QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

魔法陣グルグル 第1話「2017年にアニメ媒体でグルグルを見られる奇跡に感謝」

guruguru01_01.jpg
魔法陣グルグル #01「旅立ち!ジミナ村!」

懐かしさと面白さが入り交じる。全てはここから始まった。
guruguru01_02.jpg
guruguru01_03.jpg
guruguru01_04.jpg

本作を見たときに受ける印象は人によって大きく異なるのではないかと思う。若い年齢層の方なら初見の人も多く、作風に古さはあっても目新しさを感じることが出来るのではないかと思う。一方でリアルタイムで連載を追い、または過去二度に渡って放送されていたアニメを見ていた年代の人にはどう映るだろう。自分はどちらかというと後者の人間だが、やはり懐かしさが先に立つ。

自分にとって魔法陣グルグルは本当に特別で思い入れの深い作品の一つです。当時から単行本を全巻揃えてアニメも録画して何度も見直すくらいに嵌まっていた。何より独特の味わい深さがある衛藤ヒロユキ先生の描き出すギャグに魅せられた。奇をてらうというと少し語弊があるかもしれないけれど、当時の自分にとって王道冒険譚をギャグで彩る本作は本当に鮮烈だったのです。

勇者と魔法使いが魔王討伐の為に旅に出る。これって凄い王道です。当時の世相を知らない人にはピンと来ないかもしれないけど、特にグルグルの連載が始まった初期の時分ってドラゴンクエストとファイナルファンタジー。いわゆる二大ロールプレイングゲームが今とは比較にならないレベルで絶大な影響力を及ぼしていた時代なんすよね。作者側にも読者側にもその大前提がある。

これはあくまで自分がという話なんだけど、グルグルはその一種の固定観念を独特なギャグ描写で破壊してくれたわけです。何せ勇者様は自発的に勇者になる気なんて一切ないし、隙あらば逃げだそうとするし、汚い手だって平然と使う。時には恩があるのをいいことに街の衆を脅して金品を巻き上げようとしたりもする。ククリもその場のノリと勢いで同調し、稀にニケを上回る勢いで無茶苦茶やってのけたりする。

魔王軍やモンスター、果ては一般人に至るまでそれに同調して物語を面白おかしく彩ってくれる。それが当時の自分には本当に愉快痛快だったわけです。ドラゴンクエスト四コマ劇場を面白く感じたのも同じ理由かもしれないが、自分の中にあった絶対的な王道の世界観。それをマルッと塗り替えてくれたのが本作であり、ギャグの面白さに目覚めるキッカケでもあったというお話。

魔法陣グルグルの物語やキャラに関しては、自分は原作を全て所持しているし、スピンオフの武勇伝キタキタや続編にあたる2も全て追いかけているので先がどうなるのかは全て知っている。それでも見てしまうのは、やはり本作が持つ独特のギャグ。それが現代のアニメ映像技術と新しい出演陣が合わさることで、どのように描き出されるのかが気になるからだ。

実際に初回を見て本作はあの当時の世相や空気を重んじてくれていることを感じられた。欲を言うならもう少しスローテンポで本作ならではのギャグを味わうゆとりがあればなお良かったのだが、こうして再び思い入れの深い作品に触れて、当時を振り返る機会をくれたことに感謝しかないのです。横尾まりさんのナレーションがないことも寂しく感じる点だが、何はともあれ最後まで余すところなく楽しめたら良いな。

しかし、それにしても2017年にグルグルですよ。こうなると他の作品もリバイバル的な流れに乗って復刻しないかなーと思わずにいられない。ガンガンの最盛期作品だけでも結構な数あるもの。思い出語りとか始めたら本当に止まりませんなー。


guruguru01_05.jpg

作品内容は知らなくてもアニソンの特番とか三昧みたいな企画でグルグルの楽曲だけは知っているという方も多いのではないだろうか。そしてそれらの番組で掛かる曲は、その大体がテレ朝版のアニメ第一作の主題歌。「Wind Climbing」と「晴れてハレルヤ」は、凄い有名どころで自分も大好き。

だけど個人的にはアニメ第二作目に当たるドキ伝の初期ED「西の空へ」も推したいのですよ。普段取り上げる機会がなかなかないんだけど、今回こういう形で触れる機会に恵まれたので是非ともお勧めしたい。ノスタルジーに浸ることが出来る切ないメロディライン。思い出語りして過去に浸っている今の自分に本当ピッタリだ…。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
雪光さん、こんばんは。

魔法陣グルグル懐かしいですね~、昔見たことあります。
1期目はほとんど覚えてないのですが・・・。
まずは装備を整え最初のモンスターを倒したところですね。
2期目のEDがすごくよかった覚えがあります。
[ 2017/07/16 21:21 ] [ 編集 ]
Re: 諸葛鳳雛さん
本当に懐かしいという言葉がこれほど当てはまる作品も私にとってはそうはないという。
最初のアニメは随分と前なのでアレですが二作目に関しては覚えている人も多そうですね。
旅立ちからコーダイ城まで一気に駆け抜けて次はキタの町編。

シリーズ屈指のイロモノキャラであるあのおやじが本格的に登場するだけに楽しみです。
まぁ今回サービス的に顔見せしていましたがそれでもw
ではでは、コメントありがとうございました!
[ 2017/07/17 18:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

魔法陣グルグル~ 1話「旅立ち!ジミナ村!」
「月刊少年ガンガン」に連載されていたRPGのパロディアニメ「魔法陣グルグル」が17年ぶりにアニメ化。2017年7月放送開始、24話シリーズで復活です。 かつて せかいは やみのまほうの...
[2017/07/14 09:45] ピンポイントplus
魔法陣グルグル 第1話「旅立ち!ジミナ村!」
グルグル3度めのアニメ化! 原作スタートはもう四半世紀前になるのか。 当時は小さいお友だち向けアニメで、結構おもちゃも出てた覚えが。 ガシャポンだったかな、魔法陣のキーホルダーが好きで揃えましたね~ 「ゆーしゃさまー♪」 ククリちゃんめんこいのう~(≧▽≦) ニケがリコの花の髪飾り買ってあげるシーンよいね(^^) スピード感はぐっと増した感じ。 さっぱり妖...
[2017/07/14 08:39] のらりんすけっち
魔法陣グルグル 第1章「旅立ち!ジミナ村!」[新]
評価 ★★★ エッチなアニメだと思ってましたが          
魔法陣グルグル 第1話 『旅立ち!ジミナ村!』
3回目のアニメは、スタート時点に戻った! 勇者は装備を外され、経験値は最初から。 魔女はMPや魔法を元に戻され また、イチカラやり直し。 え! 最初からなの? 1期目の焼き直しか? まさか、キタキタおやじが怪しい踊りを 踊ったからなのか? そんなこんなで、魔法オババの家に行くことになった 勇者見習いのニケ。 ...
[2017/07/13 21:59] 奥深くの密林
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m