QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

たまゆら~hitotose~ 第2話「やさしい香りに包まれた日、なので」 感想

tamayura02.jpg
これからも沢山の楽しい思い出を
家でかおるを一人にしないためにお泊まり会をすることになった楓達。
写真を通して過去から伝えられるメッセージ。
父親の撮った写真からメッセージを受け取った楓。
楓がこれから先楽しい思い出を沢山作れるといいなぁと思わせてくれる回でした。
竹原に引っ越してきて1ヶ月が経って。
幼馴染みのかおると再会してのりえや麻音とも仲良くなり。
ここで楓が言っている朝日山の出来事はOVAでやってたことですね。
楓の父が残したたまゆらの写った風景の写真の場所を訪問した時のこと。

クラスメイトに写真について聞かれる楓ですが。
かおる達以外の子とはまだまだ上手く話すことが出来ず。
アクティブへの道のりは遠いですね(^^;

地元ダジャレ連発の堂郷先生には4人ともぐったりうんざりですが(笑)
先生のダジャレと同じくらいきつかったとかおるが言うカッター訓練。
舞台となっている瀬戸内近辺だと学校の授業でこういうのがあるのかな?
それにしても一人だけ漕ぐのが遅いのはぽってらしいです。

屋上にやってきた堂郷先生は楓とのりえ、麻音の欠点を指摘して。
かおるだけは特に何も注意はされませんでしたが(^^;
入学から1ヶ月しか経ってなく担任でもないのによく見てますよね。
良い先生ではあるんでしょうが言動が暑苦しいのはマイナス要素です(笑)

学校の帰り道にいつもの写真館で現像した写真を受け取る楓。
店主のことを楓がマエストロと呼ぶようになった経緯もOVAで既にやっています。
楓は店主のことを尊敬してますがかおるの認識は相変わらず「エロ親父」ですね(笑)

楓の家が営むcafeたまゆらでの恒例のデザート試食会。
新しいデザートの味に感激の4人ですが特にパティシエを目指すのりえは大興奮。
大好きな香ちゃんまでやってきてテンションマックスですね。

次の日にかおるの姉のさよみが家を空けてかおるが家で一人になることを聞いた楓。
楓は4人でお泊まり会をすることを提案し楓の家で行われることが決まって。
喜んで舞い上がってる楓のチビキャラが可愛いなぁw

お泊まり会の準備も万端でのりえと麻音が到着。
中々やってこないかおるですが堂郷先生に掴まり竹祭りの手伝いをすることに(^^;
話を聞いた楓達はかおるを手伝いに行くことに♪

手伝いのお礼としてお好み焼きを奢ってくれる堂郷先生ですが。
祭りの準備としてお好み焼き人形を作ったのは店主に惚れてたからですか(笑)
出されたお好み焼きも凄い分厚さでしたね(^^;

お風呂に入って部屋に戻り写真を見ながら思い出について話をして。
ぽっても自分の取った写真でみんなが楽しそうなのが嬉しいんですね。

更に盛り上がっていこうとのりえが提案し麻音が出したのは怪談のテープ。
そんな話をしているところへ階下に誰かがやって来て。
自分だけさっさと布団の中に隠れる麻音の行動に笑ってしまいましたw

そしてやって来たのはかおるのお姉さんであるさよみさんでした(^^;
かおるのメールを見て研究会を抜けだし遊び道具を沢山持ってやって来たと。
相変わらずマイペースで自由気ままなお人ですねぇ。

卒業生であるさよみさんが語る堂郷先生の優しいところ。
竹祭りの準備にかおるを誘ったのもかおるの両親の帰りが遅いと知っていたから。
やっぱり生徒一人一人のことをよく見ている先生でしたね。
それでもやっぱりうっとうしいところはあると思うけど(笑)

楽しそうに談笑する皆の姿を写真に収める楓。
撮った写真はピンぼけだったけどこれもぽっての写真の魅力の一つですね(笑)

