QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

アイドルタイムプリパラ 第4話「南みれぃは神アイドルとしても風紀委員長としても頼もしい!」

idoltime04_01.jpg
アイドルタイムプリパラ #04「まいどぷり!みれぃやで!」

これぞ神アイドルと言わんばかりの見事な立ち居振る舞い。
南みれぃが今パパラ宿に颯爽と降臨するぷり!
idoltime04_02.jpg
idoltime04_03.jpg
idoltime04_04.jpg
idoltime04_05.jpg

パパラ宿に頼もしいみれぃが遊びに来たぷり!ということでオオサカプで自らの務めをきっちりと果たし、親友のらぁらを案じて様子を見に来たみれぃの快刀乱麻の活躍ぶり。結果的にみれぃに嘘をつく形になって取り繕おうとしたらぁらとゆいの小細工をアッサリと看破し、しかしそれでもらぁらが嘘をついたことではなく、自分に相談しなかったことを怒るみれぃがマジ素敵なお姉さんで最高!

パパラ宿のプリパラを取り巻く苦しい現状。小学生のらぁらとゆいが苦戦していた案件の具体的な改善点を、次々に指摘して改革に乗り出す姿は頼もしく、パラ宿のプリパラで経験した数々の出来事に裏打ちされた貫禄のある佇まいは、まさに神アイドルのそれでありました。

現状パパラ宿でプリパラが受け容れられない理由はいくつかある。誰もが恐れる風紀委員長ミミ子の処罰を恐れているのもあるし、何よりパパラ宿の女の子が元々身近になかったプリパラのことを何も知らないというのが一番大きな理由でもある。興味云々の前に知らない。既にダンプリで色々と満たされているが故に新しいものに対する興味も湧きにくい。だからまずは周知するところから始まる。

プリパラの魅力や良いところは何かを具体例とデータを用いて講演で示すのは、計算と計画性に優れたみれぃの特性がモロに反映されているところですし、一般生徒にとって目下最大の脅威となっているミミ子を彼女の得意分野で以てやり込めるのも、みれぃだから出来る彼女ならではの役回り。その脅威を退けた神アイドルが語る利点だから何も知らない女の子達の胸に響き興味を引くのだ。

新旧風紀委員長対決をみれぃが圧倒して制するからこそ、前作主要キャラとしての存在感と面目も保たれるし、パラ宿プリパラでみれぃが培ってきたものがしっかりと実になっており、神アイドルになった派遣先で更に一回り大きくなっているみれぃの成長を感じられるのだと思う。苦戦はしているけど先輩アイドルとしてゆいを導くらぁらと同様、今も歩み続けて前に進むみれぃの姿が見られたのが嬉しかった。

何より頼もしいみれぃ一人で全てを解決するのではなく、取っ掛かりを作った上でらぁらとゆいに指針を示し、二人を信じて託すに留めたのも良かったなと思います。パパラ宿を託されたのはあくまで神アイドル真中らぁらであって自分ではない。困っているらぁらは放っておけないけど、だからといって甘やかしすぎることもない。らぁらを誰よりも信じているから任せて託す。

今も変わらず深い信頼と絆で結ばれているみれぃとらぁらの繋がりが感じられて最高でした。厳しさと優しさと頼もしさを兼ね備えているみれぃの魅力がたっぷりと詰まった回。らぁらを通じて新しく繋がったみれぃとゆいの縁が、プリパラの更なる広がりを感じさせてくれる。支えられて託されて。みれぃの期待に応えられる二人になって欲しいなと思えた今回のお話なのでした。


idoltime04_06.jpg
idoltime04_07.jpg

らぁら&みれぃの楽曲と言えばやはりこれ!パラ宿時代も二人の全てはここから始まったと言っても過言ではない『ま~ぶるMake up a-ha-ha!』を用いてのライブステージは滾るものがある。楽曲の歌詞にもある「神アイドルを目指すの」から始まったらぁらとみれぃのプリパラにおける活動。

神アイドルを目指し今こうして神アイドルとなって初めてプリパラにやってきた女の子達に向けて贈るメッセージとして機能しているのが本当に素敵なのです。二人で初めて協力して作り上げたメイキングドラマ『もぎたてスイーツパーク』に込められた思い。それを通して感じる感慨深さはシリーズを通して見てきた人だから感じられる特権なのかもしれませんね。


idoltime04_08.jpg
idoltime04_09.jpg
idoltime04_10.jpg

みれぃとミミ子の新旧風紀委員長対決はみれぃの完勝!前回の感想でこの二人が出会ったらどうなるのか気になるって書いたんですが、思っていた以上にみれぃさんは凄かった。『全国模範的風紀委員コンテスト』なるもので三年連続優勝を果たして殿堂入りしていた実績。アボカド学園の校則すら全て暗記し、風紀委員長としてあらゆる者を取り締まり続けてきた長年の蓄積がもたらず技のキレも冴え渡る!

無理矢理こじつけると神アイドルになるまでに長い時間をかけて培い積み上げてきたものが、今のみれぃやらぁらを支えているように、長い時間をかけて風紀委員長として培ってきた技術や知識、経験も今のミミ子がちょっとやそっとどうにかしたところで届きうるものではなかったのだと。そういうことなのかなと思ったり思わなかったり。

前作の終盤。神アイドル編の最後の方はシリアス目の流れもあっただけに違反チケットの件も長らく見ることがありませんでしたが、往年のネタの一つを今こうして改めて見ることが出来て何より。校則ネタもそうですが、これでこそ我らの南委員長って姿を見られたことがただただ嬉しい。みれぃちゃんは雨宮くんに続いてまた一人厄介な人に目を付けられた気もするけど(笑)


idoltime04_11.jpg
idoltime04_12.jpg

今回は何を置いてもらぁらのこと大好きすぎるみれぃを沢山見られて嬉しかったと。究極的にはこれに尽きるのです。嘘をついたことを怒るのではなく自分に相談しないことを怒ったり、今度何かあったら一番に自分に相談するよう念を押したりね。厳しさもその人のことを思えばこそ。どこまでもらぁらのことを思って考えている南委員長は素敵なお姉さん。流石一番付き合いが長いだけある!

ゆいに対してらぁらのことをよろしく頼むシーンなどは正妻の余裕すら感じさせる一幕でありましたが、らぁらの方も何かあったときは南委員長って捉えている節があって最高なのでした。厳しく優しく頼りがいのある身近な年上のお姉さん。そのお姉さんに信頼して託されたパパラ宿のプリパラを、らぁらとゆいの二人でしっかり盛り上げていって欲しいね!頑張れ小学6年生コンビ!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アイドルタイムプリパラ 第4話感想
 「アイドルタイムプリパラ」第4話「まいどぷり! みれぃやで!」の感想です。
[2017/04/29 17:46] Msk-Mtnのブログ
アニメまとめてプチ感想(プリパラ2期・こねこのチー・ゴマちゃん)
アイドルタイムプリパラ 第3話 みれぃ委員長、パパラ宿に見参! この作品の大黒柱らしい存在感はさすが。 ミミ子との風紀対決では格の違いを見せつけました! てゆーか、他校の校則まで覚えてるのかみれぃ^^; ゆいちゃんもさすがに変身前のみれぃは知らなかったようで。 相変わらず変わりすぎです委員長^^; 久々にみれぃ&らぁらのライブが実現。 パパラ宿のプリパラ盛り上げに大きく貢...
[2017/04/26 11:53] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m