QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

アイカツスターズ! 第49話「親友と共に見て目指した夢を現実のものに!歌組S4戦決着!」」

aikatsustars49_01.jpg
アイカツスターズ! #49「一番星になれ!」

夢は見るものではなく叶えるもの。
あの日に見た夢が現実のものになる。
aikatsustars49_02.jpg
aikatsustars49_03.jpg
aikatsustars49_04.jpg
aikatsustars49_05.jpg

親友の小春と共にひめのステージを観たことで動き出したゆめの物語。小春からの感謝の言葉、ずっと憧れ追いかけ続けてきたひめとの同じ舞台に上がっての競い合い。そして、憧れの存在からの思いを託される継承のシーンと明日に向かって歩み始める皆の姿。一つ一つの密度がとても濃く、まさにこの一年間のアイカツの集大成に相応しい内容でした。一言で言うならこんなの泣く。

ゆめが知らず知らずの内に小春に与えていた影響が巡り巡ってゆめへと返り、前回のローラと同様に感謝のという自分ならではの歌の在り方を見出すのが良い。この一年間で誰よりも泣いて誰よりも苦しんだ。一人ではとても乗り越えられず挫折していたかもしれない。ゆめがここまで来られたのは自分一人の力だけでなく、支えてくれる仲間や先輩、指導者やファンに恵まれたからこそ。

みんなが居たからここまで頑張れたという感謝の気持ちを、歌に乗せて届けるというのは、まさにこの一年のゆめのアイカツを象徴するものだと思います。一人じゃなくて皆がいるからもっと眩しく輝ける。そんな思いを込めたゆめのステージを観たひめが、一人より皆で輝く方がもっと素敵だと。これからももっと沢山のアイドルに輝いて欲しいと今後に思いを馳せるのが本当に堪らない。

ひめのステージがゆめに影響を与え、ゆめのステージがひめに影響を与えて。いや、それはひめゆめに限ったことではないかもしれませんね。何かに頑張る人の姿勢は周りに波及し大きな影響を与え広がっていく。その輝きは個の力が生み出すものとは比べものにならないくらい眩しく光り、やがてアイカツ界全体を華やかに彩るものへと昇華されていく。

現S4として自分の跡を継ぐ次代S4のゆめの為に。これからの四ツ星を担う多くの四ツ星アイドルたちの為に。ひめとゆめの相関性と継承を描いていた今回の話の中で、S4戦の「その後」を見据え後輩たちの指針となるべく道を示してくれたひめが格好良すぎました。S4戦は一つの集大成で区切りがつく一大イベント。しかし、その後も道は続いていくしS4になることだけが全てではない。

ひめに敗れたとは言え見事次点に輝き次代S4の座を手にしたゆめ。そんな彼女がアイドルを志した当初に掲げた一番の目標でもあったS4になるという夢を叶えた今だからこそ、新しい夢や目標を持ち更に先の道へと歩み出す必要がある。ひめが見せてくれたS4としての心構えや立ち居振る舞い。そして次の世界へ進み未来のステージで待っているというゆめとローラと交わした約束。

その全てがゆめが歩む今後の指針を示してくれている。ゆめがS4になった今もひめはゆめにとって特別な存在で先を歩み続ける存在。この一年のゆめの成長を見守り、自分の思いを託し先の道を照らしてくれる。ひめゆめの変わらない特別な関係性。ゆめの夢の実現と継承。今後の先行き。本当にアイカツスターズの全部が凝縮されている素敵回だったと思う。

まだまだ届かなかったひめの高さ、領域。ゆめだけでなく歴代でも最高と称される当代のS4の跡を継ぐ真昼やあこが背負う重圧はこれまでの比ではないだろう。これからは後輩たちに追われる立場にもなる。これまで経験したことのない新たな悩みや苦しみにぶつかることもあるだろう。でもひめが言っていたように、それらの経験全てが更なる輝きに繋がっている。

何より今までがそうであったように。ゆめ達には支え合い競い合って高め合える。心許せる最高の仲間でライバルのみんなが居てくれる。ゆめロラがそうであるように。ゆずリリがそうであるように。皆が新しい夢や目標を見つけて先の道へと歩み始める。一つの終わりは一つの始まり。S4になって終わりではなく、その先の展望も含めた内容だったのも、今までの話があればこそだと思います。

歌に込める自分ならではの思い。ずっと追い求め続けた自分らしさを見つけ表現してくれたゆめは、まさに次のS4を担うに相応しい人物だと私は思う。ひめ先輩のようなアイドルではなく虹野ゆめならではの。虹色のアイドルになった彼女が見せてくれる今後も楽しみになってしまう歌組S4戦なのでした。何より自分の夢を叶えたゆめには素直に賛辞を贈りたい。S4決定おめでとう!


aikatsustars49_06.jpg
aikatsustars49_07.jpg
aikatsustars49_08.jpg

白鳥ひめのこのステージを観て動き出したゆめと小春のアイカツの物語。それを観て同じ舞台まで上ってきたゆめがひめに応えるかのようなステージが最高すぎて堪らない。ゆめとひめのスペシャルアピールがほぼ同一のものになっているのも、特別な関係性にある二人の相関性があればこそだと思えます。何より双方が使用した楽曲のフレーズ一つ一つが染み入ってくる。

「去年の今頃とまるで違う景色」と「あの日見た景色目指して進もう」。スタージェット!とスタートライン!の歌詞の結びつき。歌を通して応え合うゆめとひめの姿。あの日、小春と共に見た景色を夢見て進んできたゆめが、今同じステージに立つひめに向かって応えた彼女の思いを象徴するフレーズと見ると更に感慨深くなってしまう。

リリエンヌじゃないけど歌を通してメッセージが胸に刺さる感覚。作中の人物達が感じていた感覚を視聴者側も感じることが出来るような。そんな二人のステージだったのではないかと思います。


aikatsustars49_09.jpg
aikatsustars49_10.jpg
aikatsustars49_11.jpg

S4戦の後にローラのところへ来てくれた女の子のおかげで主に私が救われた。確かにゆめには僅差で届かなかった。でも新しくS4になるゆめではなく、桜庭ローラの歌に魅せられ彼女のようになりたいと思ってくれる子がいてくれる。目を輝かせながら大好きだと言ってくれる子がいる。これって勝つ負けるだけでは決して手にすることが出来ない得がたい物だと心の底から思います。

S4になることだけが全てではない。このブログだけでも何度となく繰り返して使っているフレーズだけど、ゆめと同様にローラが見つけた自分らしさ。自分ならではの思いを込めた歌が誰かの胸に響き確かに届いているのだと。それを確信させてくれる子との出会いは、ローラにとって本当に有り難くて幸せなことだったと思います。

満ち足りた顔でおもしろいじゃないを言ったローラを見て私も満たされてしまった。ありがとうアイカツスターズ。例えS4になれなくともローラを応援する自分の気持ちも揺らがない。ローラのフォローも抜かりなくしてくれたことに最大限の感謝を!そんな感謝の気持ちが溢れる回でもありました。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメまとめてプチ感想(アイカツスターズ・アイドル事変・政宗くん)
アイカツスターズ! 第49話 小春ちゃん復活きたああああ!!!о(ж>▽<)y ☆ もうそれだけで神回ですわ♪ 小春ちゃんパワーをもらったゆめちゃんのステージ。 明るく可愛く元気よく。ローラを抜いてトップに。 この時点でローラのS4はなくなりました。 これまでのベストを出したゆめちゃん。 しかしひめ先輩の堅塁は抜けず、2位に終わったS4戦。 やっぱり悔しい、一時流れた涙は...
[2017/03/24 13:20] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m