枕元にかおるお手製のポプリを置いて眠りについて。
目が覚めた楓はさよみさんと話をすることになり。
楓が竹原に戻ってきたことを感謝するさよみさん。

悲しい記憶を楽しい記憶に変えて戻ってきた楓。
居なくなった楓のことをかおるもさよみもずっと心配していて。

写真を通して楓のお父さんの声が聞こえてくるとさよみさんは言って。
今は楓もその声が少しは聞こえるようになった。
かつて楓の父が色々なところに連れて楽しい気持ちを沢山くれたように。
これから皆で色々な所へ行って沢山の楽しい思い出が作れるといいですよね♪

そしてすっごく良いお話で今回も終わったと思ったのに。
Cパートで全員の布団を奪い取りとんでもない寝相の悪さでいびきをかくさよみさん(笑)
部屋の片隅で固まっている4人の姿が何か寒々しく見えました(^^;

次回 第3話「出現!たたかう女の子、なので」

今回も癒しオーラ全開の良いお話でしたねぇ。
サブタイに匂いが入ってたので自称匂いフェチのかおるが主役かと思ってましたが。
今回は様々な匂いを中心に話が進んだのではないかと思います。

竹祭りの竹の香り、出されたデザートの香り。
かおるのポプリの香りや竹原の街の独特の優しい空気。
そして抱きしめて自分を包んでくれたさよみさんの香り。
それら全てが楓の感じ取った「香り」だったのではないかと思いました。

年の離れた幼馴染みのさよみさんもぽってのことは心配していて。
でも悲しみを乗り越えたぽっての様子に安心して。
これからは楽しい思い出を沢山作ってあげたいと言ってくれたさよみさん。
その言葉通りに沢山の思い出と写真を一杯溜めていって。
楓がもっと竹原の町を好きになれると良いなぁとそんな風に思いました。

それにしてもこの作品はやっぱりOVAを見てからhitotoseを見て欲しいと改めて思います。
かおるの匂いへのこだわり。
のりえがパティシエを目指していることや香ちゃんラブになったきっかけ。
随所で出てきた朝日山での思い出。
そして既に出来上がっている人間関係等々。

OVAではこれらのことが語られていたりするわけですが。
TV版から入った人は唐突感を感じる場面もあったのではないかなぁと思います。
公式サイトの人物紹介とかで説明されている部分はありますが。
この作品が好きな人にはやっぱりOVAを見てより深いたまゆらワールドを味わって欲しい。
そんな風に思います。

関連商品
たまゆら~hitotose~第1巻 [Blu-ray]
SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D) (2011-12-21)
売り上げランキング: 123

おかえりなさい(初回限定盤)
坂本真綾
flying DOG (2011-10-26)
売り上げランキング: 38


関連エントリー
第9話「ももねこさまの憂鬱、なので/失恋カメラ、なので」
第8話「かわらない人かわりゆく時、なので」
第7話「竹灯りの約束、なので」
第6話「それはいつかの日のこと、なので/そしてある日のこと、なので」
第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」
第4話「潮待ち島に聞こえる音、なので」
第3話「出現!たたかう女の子、なので」
第2話「やさしい香りに包まれた日、なので」
第1話「わたしのはじまりの町、なので」
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

