QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

アイカツスターズ! 第44話「今出来ることを精一杯やる!ローラと真昼のユニット再び!」

aikatsustars44_01.jpg
アイカツスターズ! #44「春の予感♪」

寒い時期に力を蓄えた蕾が徐々に花開いていくように。
あの時は叶わなかった幻のユニットが遂に実現!
aikatsustars44_02.jpg
aikatsustars44_03.jpg
aikatsustars44_04.jpg
aikatsustars44_05.jpg

劇場版で一度は決まりながらも流れてしまったローラと真昼のユニットが満を持して登場!ということで今回は劇場版のテーマや流れが色濃く反映されていた回でもあったのかなと思います。自分が今出来ることを精一杯やる。自分の気持ちに素直になる。映画でゆめとローラがやっていたことを、今回は主にローラと真昼がやってくれている。

アイカツアイランドの時にゆめはすばるの助言もあって、不安な気持ちを一掃するように今の自分に出来ることをしようと自分なりに考え精力的に動いていた。そんなゆめの姿は今回のローラと真昼に重なって見える。本当に前進出来ているのかという不安。何かをしなければいけないと思いつつ、具体的に何をしたらいいのか分からない漠然とした不安定な気持ち。

そんな行き詰まったときに方向性を示してくれる存在が、先に書いたすばるであり今回の夜空なのですよね。先輩アイドルからの経験に基づく助言。それを受けて動き出した真昼とローラの姿は、映画のゆめに重なりますし、自ら動いて道を切り拓いていく姿は、草の根アイカツやクリスマス回を彷彿とさせる。雪かきも自分の力で道を切り拓くことの一貫で。ここに来て過去回の積み重ねが効いているのが堪らない。

また、素直な気持ちになるという点においては、主にローラと真昼の会話から感じ取れるところかなと思います。互いに漠然とした不安を抱えていることを打ち明け合う二人。ゆめに対して悔しさを感じていたことを素直に打ち明け、その上でゆめがいてくれて良かったと正直に語るローラ。ゆめロラの関係性を好きだと語り姉と刺激を与え合う間柄にならなければと語る真昼。

包み隠さず気持ちを明かし合うことで二人の繋がりが更に強まっていた。「二人の気持ちが一つになることが凄く大切」とは、劇場版で迷っていたローラの背中を真昼が押してくれたときに彼女が言った台詞ですが、これも15話で夜空とお互いの気持ちを素直に打ち明け合い、実際に姉とユニットとして活動した経験を持つ真昼だから贈ることが出来た言葉でもあります。

ユニットで一番大事にすべきこと。あの時は実現しなかったローラと真昼のユニットが再結成するこの回で、過去の流れをしっかりと踏襲してくれたことが嬉しい。素直な気持ちを打ち明け相手を更に理解することで、もっと深く繋がれる。ローラと真昼からすれば消化不良のまま終わった幻のユニット活動を、ここでキッチリ行うことで、後顧の憂いなくS4戦に臨むことも出来るのかなと思います。

劇場版ではゆめとローラを軸に、支える側として真昼やあこが果たした役割も大きかったですが、同様に今回のローラと真昼の活動を、お世話になったお返しをしたいとゆめが支える側に回っていたのも良い。これまでアイカツを通して培ってきた様々な経験、育まれてきた仲間や友人達との交友関係。全てが彼女たちの地となり肉となり確かな力に繋がっている。

一年目の集大成に入っているからこそ、過去回での出来事や交友関係が効いてくる感覚が堪らない。あのとき出来なかったことを実際にやったことは、ローラと真昼にとって確かな前進なのだと思います。故に今回のユニット活動だったのではないでしょうか。ローラと真昼だけでなく、ゆめとあこも含めて1年生期待の4人の確かな結びつきも感じられる回だったと思います。


aikatsustars44_06.jpg
aikatsustars44_07.jpg

ゆめとローラのハイタッチは、二人がお互いのことを理解している象徴的な行動でもあると思う。それだけに劇場版ではローラのそれに応えることが出来なかった真昼が、今回実際にローラとのユニット活動を経て彼女とのハンドタッチに応えてくれていたのが堪らなく嬉しい。あの頃は本格登場して間もなかったとは言え、それだけローラに対する理解が深まったことの表われでもあるよね。

控え目に言っても大成功!素直な気持ちを打ち明け合ってお互いに対する理解がより深まったからこそ抱ける共通認識。ふたりなら最強を証明する新しいコンビがまた一つ誕生した瞬間だったのかもしれない。それでもハイタッチはゆめロラの特権なだけに、肩の位置での手合わせがローラと真昼ならではの結びつきを感じさせてくれるような気もする。


aikatsustars44_08.jpg
aikatsustars44_09.jpg
aikatsustars44_10.jpg

本編ではまひロラ中心に進行していた今回の話の裏側で、仲良くしてるゆめとあこの姿も確認できて微笑ましい気持ちになる。ゆめが二人の手伝いを申し出たときに一度は渋ったあこを見事に「操縦」して自然に誘導していたあたり、あこに対するゆめの理解も深まっているのだなと感じる。今回ユニットとして活動はしてないけど、ゆめとあこはもう一つのコンビであったよなぁと。

実際デュオユニットではなかったけど、二人は秋フェスでゆずこしょうとして一緒に活動した実績もあるし、ユニット活動が相互理解をもたらすというのは、ゆめあこコンビにも当てはまるのではないかと感じた次第。何より雪合戦や雪だるま作りに勤しむ二人で和んでしまったのです。小春ちゃんだるまは嬉しいファンサービスでありました。


aikatsustars44_11.jpg
aikatsustars44_12.jpg

後顧の憂いなくという意味では特殊グリッターの入手に出遅れたあこにゃんこにも言えること。この最後の流れはアイカツアイランドで小春と一緒にアドカツして散々苦労したのに伝説のドレスを入手できず、いつの間にかそれを手に入れていたゆめロラを問い詰めていた流れを汲んでもいたのかなと思う。

自分だけのスペシャルドレス。それを手に入れるために必要なグリッター。他の皆と対等に競い合うためにはどうしても必要なもの。他の三人とは異なる見せ方でどうやってそれを手に入れるのか。あこにゃんこならではの成長と前進が如何にして描かれるのか。次回も楽しみでならない。あこにゃんこ頑張れ!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメまとめてプチ感想(アイカツスターズ・ゴマちゃん)
アイカツスターズ! 第44話 S4戦に向けて、ステップアップを図りたいローラと真昼。 試行錯誤の末、出した答えはユニット結成。 みんな応援してくれる優しい世界(^^) スタッフさんへのローラの差し入れは酢昆布おにぎり~ 徹底してるねローラちゃんww 来てくれるお客さんのために雪かきするよ! 率先してやってるゆめ&あこえらい! 雪遊びする二人がほほえま(^^) 仲良くなった...
[2017/02/17 11:27] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m