QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

プリパラ 第122話「目標の姉の凄さを肌で感じる姉妹共演ライブ!らぁらとのんは最高の姉妹!」

pripara122_01.jpg
プリパラ #122「姉妹でかしこまっ!」

周りの人の話を聞いて改めて感じる姉の凄いところ。
これでまた一つ私の夢が叶ったのです。
pripara122_02.jpg
pripara122_03.jpg
pripara122_04.jpg
pripara122_05.jpg

らぁらとなおが固い友情を確かめ合った71話の誕生日回からはや一年。今年も冒頭で二人の変わらぬ友情を確信出来る素敵な導入部でしたが、去年がらぁらとなおの馴れ初めとこれまでの軌跡を描いた話であったとするならば、今年はらぁらとのんのアイドルとしての原点と所属ユニットの誕生。その軌跡を辿る話であったのかなと思います。

主にのんが姉らぁらに近しい人物達から話を聞き、これまで姉がプリパラの中で何をしてきたのかを追走していくことで、のんは改めて姉の凄いところを痛感することになる。らぁらはのんにとって最も身近な存在であり、最初期から応援しているアイドルでもありますが、のんがプリパラに入れるようになったのがごく最近であるが故に、その舞台裏を直接見聞きする機会は意外な程に少なかったのですよね。

みれぃと出会うことで始まったらぁらのプリパラでのアイドル活動。アイドルらぁらの誕生と彼女が辿った軌跡。築き上げてきたものとアイドルらぁらのイメージ像。姉妹としてのフィルターを通して感情的にも主観が混じるのんの目線ではなく、らぁらと切磋琢磨してきた仲間やライバル達の客観的な意見から、のんがアイドルらぁら像を再構築してその凄みを実感するというのが良かったなぁ。

のんがアイドルらぁらのイメージを再構築する過程は、視聴者目線で見るとこれまでの軌跡を振り返ることにもなるし、らぁらが今の自分には出来ないことをやってのけた事実に直面することで、素直に自分との差や凄いところを受け止めることにも繋がっている。ノンシュガーの舵取りに悩み、らぁらとの違いを身に染みて感じてる今だからこそ、姉妹ライブに拘るらぁらの体当たりにも感じるものがあるよね。

諦めの悪さやしつこさ。ちょっとやそっとのことでは挫けず、相手に真正面からぶつかって自分の気持ちもぶつけていくのは、らぁらの良さでもあり強みでもある。今回に限って言えばあじみ先生の助言も的を射ている部分があり、今のらぁらにあってのんにはないものをより鮮明に浮かび上がらせてくれていた。諦めずに気持ちを貫く強さと、自分にはない価値観や感性を受け容れる広い心。

それこそがらぁらの原動力でもあり強さでもある。今は互いに競い合うライバルでもあり敵でもあるけども、のんにとってらぁらは憧れで目標の存在でもあるのですよね。その目標に少しでも近づくために、自分にはないものを持つ姉の凄さを一番間近で体感する。最初は渋っていた姉妹ライブを受諾したのも、姉と共にステージに立ち肌で感じることで得られる物があると思ったからじゃないかな。

同じ誕生日回でも去年とは違うコンセプトで展開された今回のお話。長編シリーズとなったプリパラの歴史の深み。もっと言うとアイドルらぁらが誕生し参入して以降のプリパラの歴史だけど、それを牽引してきた主人公らぁらの凄さがどこなのかを改めて振り返る良い契機にもなっていたなぁと。姉超えを公言しているのんだからこそ、彼女の辿った軌跡と凄さを知ることはとても大切なことなんだと思う。

誕生は誕生だけどプリパラの外。リアルのらぁらの軌跡を感じられた去年と、プリパラ内のアイドルらぁらの軌跡を感じられた今回。らぁらと付き合いが長く馴染みも深いのんとなおを軸に、誕生日という足跡を感じられる特別な日を巧みに描いていたなと思いました。去年同様に特殊EDで締める終わり方もグッド。こういう真中姉妹のエピソードを初期の頃からずっと待っていたのだ!