たまゆら〜hitotose〜 第2話 「やさしい香りに包まれた日、なので」
これは癒されるアニメ、なので 正直一話の入り方自体は普通な印象だったけどご当地アニメ+黄金の日常系女の子カルテット方式になってから凄く雰囲気が好きになってきた(^ω^) 一話と...
[2011/10/15 00:51] ムメイサの隠れ家
たまゆら〜hitotose〜 第2話感想「やさしい香りに包まれた日、なので」感想!
たまゆら〜hitotose〜 第2話「やさしい香りに包まれた日、なので」 やさしさに〜包まれたなら〜 ぽっては、ちょっと引っ込み思案。 これからはアグレッシブに! でも早速、クラ
[2011/10/13 21:51] くろくろDictionary
たまゆら 〜hitotose〜 2
第2話 「やさしい香りに包まれた日、なので」 良くも悪くもサトジュン監督作品ですね、まったり感が半端ない。 でも前作のクロワーゼがそうだったように、変化がなさすぎてレビ
[2011/10/13 15:15] MEGASSA!!
たまゆら ~hitotose~ 第2話 感想
お父さんが好きだった竹原の町にやってきて、ひと月がたちます。 みんなでお父さんが残してくれた写真の風景を探して、朝日山に登ったりして・・・ おかげでとっても仲良
たまゆら~hitotose~ 第2話「やさしい香りに包まれた日、なので」・・・竹原の竹まつりは5月初旬だそうな
OVAとTVアニメの時系列をどう調整するんだろうと思ってましたが、結局OVA→2話という流れになりましたね。やはりというか、だからネット配信で見れるようにしてたのか。それと竹まつり...
たまゆら~hitotose~ 第2話
みんなで友情を深め合うってことでお泊り会!
[2011/10/13 05:45] LUNE BLOG
『たまゆら-hitotose-』 第2話 観ました
竹原に着てから一月後位、って事は五月くらいのお話って事に。 で、町にも学校にも馴染んだ頃のお話なので、なんとなく話がすっ飛ばされた感がしてしまうのは、OVAを観ていない
2週続けて涙腺を刺激された、なので。『たまゆら』2話。
2話視聴前に、オフィシャルで、OVA全部見といてよかったー!□『たまゆら』(アニメたまゆら・公式サイト)    http://tamayura.info/と、いうことで。2話も、とても良かったん ...
たまゆら~hitotose~第2話「やさしい香りに包まれた日、なので」
たまゆら~hitotose~第2話「やさしい香りに包まれた日、なので」です。 ひ
たまゆら〜hitotose〜  第2話 【やさしい香りに包まれた日、なので】 感想
OVAの回想が最初に入ったということは、時系列は2話からOVAの続きと考えていいでしょうかね? 楓の日常はパンツをいつも見せてくれるそうです ……いやいや、このアニメにエロはい
たまゆら〜hitotose〜 第2話「やさしい香りに包まれた日、なので」 感想
たまゆら〜hitotose〜 第2話「やさしい香りに包まれた日、なので」 感想 あったけー
たまゆら第2話感想
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/10/post-8629.html
[2011/10/12 14:52] うたかたの日々別館
アニメ感想 たまゆら〜hitotose〜 第2話「やさしい香りに包まれた日、なので」
アニメ感想 たまゆら〜hitotose〜 第2話「やさしい香りに包まれた日、なので」
[2011/10/12 12:00] 往く先は風に訊け
たまゆら~hitotose~ 第2話
 竹原が舞台になった第2話、時系列的にはOVAの後らしい。hitotoseから見た人には、初めてのメインキャスト4人勢ぞろい回。あの男の先生は、初めて見たような気がしました。
[2011/10/12 11:24] ブログリブログ
たまゆら〜hitotose〜 第2話 「やさしい香りに包まれた日、なので」
「hitotose」 を調べてみると 『一年』 と書いて 『ひととせ』 と読むみたいですね。意味は、一年間。ある時。以前。 ではこの 『ひととせ』 を 『人と瀬』 と読んだ場合、どんな意味が
たまゆら〜hitotose〜 第2話「やさしい香りに包まれた日、なので」 感想
予想通り2話目からはOVAの続きなので 1話目の過去編からOVAの続きとなるこの2話が本編の開始といったところでしょうか、今回はとても印象の強い先生も登場し面白い話でした。
[2011/10/12 00:54] 時は零から
【たまゆら〜hitotose〜】2話 今回も癒されたが 楓の行動があざといと思った
たまゆら〜hitotose〜 #02 やさしい香りに包まれた日、なので 875 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/10/10(月) 09:59:07.69 ID:IyKToTad0 良い最終回だっった......
