QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

アイカツスターズ! 第66話「皆と一緒に作り上げるステージ!これがゆめの目指すアイカツ!」

aikatsustars66_01.jpg
アイカツスターズ! #66「エールを送ろう」

ゆめが目指すベリーパルフェの理想像。
沢山の星の光がステージをより眩しく輝かせる。
aikatsustars66_02.jpg
aikatsustars66_03.jpg
aikatsustars66_04.jpg
aikatsustars66_05.jpg

ヴィーナスウェーブ後半戦。ゆめのファンである紗綾との出会いを通じて、ゆめが閃いたアイディアの着想。それがゆめの今までの通じて得てきた物と、自身のブランドコンセプトを打ち出す物。それらを明確に反映した物になっていたのが良かった。自分だけが輝くのではない。共にステージに立つアイドル。応援してくれるファン。皆が輝きより強い光を放つ。

それが今のゆめが目指す理想のアイカツの姿なんだ。競い合い高め合う。これはヴィーナスアーク側にもある概念。今回のきららはそれを改めて体現してくれている。自分が一番輝く為のアイカツ。それが彼女らの流儀。でも四ツ星学園のアイドルは、それに加えて支え合い励まし合うことで高め合う。力を合わせて作り上げる輝き。それこそが先代S4が最後に教えてくれた四ツ星スタイルの神髄でもある。

ゆめにとってそれは一番のライバルで仲間であるローラとの間において一番発揮される。彼女の頑張りを間近で見ているから自分もより頑張れる。更に良いものをと奮起させてくれる。相乗効果というのが適切なのかな。ゆめにとってローラの存在が励みとなり、結果的に自分の力を今以上に引き出し押し上げてくれる。逆も然りでそれはローラにとっても同じ事だ。

そして、ゆめにとってライバルで仲間でもあるアイドル達と同じくらい自分を支え励ましてくれる人がいる。それがファンの存在で、自分を応援してくれる彼女たちの思いがあるから、苦しいことがあっても前を向いて頑張れる。その思いに応えてファンから貰った以上のものを返したいと奮起できる。周りで励まし支えてくれる人の存在が、今のゆめのアイカツをそれたらしめてくれている。

自分のアイカツは自分一人では決して成立し得ない。これまでのアイカツを通じてゆめはそれを身を持って学んできた。だからゆめはローラやファンにエールを送るのだ。それが仲間やファンにもらったものを返すのと同時に、自分に今まで以上の力を与えてくれるから。より強い輝きを生み出すと知っているから。それこそが自分の目指すゆめならではのアイカツと確信しているから。

確かに星の翼は表れなかった。でもローラが自分ならではの道を貫いたように。本当にやりたいことを曲げても、ゆめが真に欲するものは手に入らない。自分の道を貫いて叶えてこそ価値がある。今回の結果は三位だったけど、あの会場で最もファンの心を掴んだのはゆめに他ならない。最後に彼女を訪ねてくれたファンの少女達。

あの子達が示した反応が自分の目指す道は間違っていないと、ゆめに確信させてくれただろう。これで満足したわけではない。あくまで今のゆめの夢はアイカツランキングでトップになり、世界一の星になること。でもそれを目指すにあたって、ゆめがどんな信念を持った上で、自分ならではのアイカツを貫き道を歩もうとしているのか。それを改めて示してくれていた気がする。

皆の力を合わせて一緒に作り上げるステージ。今までのアイカツがあったからこそ生まれた目指すべき方向性。力をくれる人たちの為に、ゆめがベリーパルフェに込めた理想と感謝の気持ち。今のゆめだから目指そうと思える理想。そんな虹野ゆめならではのアイカツを感じられる回だったんじゃないかなと思います。


aikatsustars66_06.jpg
aikatsustars66_07.jpg
aikatsustars66_08.jpg

支え合い励まし合う。互いにエールを送る。そういう意味で今回は四ツ星スタイルの特性が強く出ていた回でもあったなぁと。見事栄冠を手にしたローラにしても、自分を支え応援してくれた小春に対する感謝の気持ちを忘れていない。またドレス作りに真摯に取り組み星の翼を手にするに至ったローラの姿は、デザイナーとしての小春の意欲を刺激してくれてもいた。

これもまた一つの相乗効果で。支え合い励まし合い高め合う。ローラから受けた刺激が小春ちゃんを更に押し上げ、それが今度はゆめちゃんに巡る。そう思うと四ツ星アイドルのアイカツは、本当に皆で作り上げることで更に眩しさと輝きを増すものなのだと。一年目の最後に示されたことが今も脈々と受け継がれている。それを感じられるのがとても良い。


aikatsustars66_09.jpg
aikatsustars66_10.jpg
aikatsustars66_11.jpg

全世界に同時中継されている公然の場でイチャつく、もとい今のゆめとローラだから見せられるアイカツの輝きよ!今まで辛いことも苦しいことも沢山あった。でも、その一つ一つを周りにいた多くの人に励まされて導かれ乗り越えて。何より目の前にいる最高のライバルにして仲間がくれる刺激や励ましが、今まで以上の力を二人に与えて更なる高みへと押し上げてくれる。

主要キャラの中でも特に悩み苦しみ壁にぶつかることが多かった二人。そんな二人だからこそエールを送り合うことで生まれる力を示すのに最も相応しいのだと思う。世界中に向けて発信された「ふたりなら最強」というメッセージもさることながら、互いの存在を励みとしてこのヴィーナスウェーブの舞台に立つまでに至ったゆめロラが放つ輝きの根源はどこにあるのか。

それを存分に示してくれていたと思います。何より目の前で本物のゆめロラを見せられたらね。その尊さに浄化され言い争うのをやめてしまうのも分かるというものなのだ。女児先輩を魅了してやまない四ツ星が誇るアイドル二人。ゆめロラの神髄を改めて見た思いで一杯。ゆめちゃんに神様を感じた紗綾ちゃんの気持ちも良く分かる。今回はこれが全てだったと言っても過言ではないだろう。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメまとめてプチ感想(アイカツスターズ・ポケモン)
アイカツスターズ! 第66話 ヴィーナスウェーブ優勝はローラ!おめ! 小春ちゃんアドバイスが大きく貢献したのは言うまでもないですが。 ローラちゃんが努力したから、ほんと小春ちゃん謙虚でよい子(^^) ロリファンの子達が修羅場ってたいへん^^; みんななかよくしてほしい紗綾ちゃん。 話を聞いたゆめちゃん、キラっとひらめいた! エール交換とは、いかにもゆめちゃんらしいアイデ...
[2017/07/28 16:07] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m