何より割と序盤の頃から願っていたらぁらとのんの姉妹ライブが実現して本当に嬉しかったのです。去年の誕生日回でなおちゃんがCGデビューして次はのんちゃん見たいって本気で願っていたので。この一年の間にのんちゃんはアイドルデビューしてCG化もされたけど、遂に念願叶った姉妹共演のライブが見られて感無量。また一つ私の夢を叶えてくれてありがとうプリパラ!らぁらとのんは最高の姉妹だ!


pripara122_06.jpg
pripara122_07.jpg
pripara122_08.jpg
pripara122_09.jpg

遂に念願叶った真中姉妹の共演ライブ!歌わなかったけどステージに上がった去年のなおちゃんとのライブシーンを見て以降、そして実際にのんちゃんがプリパラデビューして以降、より姉妹の競演が見たい思いが強まっていただけに実現してくれて本当に嬉しい。のんちゃんがトライアングルの時と違って通常の姿でステージに上がっているのも好印象。これぞまさしく真中らぁらと真中のんの姉妹ライブなのです。

使用曲は全ての始まりでもある「Make it!」もあるかなと思っていたけど今回使用されたのは「ま~ぶるMake up a-ha-ha!」。でも、らぁらとみれぃが初めて自分たちの為だけに作って貰った曲。そして初めて自分たちの意思で新メイキングドラマを生み出した曲ということを思うと、自分の意思で姉と同じステージに立つ決意をしたのんちゃんに相応しいのは後者なのかもと思ったり。歌詞も今ののんちゃんの心境に合ってるし。

姉妹メイキングドラマ「2人はライバル!?姉妹ウォーズ!」にしても、去年らぁらとなおがやったメイキングドラマと似せたものに仕上げているのが憎い演出。リアルではほぼ全ての面で姉を上回っているのんちゃんだけど、改めてアイドルらぁらの凄いところを肌身で感じたのではないかな。お姉ちゃんだって凄いところはあるんだよ!ともあれ本当に良い物を見せて貰って感謝しかないのです。


pripara122_10.jpg
pripara122_11.jpg

何の前触れもなく唐突に始まった真中家によるソラミスマイルの再現ライブが狂気を含んでいて面白い。全く予想だにしなかった誕生日プレゼントでしたが、自分たちの再現を目の前で見せられて出来を分析するみれぃがまた面白さに拍車を掛ける。しかも寸評に一切の容赦はないという。

でも、家族の祝いたい気持ちを純粋に喜んでくれて他にプレゼントはいらないって言えるらぁらがとても良い子で…。こんな家族に囲まれて育っているから良い子に育つんだって心底思えてしまう。らぁらパパの体を張った頑張りも個人的には嫌いではない。ソラミスマイルの各メンバーの父親って割とおかしな人が揃ってますしね。むしろ、これで更に連帯感が強まったようなそうでもないような(笑)


pripara122_12.jpg
pripara122_13.jpg
pripara122_14.jpg

いつも以上にのんちゃんに絡みつこうとするらぁらさんが逞しい。普段はやり込められることも多いお姉ちゃんだけど今回は持ち前のしつこさ、もとい諦めない強さで気持ちをぶつけてのんちゃんを翻弄していく様は面白かったなぁ。らぁらのしたり顔が堪りませんな。お互いに気持ちをぶつけて高め合っていける。いつまでも尊い姉妹のままでいて欲しい。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プリパラ 第122話感想
 「プリパラ」第122話「姉妹でかしこまっ!」の感想です。
[2016/11/18 00:19] Msk-Mtnのブログ
アニメまとめてプチ感想(プリパラ・まとい・信長の忍び)
プリパラ 第122話 今年もやって来ましたらぁらちゃんお誕生日回。 恒例のなおちゃんとのプレゼント交換ほほえま(^^) そして今年はらぁら&のんの姉妹ライブが実現! なかよし姉妹のライブにほっこり。可愛かった♪ のんちゃんはまた一つアイドルとして成長した感じ。 らぁら&のんのなつい映像も満載、回想の使い方うまいなと。 ご家族の余興ライブ?はカオスでしたね^^; コスにウィ...
[2016/11/16 06:31] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m