QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

プリパラ 第138話「そらみスマイルと女神姉妹の親子共演ライブが本当に最高だった!」

pripara138_01.jpg
プリパラ #138「誕生!?神アイドル」

最大最強の壁を乗り越えて辿り着いた頂き。
みんなの力で掴み取った神アイドルの栄冠。
pripara138_02.jpg
pripara138_03.jpg
pripara138_04.jpg
pripara138_05.jpg

これぞまさしく最終決戦!集大成を飾るに相応しい圧巻のライブパフォーマンスと、双方の思いが交錯するシーンは涙なしには見られない。グランプリを勝ち抜いたらぁら達の前に立ちはだかる最強にして最大の壁。プリパラを司る存在であり、歴代の神アイドルを含めた全てのプリパラアイドルを見守ってきた女神姉妹に勝つことは、容易なことではなく気後れしてもおかしくはない。

しかし、それで引き下がるそらみスマイルではないのです。ここで引いては今まで競い合い敗れていった者たちの思いも、応援してくれるファンの思いも踏みにじることになってしまう。彼女たち全員の思いを受け継いで、らぁらたちは今この場所に立っている。何より大切なジュルルを、女神ジュリィを救うためにも、ここで引き下がるわけにはいかないのです。

自分たちを超えなければ神アイドルにはなれない。それがルールとはジュリィとジャニスの台詞でした。でもらぁら達がライバル達と熾烈な争いを演じたグランプリの時と同様に、女神姉妹の圧巻のライブをらぁら達が見ることで、勝ち負け以上に大切にしなければいけないもの。彼女たちがプリパラに対して抱いている思いが見えてくる流れになっていたのが良かったなぁ。

ジュリィとジャニスが歌に込めた思い。プリパラアイドルを我が子のように見守り慈しんできた彼女たちがプリパラに寄せる思いは一言で言うなら愛。大好きという気持ち。その思いが歌に乗ってらぁらたちへと伝わり、ライブでもってその女神姉妹の思いに応えるというのが堪らない。らぁら達がプリパラに対して抱いている思いもまた、女神が抱くそれと変わらないのですよね。

掛け替えのない沢山の仲間や友達との出会いをもたらしてくれた場所。今の自分たちを育んでくれた愛すべき場所。プリパラに対して愛おしさや大好きという気持ちを感じているのは、そらみスマイルを始めとしてプリパラアイドル全てに言える。そういう意味で女神とアイドルは同じなのだと思います。そしてその愛すべき場所への大好きと感謝の気持ちを歌に乗せて発信し合う。

ライバル達と競い合い高め合うことで女神の眼前まで上ってきたそらみスマイルが、最後に思いを同じくする女神達とのステージ上でのハーモニー、共鳴によって神アイドルへの最後のステップを皆で上がったのが素敵でした。み~んな友達!み~んなアイドル!プリパラを愛する皆の気持ちが一つになったからこそ、このパラ宿のプリパラから神アイドルが誕生したのだと思えました。

様々な試練を乗り越え遂に誕生した神アイドル!その喜びに浸る間もなく女神ジュリィ消滅の危機が訪れたのは事前に予告されていた通りですが、家族を思うジャニスの気持ちを呑み込んで、どこまでも既定路線を歩むシステムは残酷なのです。自分達を見守ってくれた母のような存在でもあり、自分たちが育てた子供でもあるジュルル改め女神ジュリィ。

その家族のピンチをらぁらたちは救うことが出来るのか。システムに定められたルールに則った神アイドルグランプリ、女神を超えて誕生した神アイドル。そして新曲を使用できたのもルール上の決まりに抵触しないからこそのものでありました。今大会のここまでの流れはどこまでもシステムに定められたルールの上に成り立っていたものでもあります。

それだけに最後の女神救出はプリパラのシステムをも超越する奇跡が一つ鍵を握るのではないかと感じる。ファルルを救ったあの時のように。セレパラが崩壊しプリパラそのものとひびきの窮地を救ったあの時のように。皆の思いが一つになり奇跡のような出来事を何度も起こしてきた。それがパラ宿のプリパラでもある。物語もいよいよクライマックス。やはり最後はハッピーエンドを期待したい!


pripara138_06.jpg
pripara138_07.jpg
pripara138_08.jpg
pripara138_09.jpg

ジュリィとジャニスの初めての姉妹共演だけでも昂ぶるものがあるというのに、彼女たちの気持ちを受け取ったそらみスマイルが新曲を用いてそれに応え、更にそのそらみスマイルのライブに女神姉妹が共鳴するように入り込んでくる全員一緒のライブ。クライマックスを飾るのに相応しい見応え抜群のライブの連続に本当に魅せられてしまいました。

それぞれのライブで思いが繋がっているというのがまた堪らないですよね。渡された思いを受け継ぎ次の世代へ連綿と引き継いでいく。ここに神アイドル編のテーマの一つでもあった子育ての要素も感じられる気がします。親の思いや愛情を注がれて成長した子供が、今度は親へと返していく。プリパラが本当に大好きな者同士で彩られた最高のステージ。

ここまでプリパラを見てきて本当に良かったと思える最高クオリティのライブに感謝しかありません。歌声に込められた思いとメッセージ。ライブパートが本筋とガッチリ噛み合っていて本当に素晴らしかったと思います。


pripara138_10.jpg
pripara138_11.jpg

思い返せばプリパラの初回。その冒頭でも何とはなしに存在が仄めかされていたセインツでしたが、プリパラの集大成となるエピソードで歴代シリーズが築き上げ受け継いできたものと言いますか。先達に託された思いを受け継ぎ次世代へと継承していく。彼女たちの存在に改めて触れつつ、それを描いてくれたことが有り難い。

神アイドル編ではそれが子育てという形で描かれていたけど、プリリズ歴代主人公と今の主人公という形で改めて継承を感じさせるのは上手い演出だと感じました。歴代シリーズを見てきたファンに対するサービス要素でもあると思いますが、あいら、みあ、なるがそうだったように、始めは色々と問題を抱えていた主人公が一歩ずつ進んで一人前になる。

神アイドルとなり晴れてらぁらも一人前になった歴代主人公である彼女たちの仲間入りを果たせる日が来たのだなと。オールスターセレクションでの交流からはや三年あまり。らぁらも立派な主人公になったんだと感慨深くなってしまいました。長期シリーズとなった本作の一区切りまであと僅か。今はそれを全力で楽しみたいなと思います。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プリパラ 第138話感想
 「プリパラ」第138話「誕生!? 神アイドル!」の感想です。
[2017/03/16 20:33] Msk-Mtnのブログ
アニメまとめてプチ感想(プリパラ・信長の忍び)
プリパラ 第138話 パラ宿編も大詰め、女神戦に挑むそらみスマイル。 休憩なしとは厳しいルールでございます。 最後までみんなともだちみんなアイドル。 ポリシーを貫いたそらみの新曲が認められ。 女神姉妹との共演も果たし神アイドル認定! 最後のコーデはティアラでした。おめ!(^^) めでたしめでたしの大団円と思いきや。 突如ドシリアスの引きに小さいお友達は戸惑ったのでは。 更に...
[2017/03/15 10:00] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m