QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

冴えない彼女の育てかた♭ 第11話「諦めることを諦める!笑いあり涙ありの堂々の最終回!」

saekano2_11_01.jpg
冴えない彼女の育てかた♭ #11「再起と新規のゲームスタート」

ここに来て再びヒロインズの怒濤の一転攻勢。
終わりよければすべてよし。
saekano2_11_02.jpg
saekano2_11_03.jpg
saekano2_11_04.jpg
saekano2_11_05.jpg

産みの苦しみがあるから達成したときの喜びがある。長くて寒くて辛い冬の時期があるから春の温かさの有り難みも更に増す。ということで直近の展開がどちらかというと重く苦しい話に寄っていただけに、若干の痼りを残しつつも最後にこうして皆で笑い合える結末を迎えられたことが素直に嬉しい。皆が前を向いて(一部後ろを向いて)新しい目標に向かって歩み出すことが出来たのだ。

他の皆がそれぞれ傷つきながらも決断し、必死に前を向いて新しい道へ歩み出そうとしていた中、傷心のまま立ち止まりそうになってしまっていた倫也。そんな全ての要となる存在でありながら、俯き歩を止めてしまいそうになっていた彼の背中を押して前を向かせてくれるのは、やっぱりメインヒロインの加藤恵なのですよね。全ての要が倫也であるなら全ての始まりは恵が担ってくれている。

確かに形式上は以前倫也が恵を強引に連れ出したデートの踏襲。でも二回目だから以前との違いや変化も如実に表われる。以前の倫也の行動を真似たオタ的な思考に基づく行動。以前の恵であればしなかっただろう行動や呼称の変化。過ごしてきた時間や付き合いの長さによって変わる人間関係の変化や心の変遷こそが、倫也が目指す理想の次回作『冴えない彼女の育てかた』のコンセプトでもある。

最初はその界隈のことを何も知らなかった恵が、倫也のやりたいことを本人以上に理解し、その意を汲んで実践してくれる。全てが始まったあの坂道でメインヒロインとして佇むことで、俯いていた倫也の顔を上げさせて前に歩み出す力を与えてくれている。一年前のあの時にそうして全てが動き出したように。もう一度前に進む原動力をくれている。

ヒロインとしての恵の存在感が半端なくて最高なのです。サークルを立ち上げたときと同じように恵が介入し倫也が要となることで全てが回り始める。皆の気持ちが前を向いて新たな道を歩み出す力を生み出す。英梨々や詩羽も物理的には後ろを振り返ったけど、顔を上げ前に歩み出した倫也の後押しを受けて、気持ちの面では前を向いて後顧の憂いなく新天地へ旅立つことが出来た。

詩羽が倫也にキスしたあとに言った「諦めることを諦める」という台詞は、今作を象徴する台詞の一つに聞こえましたが、これは何も詩羽自身と倫也の関係性だけに留まらないものなのではないかと思います。倫也と恵がいる限り『blessing software』はなくならない。例え英梨々と詩羽を欠こうとも、覚悟を決めて歩み出した倫也もまた諦めることを諦めた一人なのではないかと。

まぁ倫理君を不倫理君にした詩羽先輩の大胆行動も物凄い衝撃ありましたし、安定の不憫系幼馴染み属性を如何なく発揮する英梨々の面白おかしい扱いがあったりしましたが、やはり総じてメインヒロイン加藤恵の存在感の大きさと彼女の変遷を改めて強く意識させられる内容であったのかなと思います。

皆が懐かしのノリで盛り上がる傍らでしっかりと番組を締める大役を担う強かっぷり。流石のメインヒロイン!加藤恵ここにありと最後まで刻みつけられる最終回でありました。


saekano2_11_06.jpg
saekano2_11_07.jpg

楽屋裏トークというか後日談的トークというか。余った時間でメタ発言を全力で織り交ぜながら繰り広げられる負け犬…もとい輪の中から外れたヒロインズの毒たっぷりの軽快なトークが面白い。次回予告は例外としても第2期はどちらかというとシリアス寄りで多くのキャラが悩み苦しむことが多かっただけにね。この序盤の頃の懐かしくも楽しい傷の抉り合いが見られて嬉しいのだ。

