の強い一面も併せ持っているのがレオナで、そのレオナが自分の意見を表に出して通すようになったら最強だよねと。流石は男の子、いざというところでは力強く頼もしい!

ドレッシングパフェのここぞというところで中心的な役割を果たすのはレオナであることも多いですし、今回もそれが出ていたのではないかと思います。何にしても今回はレオナきゅんのあらゆる魅力が感じられる今回の内容。最高だったと言うほかないのです。


pripara121_11.jpg
pripara121_12.jpg
pripara121_13.jpg

ガァルルとファルルがパプリカ学園の制服を着用している姿に涙。着てみたい服があるとあろまやみかんに言っていたガァルルが、この姿を披露するとか反則すぎますよ~。思えばファルルとガァルルもプリパラの外へと帰っていくアイドル達を観察しながら、叶わない思いを胸の内に秘めていた存在。そういう意味では今回のそふぃやレオナに通じる部分があるのかなと思う。

そしてアイドルとしての煌びやかな衣装を披露するパラコレで、あえてらぁら達が普段着用している制服を選択する。これはコスモやあじみら本職のデザイナーが関わっていたならおそらくは実現しなかったであろう姿。自分たちの秘めた思いを理解し、自らがデザインの領分に携わるから開放することが出来た姿。ファルル達の新たな可能性を感じさせてくれる衣装でもあったのかなと感じました。

特殊な存在であるファルルとガァルルだから表現してみたかった姿。このプリパラの中でしか実現することが叶わない特別性。椅子に登るガァルルと手を繋いでいるファルルの尊さ。コスモの台詞にもあったとおり何だか胸が熱くなる!出自はシステム上の存在だけどシステムの縛りに捕らわれない無限の可能性を感じさせてくれる一幕でした。ファルガァル本当に最高じゃないか…!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プリパラ 第121話感想
 「プリパラ」第121話「めざめよ! 女神のドレスデザイン」の感想です。
[2016/11/10 21:52] Msk-Mtnのブログ
アニメまとめてプチ感想(プリパラ・まとい・信長の忍び)
プリパラ 第121話 思い思いのドレスができちゃうマシンがプリパラに登場。 明日発売のゲーム販促回と見て良いのかな^^; ふだんは「従」のイメージが強いそふぃとレオナがあぐれっしぶ! そふぃはさすがコスモさんの妹、お姉ちゃん見て育ってるなと。 レオナはドレパフェの潤滑油、シオンとドロシーの好みを上手くミックス。 にっこり笑顔のレナきゅんに逆らえないイゴの人が^^; デザインした...
[2016/11/09 09:16] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m