QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

アイカツスターズ! 第55話「小春との再会によって更に広がり始める新時代のアイカツ!」

aikatsustars55_01.jpg
アイカツスターズ! #55「行っちゃお☆ヴィーナスアーク!」

所属や枠組みを超えて繋がるゆめ達と小春の固い絆!
小春ちゃんお帰りなさい!
aikatsustars55_02.jpg
aikatsustars55_03.jpg
aikatsustars55_04.jpg
aikatsustars55_05.jpg

四ツ星学園とは考え方もスタンスも全く異なるヴィーナスアークの実態を、直に見て触れることで広がり始める新時代のゆめ達のアイカツ。ゆめ達にとっても大きな影響力を持つ小春との再会によって幕を開けたヴィーナスアーク留学編は初っ端から見所満載で内容が充実していましたね。旧友との感動の再会に面白おかしい小ネタの数々。アイカツならではの魅力溢れる諸要素。

しかし、楽しいだけではなくそれらを通じて四ツ星学園とヴィーナスアークの違いがどこにあるのか。星の翼シリーズの根底にあるものやテーマをしっかりと描写していくのは流石だなと感じる。双方の個性に対する認識の違い。一度エルザ色に染めた上で更に出てくる個性こそが本当の個性という主張。

それに抵抗感や一抹の疑問を感じるゆめ達ですら、ヴィーナスアークのアイカツの実態を知り、エルザときららのステージを見ることで次第に圧倒され、最後には彼女らの実力を見て納得せざるを得ない状態に陥っていたのですよね。目を逸らさずに見て触れたことで、自分たちの上位互換とも言えるエルザ色のパーフェクトアイドルに呑まれそうになっていた。

でも、そこですかさずゆめ達を支えに入ってくれる小春が本当に頼もしくて有り難いし、本格的な再登場回でしっかりと彼女ならではの役割を果たして存在感を発揮してくれているのが嬉しい。目を逸らさずに相手のことを良く知ることの大切さ。前回と今回のゆめの台詞にもなっていましたが、今の自分たちにないものを持つ者から何かを得ることで拓ける新たな可能性というのはあると思います。

実際に見て触れる。これは今回のゆめ達だけでなく小春にも言えること。四ツ星とヴィーナスアーク。実際にどちらにも所属し、それぞれの良さを身を持って体験している小春にだから分かることがある。そんな両方を良く知る小春が保証してくれるから強く在ることが出来る。ゆめ達にはゆめ達の良さがあって何でもかんでもヴィーナスアークに合わせる必要もない。

相手の良いところを認め取り入れるのと、自らのスタンスを捨て無条件で相手に迎合するのは似て非なるものだと思う。可能性は一つだけではなく無限大。アイドルからデザイナーへ転向し新たな夢に向かって新しい道を歩み始めている小春が言うからこそ。二つの勢力に属しそれぞれの良さを見て知る小春が言うからこそ、ゆめ達のアイカツは負けてないという台詞に実感が伴うのかなと思います。

所属は変わって勢力的には構造的には対立関係にあるわけだけど、そういう枠組みすら超えて繋がるゆめ達と小春の変わることがない固い絆を感じられたのが嬉しい。何より幼馴染みのゆめだけではなく、やはりローラや真昼にとっても小春は大きな存在で、以前と変わらない小春の周りを支える役回りのようなものを感じられたのも良かったなあ。

更なる高みへと至るための未知なる道のり。小春はそれを進むための一つの架け橋で指針。四ツ星学園とヴィーナスアークの両方があるから生まれる新たなアイカツがきっとある。みんなで力を合わせて頑張るアイカツ。そんなアイカツらしさというかアイカツの良さを改めて感じられる回でもあったと思います。

何より小春ちゃんが帰ってきてくれたことが本当に嬉しい!彼女の再加入で更に加速し続けていく物語。その未知なる道の行き着く先に待ち受けているまだ見ぬ新たな可能性を求めて。新時代のアイカツがどうなっていくかますます楽しみ!


aikatsustars55_06.jpg
aikatsustars55_07.jpg

本格的にアイドルからデザイナーとしての道に転向していた小春ちゃん。私個人としては未だに彼女ののCGとライブステージを諦めきれず、前作の風沢そらや今作のリリエンヌのようにアイドルとデザイナーの両方を追い求めるのも有りかなと思っていたけど、純粋にデザインに特化していく主要キャラという見方をすると今作でも初だと思うし、これも一つの新たな可能性の表れなのかなと思えたり。

新しい夢と目標に向かって邁進する小春ちゃんの姿は、道は一つではなく夢を叶えた先に続く道というS4戦のときの話にも通じるし、アイドルとデザイナーを宝石に例えたエルザの話にもあったように、アイドルの魅力を最大限に引き出すドレス=デザイナーは、皆の支えになっている小春ちゃんにまさにピッタリではないかと思えたわけです。

ブランド持ちではあるけれどゆめの為に小春が作ったドレスで同じステージを彩る…なんてことにならないかと夢や妄想が広がるだけに、今後はデザイナー小春ちゃんの活躍にも期待していきたい。でも、それでもやはり捨て切れないアイドル七倉小春への未練(笑)


aikatsustars55_08.jpg
aikatsustars55_09.jpg
aikatsustars55_10.jpg

今回は真昼の瓦持ち込みだったりエルザサイズだったり往年の崖登りバーチャルバージョンだったり。小ネタ満載でそれだけでも見ていて楽しい回でした。傍から見ていたらおかしなことを言ってるはずなのに、当の本人は大まじめで微塵もおかしいとは思っていないところが共通していてニマニマしてしまうのです。デフォルメカットを多数用いたシーンが印象深い回でもあった。可愛いね!


aikatsustars55_11.jpg
aikatsustars55_12.jpg
aikatsustars55_13.jpg

あの小春ちゃんショックからおよそ半年。幼馴染みの感動の再会シーンは本当に素敵で尊さしかなかった。ありがとうアイカツスターズ。ゆめちゃんと小春ちゃんがこうして笑顔で再会出来た喜びに感謝を!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメまとめてプチ感想(アイカツスターズ・ポケモン)
アイカツスターズ! 第55話 アバンから小春ちゃん全開登場でうれしい(^^) イヤッホオオオオオо(ж>▽<)y ☆ 小春ちゃんの腰のラインがすばらしかったです(〃∇〃) アイカツシリーズの伝統でもありますが。 みんなすかあと短いぞ!(*´Д`) ヴィーナスアークの制服も超ミニっすね~^^; デザイナーの道に進んだ小春ちゃん。 彼女のデザインしたドレスでゆめちゃんがステー...
[2017/05/05 11:37] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m