QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

アイカツスターズ! 第54話「フワフワの中に見える強い意思!ドレスで伝えるきららの夢!」

aikatsustars54_01.jpg
アイカツスターズ! #54「きらら☆フワフワ~なアイドル」

フワフワなイメージの中に見える花園きららの芯の強さ!
ドレスを通して伝えたいきららの思いがファンを魅了する。
aikatsustars54_02.jpg
aikatsustars54_03.jpg
aikatsustars54_04.jpg
aikatsustars54_05.jpg

エルザに続いてヴィーナスアークが送り出す強力なライバル花園きららメイン回!基本は明るく楽しく元気よく。天然系でどこか小悪魔めいた一面を窺わせるきららは、ともすれば己の感性と衝動の赴くままに動いているように見えるけど、その実しっかりとした夢や理想を持っていて、夢を叶え目的を達成するために他の者の意見や良いところを貪欲に取り入れる柔軟性も兼ね備えている。

見た目からはフワフワなイメージを受けるけど、芯は真っ直ぐ通っていて自分なりの考えもしっかりと持っている花園きららは、やはりパーフェクトエルザが選び目をかけるだけのことはあるのだ。そんな見た目と内面のギャップ。相反する二面性を兼ね備えた存在。思うにそれってあこに通じるところがあるというかソックリな存在でもあるのかなと思います。

普段はあこにゃんこで大好きなすばるのことになると見境がなくなることもある。だけど芯は通っていて一度決めたことは曲げずにやり遂げる意思の強さも兼ね備えている。S4戦のときにはそれが顕著に表われていたのは記憶に新しいところです。そんなどこか似た一面を持つ者同士の二人だから今のあこに欠けている物を持つきららの存在が光るし際立つのだと思う。

あこがきららを毛嫌いするのもミューズの座を突如として奪われたというのは勿論あるけれど、それだけではなくどこか自分と似ていながら今の自分にはない物を持つ彼女に無意識的に拒否反応があったのではないかと思います。誰だって自分の欠点や短所からは目を背けたい気持ちが働く。似た者同士故の一種の自己嫌悪的な拒否反応とでもいいましょうか。

そして人は自らの欠点が浮き彫りになればなるほど他人の長所を直視出来ずに素直に認められなくなることがあるもの。でもそれでは更なる成長は見込めない。きららがあこのデザイン案の良い部分を取り入れ、ファンに向けてドレスを通じて自分の夢を届けようとしたように。例えライバルであろうと相手をしっかりと見て良い部分を素直に認め取り入れることで生まれる可能性もあるのだ。

今回はあこを支え促す立ち位置からS4としてのゆめの覚悟の程を感じられるシーンは物凄く良かったし、きららに対するあこのスタンスと認識の変化が、より広い世界を真っ直ぐ見つめることの重要性。最後の留学の話に綺麗に繋がっていたのがお見事。エルザだけではないヴィーナスアークの凄さを改めて目の当たりにした今だからこそ決断するのに相応しいタイミングでもあると思います。

この流れであこは行かないのという作中の突っ込みもありましたが、歩むべき道のりもペースも人それぞれで一つではない。ヴィーナスアークに留学する者、四ツ星に残る者、より広い国外へと飛び出す者。それぞれの方法で更なる成長を追い求める。良い物を受け容れることは大事だけど何でもかんでも取り入れるのはまた違う。だから四ツ星残留組の存在って今後も大きいと自分は思う。

真っ直ぐ見つめて見定めて。その上で自分の発展に繋がるものを見定めていって欲しいし、あこにゃんこにはそれが出来るはず。今回はきららへの対抗心からドレスを良くすることだけに固執し、メッセージを届けるファンの存在を失念していたあこだけど、S4戦前のときのように本来の彼女は自分が誰の為に何をすべきなのかをしっかりと分かっている。だから大丈夫!

きららの可愛さとヴィーナスアークに属するに足るだけの強さを実感出来たし、そのきららとの接触で更なる進化を遂げるあこの今後が楽しみになる回でもありました。新たな道を歩み始めたことで広がり始めたゆめ達の世界。その先に広がる無限の可能性。ますます熱くなる新時代のアイカツがどうなっていくか今後も楽しみ!


aikatsustars54_06.jpg
aikatsustars54_07.jpg
aikatsustars54_08.jpg

本作でポップといえばゆずやあこでしたが、その二人にはない夢ふわな可愛さといいますか。よりメルヘンチックな可愛さを取り入れているきららのステージは、他の人にはないオンリーワンの要素で構成され一種独特な彼女だけの世界観を作り上げているように感じる。

天然で見せていると思しきあざとい仕草もきららの魅力をより引き出していて、彼女の一挙手一投足から目が離せないステージでもありました。てへぺろシーンに関してのみは計算でやってるんじゃないかと思わなくもないのですが、これってきららが憧れるパーフェクト日笠エルザさんに関連してのもの…ってことはないよね、うん。


aikatsustars54_09.jpg
aikatsustars54_10.jpg

二人は似た者同士と上で書きましたが、今回あこと行動を共にしていたゆめとの関係性で見ても似た物があるかもしれないですね。最初は主にすばるの件から一方的にゆめを敵視していたあこだけど今ではこんなに仲良し。であるならばいつの日かきららともゆめのように仲良くなれる日が来るのではないかと。

そんな似たもの要素が詰まっていた回でもあったように感じました。今は猫じゃらしで軽くあしらわれるあこにゃんこが一矢報いる日は…果たして訪れるのだろうか(笑)


aikatsustars54_11.jpg
aikatsustars54_12.jpg
aikatsustars54_13.jpg
aikatsustars54_14.jpg

ヴィーナスアーク側もエルザ様ときららがイチャイチャしていて百合ップル勝負も本格化してきた気配。エルザ様は自分の求める基準を満たす寵愛の対象には惜しみなく無限の愛情を注ぐけど、逆にそれを満たせなくなった場合どうなるのかっていう怖さもあって妄想が捗るのです。時折見せる嗜虐性に満ちた表情が行動に表われる日が来ないことを祈るばかりなり。エルザ様はお優しい人のはずだ。

あと今回は出番ないのかと思ったら最後に最高のゆめロラを提供してくれた製作サイド様に感謝しかない。回を追う毎に増大し続けるローラの彼氏力が本当…最高としか言いようがない!以前ゆめが幹部就任を依頼しに行った時もそうだったけど、お声が掛かるまでドアの反対側でローラが待機していたかと思うと更に味わい深さが増すよね。そこ、面白いじゃないとか言わない!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメまとめてプチ感想(アイカツスターズ・ポケモン)
アイカツスターズ! 第54話 ねこじゃらしに食いついちゃうあこにゃんこ^^; 反応するのねあこちゃんwww ブランド取られちゃったあこにゃんこの逆襲! きららちゃんに返り討ちされますた^^; きららちゃん、あざといだけでなく実力もありました! ライバルのいいところは褒めてかつどんどん吸収。 いまいち素直になれないあこちゃんとの差がここに。 悔しいかな、すべての面できららち...
[2017/04/28 10:37] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m