QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

魔法陣グルグル 第3話「グルグルを始めとした未知なる物の本質に迫るのだ」

guruguru03_01.jpg
魔法陣グルグル #03「対決!ノコギリ山!」

王様よりもエキゾチックなお姉さんの魅力。
guruguru03_03.jpg
guruguru03_04.jpg
guruguru03_05.jpg

ベームベームの召還から闇魔法結社到着直前までを描いた今回のお話。ククリの初めての友達イルクとの過去話も含めての進行なので、相も変わらずペースは早めなのですが、カットされている一部のネタなどは、ぷちアニメ劇場の方でいくつか回収されているので、これはこれでありなのかなと思えるようになってきた。まぁここまで来れば少しは慣れるというもの。

今回は未知なる物の本質に迫るという点で各要素が結びついていた回だったのかなと思います。今作最大の謎にして未知の物と言えば、ミグミグ族にしか扱うことが出来ないグルグルが筆頭に挙げられるのだけど、ククリがベームベームの力を目の当たりにして感じた脅威。それもグルグルがどういうものか分からない未知の魔法だから生じる恐れなのですよね。

でもグルグルは恐ろしいだけのものではない。それはあくまでグルグルの一面でしかないのです。同じグルグルでも友達イルクを生み出したり、気の抜ける長い声のネコを生み出したりもする。使い手であるククリの感情や思いに呼応して、その時々で形を変える魔法なのです。その点においてグルグルは単純な闇魔法とも異なる側面を有している。

おばば的にはあの場をごまかすのに適当言った感もあるけど、居心地の良い場所を離れ広い世界で冷たい風に触れよという台詞。広い世界に出て様々な経験を積み見識を広めれば未知は見知った物へと変化していく。より広い世界へ旅立つ二人にその重要性を説いてくれるものでもあったのだと思う。おばばにそこまで深い意図はないけど今作の本質的な部分に踏み込むとても大事なところだ。

今回は他にも未知なる物が明かされたり仄めかされたりしている。例えばキタキタ踊りは元々神聖なもので女性が踊るものだったというのも、ニケ達にとっては未知が変化した一例と言えるし、グリエルが言ったあの男の子は特別という趣旨の発言にしても、ニケの中に未だ明かされない未知なる物が眠っていることを示唆してくれている。

コーダイ国を乗っ取る為に、カヤの姿で潜んでいたモンスターにしても、未知なる物が姿を変えて明るみになった一例だ。未だ正体を隠してニケとククリに接触してきたエキゾチックでミステリアスなお姉さんにしても、二人にとっては未知なる存在であるわけです。でも知ればそれらは形を変えて姿を変える。そして恐れる必要もないものになっていくのです。

であるならばククリがグルグルに抱いた恐れに関しても同じ事。分からない知らないからこそ怖いのです。でもそれを知っていけば、グルグルに対する認識は姿を変えて形も変わる。見知った場所を離れて未踏の領域へ踏み込むニケとククリ。その二人がこれから旅をして行くに当たって大切にしなければいけないこと。それを指し示してくれている回だったのかなと思います。

しかし、エキゾチックなお姉さんは現状謎めいているから魅力的なのであってね。多くの視聴者にとって既に周知のことかもしれないけど、EDクレジットで名前明かしちゃうのは早すぎると思うよ!いや、それを言ったら公式サイトのキャラ紹介で思いっきりバラしている時点でアレなんだけどね。ここはニケとククリの冒険の進行に合わせて明かす形にして欲しかったのう。


guruguru03_06.jpg
guruguru03_07.jpg
guruguru03_08.jpg

不気味すぎる銅像と要らないから捨てても絶対に舞い戻ってくる呪いのアイテム。この件はグルグル恒例と言ってもいいお笑い要素で、懐かしさを感じるのと同時にニヤニヤしながら見てしまいました。これも後々姿と形を変えて繰り返されることになるんですよねぇ。これだけは未知が既知になっても怖い唯一の例外要素と言えるかもしれない(笑)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
雪光さん、こんばんは。

ベームベーム、すごいのを召喚してしまいましたね。まだ序盤なのに。
グルグルのことについてはおばばもよくわからないと。

闇魔法結社のルンルンが登場しましたね。
たしか名前にコンプレックス抱いてるんでしたっけ。
キタキタおやじはいつ再登場してくれるのか。
[ 2017/07/30 22:42 ] [ 編集 ]
Re: 諸葛鳳雛さん
ベームベームは本来今のククリのレベルだと召還出来ない強力なものなんですよね。
後々出てくる話なので今はまだ詳しくは語れないのですが。

ルンルンは我々の視点だと早々に本名が割れてしまっていますが、
ニケとククリがその名を知るのは物語もかなり終盤に入ってだったように記憶してます。
それだけにそれを弄るのも一つのお約束ネタになってましたが、今作でどこまで触れていくのか。
それも楽しみですし、おやじは要所要所で出てきては見せ場を奪うだけにそれも楽しみの一つ(笑)
[ 2017/07/31 22:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

魔法陣グルグル 第3話「対決!ノコギリ山!」
冒頭のククリちゃんの思い出は好きなエピの一つ。 グルグル族の掟で日中はお外に出られなかったククリちゃん。 同世代の子たちと遊ぶこともできずかわいそう。 夜になると外出許可。魔法の練習をするククリちゃん。 お絵かきで終わっちゃう時もあったようで^^; 練習してたら、踊っている女の子に出会いました。 イルクちゃんと一緒にれんしゅうターイム! 初めてできたおともだち。...
[2017/07/30 18:23] のらりんすけっち
魔法陣グルグル 第3章「対決!ノコギリ山!」
評価 ★★☆ 居心地のいい場所を離れ、広い世界で冷たい風に触れよ!          
魔法陣グルグル 第3話 「対決!ノコギリ山!」
グルグル使いのためおばばに閉じ込められて暮らしいたククリ
[2017/07/28 23:22] 夢幻の灰色帝国
魔法陣グルグル 第3章 『対決!ノコギリ山』
ククリが修行をしていた時の話。 修業時代は、夜だけ外に出てグルグルの練習をしていた。 そこで出会ったイルクは、踊りの練習をしていた! 将来は、踊り子になるのか? イルクとの別れが、ククリの魔法力をアップさせた! そこで前回の続き。 『魔神ベームベーム』召喚したククリ。 一瞬にしてモンスターが全滅寸前まで 追い込まれるなんて、『魔神ベ...
[2017/07/28 20:12] 奥深くの密林
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m