QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

キラキラ☆プリキュアアラモード 第23話「姉弟の夢と希望を乗せて!キュアパルフェ誕生!」

kirapre23_01.jpg
キラキラ☆プリキュアアラモード #23「翔べ!虹色ペガサス、キュアパルフェ!」

いつだって人の心は複雑でいつだって答えはシンプルで明快。
kirapre23_02.jpg
kirapre23_03.jpg
kirapre23_04.jpg
kirapre23_05.jpg

プリキュアでも既にお馴染みである追加戦士もといパティシエの登場回。追加戦士の覚醒には往々にして浮き沈みが付き物で、絶望の底から立ち直るという今回の筋もいわば王道に沿った流れ。確かにシエルのそれは少し性急で、展開的にも早いなと私も感じたのですが、それ以上にパルフェの覚醒に当たって本作のテーマをしっかりと感じられたのは良かった。

スイーツを通して人と人とが通じ合う。これはスイーツ作りに対する主人公いちかの信条でもあるし、キラリンとピカリオ姉弟を語る上でも外せない。いわば本作のテーマでもあると思う。そして、今回お互いの気持ちを伝え合えずにすれ違ってしまった姉弟が、スイーツを通して改めて互いの思いを知り覚醒に至る。特にピカリオの素直な心情の吐露は顕著に出ている。

キラキラルは正の感情だけではなく負の感情からも形成される。そう、人の心は清濁合わせて人の心なのですよね。ピカリオの姉に見てもらい認めて貰いたい気持ち。姉への憧れの気持ちも本物なら、彼が姉に与えられた絶望もまた本物の気持ちなのです。それは決してなくなるわけではない。そこを否定せず受け容れた上で前に進もうとする話運びは凄く良いと思ったところ。

でもどれだけ絶望を与えられても根底にある姉への気持ちもまた変わらない。ピカリオの負の感情も姉への思いがあればこそ生まれた物。何より彼が姉を見て抱いた憧れの気持ちは卓越した技術の部分にあったわけではない。自分の作ったスイーツを食べて笑顔になる周りの人たち。スイーツを通して幸せな気持ちを生み出せるパティシエ。そんな姉の姿に憧れたのだ。

闇に呑まれたシエルの深層域でジュリオが作ったスイーツ。最初のように投げやりな気持ちでも技術を見せる為でもない。自分が好きになったキラリンのパティシエとしての在り方。絶望しながらそれでも捨てきれなかった憧れの気持ち。人を思う気持ちを込めたからキラキラルがああいう形で生じたのだと思う。負から正への転換。塗り変わり。キラキラルの反応の変遷が即ちピカリオの心の変遷そのもの。

姉弟にとって大事な思い出のワッフル。今のジュリオが作ったそれをシエルが認める意義。打ちひしがれたシエルにスイーツを作れと許し認めることの意義。お互いに本当に望んだことが叶いスイーツを通して通じ合う。それが成されたときにキュアパルフェへの覚醒の扉が開かれるというのがね。かつて姉弟が願った夢と希望。それを体現する伝説のパティシエ。それがパルフェなのだ。

また人の心は清濁合わせてと上でも申しましたが、パルフェ覚醒のもう一つの鍵として、ジュリオの闇の心から作られた彼のロッドが、彼女の用いる武器となっているのも象徴的だったかと思います。互いの心の中にある光と闇。その両方を受け止め受け容れて。その上で通じ合うことが出来たから闇のロッドはレインボーリボンへと転じたのだと。これも姉弟の心を象徴する要素の一つかな。

スイーツを通して心を通わせ合う。一度はすれ違いそれが叶わなかった姉弟。その二人が人の心を学び、その難しさに触れて。そして良いところと悪いところ。全て含めて通じ合ったときに姉弟の夢と希望を体現するパルフェへと至る。キュアパルフェの覚醒に姉弟の、ひいては本作のテーマを絡める見せ方は見事でした。駆け足気味ではあったかもしれないけどそれでもね!

