QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

冴えない彼女の育てかた♭ 第8話「感情を解放した恵はやはり至高のメインヒロインだったのだ」

saekano2_08_01.jpg
冴えない彼女の育てかた♭ #08「フラグを折らなかった彼女」

ゲームのヒロインだって人間なんだよ。
加藤恵だって人間なんだよ。
saekano2_08_02.jpg
saekano2_08_03.jpg
saekano2_08_04.jpg

倫也と恵の二人だけで送る至高の回。何か特別なことがあったわけでも修羅場ったわけでもない。どちらかというといつも通りの日常の延長線上にある平坦な一幕。しかし、そのどれらよりも密度が高くて見応えのある回に仕上がっていたのが流石のメインといいますか。恵推しの自分にはことさら満足度の高い回でありました。もうこれで終わっても満たされている。

今回は特に感情らしい感情を初めて分かりやすい形で表出した恵の姿が印象深かったけど、普段から分かりにくいというだけで、勿論恵には人間らしい感情が元から備わっていて。人との関係って変わるんだよとは今回の恵からの有り難すぎる言葉だけど、過ごしてきた時間や気持ちの変化によって態度や行動も変わるもの。一緒に積み重ねてきた時間が人と人との在り方を変えていく。

ゲーム内ヒロインの心は汲めても現実のヒロインのヒロインの心は汲めなかった倫也でしたが、その倫也に業を煮やして恵が様々な反応を見せてくれるようになったのも、これまで一緒に過ごしてきた時間があればこそ。サークル活動で常に行動を共にし、この一年あまりの期間で一番長い時間を一緒に過ごしてきた倫也相手だからこそ見せる反応。

今回倫也と恵が二人きりだったのも、より恵の生の感情を解放しやすい状況にするためだったのかもですね。二人きりになってから恵が見せてくれた様々な人間らしい生の感情。彼女だって怯えたり照れたり寂しがったりもするし、悲しんだり喜んだり怒ったりもする。分かりにくいだけで元からあったそれらの感情。倫也たちと過ごしてきた時間が、恵の態度や行動に変化を与えこういう形で表出された。

倫也以上にサークルのことが大好きで、そこで出会った仲間や友達を誰よりも大切に思っている。引っ張り込まれたときには一番の門外漢であったはずの恵が、一番目立たなくて感情の起伏に乏しかったはずの恵が、実は誰よりも熱い気持ちをサークルや仲間に向けていたのが明るみになるというのが本当堪らんよね。それをこの感情解放に重ねてくるのだから、その破壊力たるやね!

倫也が目指すあくまで理想のヒロインに重点を置いた当初のゲームコンセプト。過ごしてきた時間や付き合いの長さによって変わる人間関係の変化や心の変遷。人間的魅力を描き出すストーリー重視の次回作。次に向かうに当たって、まさにそれを体現して見せた加藤恵の人間的魅力。その神髄を存分に堪能することが出来る回だったのではないかと思う。

いつぞやの次回予告で英梨々や詩羽がネタ気味に話していたけど、真打ちは遅れてやってくる。メインヒロインの本領発揮であるのと同時に、加藤恵の人間的魅力が如何なく発揮されていて自分は満たされたのです。あっちにフラフラこっちにフラフラしながらも最終的にはここに戻ってくる。ありがとう恵さん。やはりあなたは最強にして至高のメインヒロインだったよ。圧倒的に強かったよ。


saekano2_08_05.jpg
saekano2_08_06.jpg
saekano2_08_07.jpg
saekano2_08_08.jpg

決してサービス要素があったから推しているわけじゃないんだ。それも大事だけどそれだけじゃないんだ…。ということで出し惜しみせずに、ここで決めると言わんばかりにあらゆる要素で魅了してくれた恵に乾杯、もとい完敗。もうこの倫也との距離感というか空気って恋人とかじゃなくて熟年夫婦のそれだもん。新婚ですらないんだもの。

上でも書いたようにこれで終わっても個人的には満足というか既に結構満たされているわけだが、正直残りの回でこれを超える見せ場が来るのかという思いもなくはない。でも本作ならきっとそれをやってのけるのだろうなぁという予感が何とはなしにあるだけに、残りの回も今まで以上に期待しつつ最後まで見ていけたらいいな。これから始まる怒濤の終盤。楽しみでもあり怖くもあり。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

冴えない彼女の育てかた♭ ♯8「フラグを折らなかった彼女」
評価 ★★☆ ヒロインだって人間だ!         
冴えない彼女の育てかた♭ 第8話
  冴えない彼女の育てかた♭第8話です。 第8話「フラグを折らなかった彼女」 今回は詩羽ちゃんが出なかったので仕方なく恵ちゃんのシーンを少しだけ載せておきます。   ロックされてちょっとびっくりしている恵ちゃん。 ヤられる!? みえ… 特に何も起こりませんでしたw ちょっと期待してた?w 恵ちゃんも結構あるよね。 おこ。 泣き。 そしておこ。 今日の夜はカレーっぽい。 泊...
[2017/06/03 22:46] アニメグラフィティ
冴えない彼女の育てかた♭ 第8話 「フラグを折らなかった彼女」 感想
冴えない彼女の育てかた♭ #8「フラグを折らなかった彼女」
冴えない彼女の育てかた♭の第8話を見ました。 #8 フラグを折らなかった彼女 あらためて『cherry blessing』をプレイし、その演出の細かさから恵がどれほど真剣にゲーム制作に取り組んでいたかに気付いた倫也は翌日、気まずそうにする恵をなかば強引に視聴覚室に連れて行き、いつもの暑苦しい様子で「blessing software」の次回作について熱く語る。 「どうしてこれを...
[2017/06/03 08:01] MAGI☆の日記
冴えない彼女の育て方♭ #8 『フラグを折らなかった彼女』
加藤恵に壁ドン攻撃を仕掛ける安芸倫也。 この前に澤村・スペンサー・英梨々と あんなにラブラブだったのに 加藤恵がblessing softwareを 好きだったことを口説き文句に 次作も加藤恵をメインヒロインに抜擢! 『冴えない彼女の育て方♭』のメインヒロインに 見事に返り咲いた加藤恵。 冴えないでなく『冴えている彼女の育て...
[2017/06/03 00:08] 奥深くの密林
冴えない彼女の育て方b フジ(6/01)#08
第8話 フラグを折らなかった彼女 急ぎ帰ろうとする加藤を呼び止めてサークル活動に 強引に連れていく倫也。視聴覚室の放送室に連れ込まれて貞操の危機に なるわけもなく残念そうな加藤。倫也は新しいゲームの企画書をプリントアウトする。 この企画には加藤が必要だと力説する。加藤にゲーム感性の達成感を味あわせたい。前回は倫也の勝手な行動でその機会を奪ってしまった。仲間なのに頼らなくてごめん。加藤は俺より...
[2017/06/02 21:13] ぬる~くまったりと
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m