QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

アイカツスターズ! 第63話「挑み続ける気概と飽くなき向上心!熱きリリィのアイカツ!」

aikatsustars63_01.jpg
アイカツスターズ! #63「ツンドラから吹く熱い風」

強い思いと揺らがぬ信念がリリィを誰よりも熱く輝かせる。
これが四ツ星アイドルの皆と力を合わせるアイカツ!
aikatsustars63_02.jpg
aikatsustars63_03.jpg
aikatsustars63_04.jpg
aikatsustars63_05.jpg

ツンドラの歌姫と称されるリリィにとっては辛い季節の到来。体が弱く夏の間は療養を余儀なくされていたリリィが、今年は自らの限界を超えようと果敢に挑む気概を見せる。リリィが複雑な思いを抱きながらも多くの時間を過ごしてきた涼風高原を最終目的地として目指し、そこでライブを行うのも全ては過去の苦い記憶や経験を断ち切り、更なる飛躍を願ってのことだよね。

しかし、そんなリリエンヌの思いを試すかのように、現実は次々と容赦の無い試練を彼女に与えてくる。涼風高原を目指す道中で、リリィの行動を阻む予想外のトラブルの続出。その一つひとつが彼女に夏期間にアイカツなんて無理だと突きつけるかのように立ちはだかる。まるで療養以外の目的でその地を踏むことはまかりならぬと言わんばかりにリリィの心を折りに来るのです。

そこで心折られて屈していたなら今までと何も変わらなかっただろう。でもリリィはトラブルが起こる度に諦めず可能性を模索し続ける姿勢を貫いていた。そんなリリィを見て皆が力を貸して支えてくれた。普段のリリィの頑張り。慢心することなく歩み続ける姿勢。苦手なことから逃げずに克服しようと立ち向かう気概。そんなリリィの姿を見ているから、皆も惜しみない協力をしてくれるのだと思う。

支え合い競い合い高め合うことで互いに影響を与え合う。それこそが四ツ星アイドルの神髄。去年までのリリィなら挑戦する前に療養を決めたかも知れない。でも今はもう違う。長年の夢だった自分のブランドを持ち星のツバサを手にするアイドルになった。後輩たちが頑張る姿に触れ競うことで震え立った。自分と同じくやるべきことをやりきって成し遂げたローラを見届けた。

その全てがリリィを奮い立たせ彼女に挑戦する勇気を与えてくれたのではないかと思う。確かに今回リリィは自分一人だけの力で全てを乗り越えたわけではない。でも今までだって全てを一人だけの力でやってきたわけじゃない。リリィに限らず他の皆だって支え合って日々のアイカツに取り組んでいる。だから今回の件も日々のアイカツの延長線上にあるものなんだ。

リリィは最初から誰かの協力を前提とした甘えた考えは持っていない。自分に出来る限りのことをやって準備にも余念はない。その姿を見た上で困っているから周りの仲間も率先して協力したいと思えるのです。皆に自然と力になりたいと思わせる普段の頑張り。それがあるから生まれる力。それって他でもないリリィ自身の力と言い換えてもいいのではないかと私は思うのだ。

何よりリリィの力になりたいと思ったのは仲間たちだけじゃない。ファンも頑張るリリィの力になりたいと思って集ってくれた。電力が無い中でファンが灯した光。それこそが彼女がやるべきことをやっていると認められた何よりの証ではないだろうか。仲間やファンに見届けられ、あの場に立ったことでリリィは過去の呪縛を断ち切り新たな可能性に向けて歩み始めた。

ファンの灯す光にツンドラの歌姫が感じた温かさ。その温かな光がリリィの心に呼応し、彼女を太陽のように熱く燃え上がらせる。ゆずから見たリリィが太陽のような存在であったように。彼女の知られざる一面が、その熱い思いに乗って周囲に伝播していく。療養の地だったこの場所の意味合いが変化し、夏でも眩しく存在する新生リリエンヌのイメージを植え付けてくれるのです。

長年立ちはだかった問題だもん。いきなり一人で全てをなんて難しい。でも自分に出来る精一杯を怠らず、苦手や弱点を克服しようと立ち向かう姿勢。それが可能性を切り拓く鍵になるし周りに勇気を与えてくれる。その熱さで今も後輩たちに大切なことを教えてくれる。リリィの揺るぎない信念の強さとアイカツに対する姿勢がもたらすもの。それを強く感じる回でした。


aikatsustars63_06.jpg
aikatsustars63_07.jpg
aikatsustars63_08.jpg

アイカツは正義の戦隊ヒロインものだった…?ということでリリィが意識を失ってからのアイドルものとは思えぬ斜め上のぶっ飛び展開が面白い。これアイカツか?というお馴染みの突っ込みをしたくなるんだけど、定期的にこういうのを入れてくるのがアイカツでもあるので、これも間違いなくアイカツなんだと自信を持って言い切ることが出来るのです。

往年のヴァンパイアミステリー回やオオゾラッコーン回。果てはねらわれた魔法のアイカツカードのような劇中劇を彷彿とさせる一幕。でもこれらの時と違って途中までそんな気配は一切なかっただけに、突如として始まった一連の流れがもたらした衝撃は結構なものがありました。S4の一日職業体験はこれを悟らせないためのカモフラージュだったんじゃないかとすら思える(笑)

何にしても見ていて凄く楽しいシーンでもありました。本当こういうことやるときの気合いの入り具合といったらもうね。素晴らしいの一言に尽きるね!


aikatsustars63_09.jpg
aikatsustars63_10.jpg

結果的に上述の戦隊ヒロインの流れはリリエンヌが見ていた夢だったわけだけど、往々にして夢とは実体験や日頃の考えが反映されたりするもの。何が言いたいかというとですね。どんなときでもリリエンヌにとってゆずは自分を助けて支えてくれるヒーローのような存在だし、リリエンヌから見てもゆめとローラの関係はそういう風に見えているんだなと言うことですよ。

故にゆずリリとゆめロラは至高なわけですよ。ふたりなら最強でしょでしょなわけですよ!四ツ星学園が誇る屈指の百合ップル。どんなときでも揺らがぬ関係性を堪能させて頂きました。ごちそうさまでした!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメまとめてプチ感想(アイカツスターズ・ポケモン)
アイカツスターズ! 第63話 リリィ先輩、ツアーガイドのお仕事! これでもかのトラブルラッシュヽ(;´Д`)ノ しかし天はアイカツアイドルたちに味方。 そのつど神回避、途中の超展開はリリィ先輩の夢でした^^; 前半思いを馳せた恐竜がここで出てくるとはww 迎え撃ったS4戦隊ワラタwww 最後はファンのみんなも協力してくれてイベント大成功。 無事ライブできて良かったです(^...
[2017/06/30 10:38] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m