最後に出海が加わり顔ぶれも変わって各々が新しい道を歩み出す新展開を迎えそうなだけにね。ここまで来たら本当に完結までアニメで見たいところだが、仮にそれが叶うとしても暫く先のことになるのだろうか。ともあれ一つの山場は超えて、こうしてワイワイ楽しくやっている姿を見せた上で終わってくれて何より。こうして最終回まで見届けられて本当に良かった良かった。

恵推しだった自分としてはもう第8話とこの最終話を見られただけでも感無量なのでね。第2期も毎回内容が濃くて大変だったけど、これだけでも報われたというかやってて良かったと思えたよ!見せるところはしっかり見せる。制作側の気合いの入り具合が伝わってくる回も多かったし見て良かったなぁと思えました。またアニメ媒体で巡り会える日が来ることを願いつつ。お疲れ様でした!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

冴えない彼女の育てかた♭ ♯11「再起と新規のゲームスタート」[終]
評価 ★★☆ しっかり握っててくれれば……大丈夫、だよ?         
冴えない彼女の育てかた♭ 第11話 「再起と新規のゲームスタート」 感想
え…最終回なの?
冴えない彼女の育て方♭ #11 『再起と新規のゲームスタート』
安芸倫也は、加藤恵とデート中に霞詩子(霞ヶ丘詩羽)と 柏木エリ(澤村・スペンサー・英梨々)が blessing softwareを 辞めたことを伝えた。 しかし、澤村・スペンサー・英梨々は 加藤恵の家に行って辞めたことを事前に 伝えていたのね。やまり、根まわしは重要ですね。 よって、今回は加藤恵の買い物に付き合うことに。 え? ...
[2017/06/24 00:06] 奥深くの密林
冴えない彼女の育てかた♭ 第11話
  冴えない彼女の育てかた♭第11話です。 今からあなたは不倫理くん♪ 第11話「再起と新規のゲームスタート」 今回は最終回ということでそれなりに全体的にみていこうと思います。 恵ちゃんとデートです。 どっちがいい? お返しです。 あらあら♪ 帰り道。 くんかくんか。 今日のデートはあの企画書をリアルに感じられるようにということだったらしい。 ゲーム作るのはやめない! 恵ちゃんもご...
[2017/06/23 23:33] アニメグラフィティ
冴えない彼女の育てかた♭ #11「再起と新規のゲームスタート」
冴えない彼女の育てかた♭の第11話を見ました。 #11 再起と新規のゲームスタート 詩羽と英梨々のサークル離脱で傷心の倫也を恵はデートにと誘う。 六天馬モールでの前回のデートのことを懐かしく感じながら、色々なお店を回る二人は買い物の最後に入った帽子屋で倫也は自分を元気づけようとしてくれたお礼と、前回プレゼントしてもらった眼鏡のお返しとしてとある帽子をプレゼントする。 「なぁ加...
[2017/06/23 21:10] MAGI☆の日記
冴えない彼女の育て方b フジ(6/22)#11終
最終回 第11話 再起と新規のゲームスタート 加藤に誘われてデートをする倫也。英梨々と詩羽先輩はクリエイターとして高みを目指しただけだから責めないで欲しい。でも英梨々に会って既に責めてしまった加藤だった。春休みの六天馬ショッピングモールで靴を買いたい。前回は先に帰って置いてきぼりにされたのを根に持っていた。先ずは立ち寄るお店とルートを最適化する。洋服を選んで欲しいと言われても困る。オタクはセ...
[2017/06/23 20:12] ぬる~くまったりと
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m