光の部分がキラリン、闇の部分がピカリオ。二人の心がレッツらまぜまぜされることで、初めて一個の人間のように成立する。というのも妖精である彼女たちならではのところかも。ともあれキュアパルフェを堪能させてもらったのだ。予告を見た感じだとピカリオも致命的なことにはならない気もするがどうなるか。一山越えて新展開。ここからの動向に引き続き注目したい。


kirapre23_06.jpg
kirapre23_07.jpg

強気で自信に溢れる本来のシエルらしい特性が全面に出ているキュアパルフェの変身バンク。衣装的に薄かったりなんだったりで、そっちの意味合いでも大いに見応えあるところなのですが、やはり二人で一つ。キラリンだけでなく弟ピカリオの願いや夢に後押しされて誕生したという事実が、個人的に胸を揺さぶられるところなのであります。

プリキュアになってもいいんだと。パティシエとしてスイーツを作り続けてもいいんだと。ジュリオに認められることで誕生する。互いに認め合う。これこそがこの姉弟の関係性の神髄なのかなと思う。ジュリオがシエルにプリキュアになれと言ったとき、思わずお前もなっていいんだよ!って心の中で思ったんだけど、それはまぁ置いておくとして。

いちご山の地下深くには伝説のパティシエ・プリキュアに纏わる何かがある。ピカリオの残滓はそっちに飛んでった。つまり後々ピカリオが念願のプリキュアになって戻ってくる可能性も…。という夢と希望を持ちながらパルフェの活躍を見守っていけたらいいな。


kirapre23_08.jpg
kirapre23_09.jpg

ゆかりさんの笑顔が怖いです。ゆかりとピカリオが心の底から通じ合うってことは…きっとないんじゃないだろうかと思えるくらい(笑)もしスイーツを通じてそれを成し得たなら。それはまごうことなき奇跡と言ってもいいんじゃないかな、かな!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

キラキラ☆プリキュアアラモード 第23話感想
 「キラキラ☆プリキュアアラモード」第23話「翔べ! 虹色ペガサス、キュアパルフェ!」の感想です。
[2017/07/17 08:58] Msk-Mtnのブログ
キラキラ☆プリキュアアラモード 第23話「翔べ!虹色ペガサス、キュアパルフェ!」
キラキラ☆プリキュアアラモードの第23話を見ました。 第23話 翔べ!虹色ペガサス、キュアパルフェ! プリキュアにより浄化されたピカリンだったが、作ったスイーツからはキラキラルが全く感じられない灰色のスイーツが出来上がるということまでは浄化されずにいた。 シエルは自分がそこまでピカリオを追い詰めてしまったと嘆いていると、そこへ現れたノワールがシエルの心を闇に染め、それを...
[2017/07/16 21:15] MAGI☆の日記
キラキラ☆プリキュアアラモード23 飛べ!虹色ペガサス、キュアパルフェ!
(プリキュアシリーズ通算 658話) ☆作成日:2017/07/15 最終更新日:2017/07/15(更新予定)
[2017/07/16 14:39] しるばにあの日誌
キラキラ☆プリキュアアラモード 第23話「翔べ!虹色ペガサス、キュアパルフェ!」
キュアパルフェ颯爽登場! そしていつもの新プリキュア無双パティーンに^^; あと3~4回は”もうパルフェだけでいいんじゃないかな”展開かw 【ニコニコ動画】キュアパルフェ変身&必殺 シエルちゃん闇堕ちはさくっと終わらせてパルフェ誕生へ面舵いっぱい。 彼女をかばったピカリオは消滅しちゃう!? 近年のよい子のニチアサアニメ的にそれはないかな~ 闇に染まったピカリ...
[2017/07/16 14:38] のらりんすけっち
キラキラ☆プリキュアアラモード テレ朝(7/16)#23
第23話 翔べ!虹色ペガサス、キュアパルフェ! ジュリオがピカリオの姿に戻った。でもジュリオの頃と変わらず、素直には話さず悪態をつく。ゆかりさんはどうやって話させようかと手ぐすねを引いている。得意なワッフルを作ってもキラキラルは生まれない。ノワールの闇に染まったピカリオの作るスイーツは闇に染まってしまう。元には戻れないと苦しんでいた。 そんなピカリオの気持ちを理解できなかったキラリン。姉とし...
[2017/07/16 13:58] ぬる~くまったりと
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m