[2011/10/12 00:40] にわか屋
たまゆら〜hitotose〜 第2話「やさしい香りに包まれた日、なので」レビュー・感想
OVAのその後のお話・・・ 楓のお父さんのと思い出探しもひと段落、今回は幼馴染のかおちゃんと写真館でで知り合ったのりえちゃん、麻音ちゃんとの交流を深めるためのお泊り会のお ...
[2011/10/11 21:47] ヲタブロ
たまゆら TV版 第02話 感想
 たまゆら 〜hitotose〜  第02話 『やさしい香りに包まれた日、なので』 感想  次のページへ
[2011/10/11 14:39] 荒野の出来事
たまゆら〜hitotose〜 2話「優しい香りに包まれた日、なので」
前向きになっていくぽって。これからの生活は希望に満ちたものとなるでしょうね。 たまゆら 第一巻(初回限定生産)【Blu-ray】(2010/11/26)竹達彩奈、阿澄佳奈 他商品詳細を見る
[2011/10/11 09:52] 新しい世界へ・・・
たまゆら〜hitotose〜 第2話 感想「やさしい香りに包まれた日、なので」
たまゆら〜hitotose〜ですが、沢渡楓はテントウ虫を撮影するのに夢中です。担任のダジャレには食傷気味ですが、語尾に「せ」がつくだけで、瀬戸の花嫁まで持っていきます。みんなでお
たまゆら 〜hitotose〜 2話
香り立つような、この雰囲気。
[2011/10/11 03:18] 10+1次元の世界
2011年10月第二週のアニメ(たまゆら〜hitotose〜)
・たまゆら〜hitotose〜 第2話「やさしい香りに包まれた日、なので」 楓がみんなとの仲を深めようとお泊り会を提案する話。 普段は引っ込み思案な楓でも、好きな事(写真)となると
[2011/10/11 03:11] 日記・・・かも
たまゆら -hitotose- 第02話 「やさしい香りに包まれた日、なので」
三段重ねの広島風お好み焼きが美味そう。「たまゆら -hitotose-」の第2話。 ただいまOVA公開中!!! 前回はOVA(AA)の前の話、今回からOVAの続きのお話。 OVAでも登場し...
[2011/10/11 02:36] ゆる本 blog
たまゆら〜hitotose〜 第二話 感想
つけ麺は広島風が一番 「たまゆら〜hitotose〜」第二話感想です。 TVアニメーション たまゆら~hitotose~ドラマCD たまドラ~マタアエタネ、なので。~(2011/08/10)ドラマ、竹達彩奈 他商品詳細を...
[2011/10/11 01:29] 知ったかアニメ
【温かい言葉に涙・・・】『たまゆら〜hitotose〜』2話『やさしい香りに包まれた日、なので』レビュー♪(今回はぽっての家で『お泊り会』でしたが、最後のさよみとぽっての語りは感動で泣けました・・・)
  今回は2011年秋アニメ 私的 注目度5位 : 『たまゆら〜hitotose〜』 2話 『やさしい香りに包まれた日、なので』 レビュー♪       名作 『ARIA』のスタッフが再集...
[2011/10/11 01:01] 私的UrawaReds&SubCul
たまゆら〜hitotose〜 #2「やさしい香りに包まれた日、なので」感想
もうクラスに溶け込んでるのねそこで一悶着みたいなのはないのかそれはOVAでって感じかな基本は4人でつるんでるみたいでキャラのバランスが見てて良い感じですね。担任の先生鬱陶し...
たまゆら〜hitotose〜 第2話 優しい香りに包まれた日、なので
1話がOVAよりも前の楓が横須賀の汐入にいた頃のエピソードなら、2話はOVAの後のエピソード。 岡崎 のりえ桜田 麻音の2人とも既に仲良くなっていて、朝日山にも登った後で、竹原に引っ ...
[2011/10/10 23:25] ゲーム漬け
たまゆら〜hitotose〜 2話
知らないところで、誰かに支えられている。誰かが支えてくれている。 というわけで、 「たまゆら〜hitotose〜」2話 ステルス親切の巻。 新しい自分になるために。 引っ込み思案
[2011/10/10 23:20] アニメ徒然草
たまゆら〜hitotose〜 第2話「やさしい香りに包まれた日、なので」
竹原に引っ越して1ヶ月…ってOVAの話は飛ばされた(^^; だから公式で配信やってるのね。 楓たちの担任は駄洒落が酷いw バッキンバッキンガムといい勝負な(ぇ ▼ たまゆ
[2011/10/10 23:09] SERA@らくblog
たまゆら〜hitotose〜 第2話
第2話『やさしい香りに包まれた日、なので』たまゆら〜hitotose〜第1巻 [Blu-ray]今回は、みんなでお泊り会です。
[2011/10/10 22:53] ニコパクブログ7号館
[アニメ]たまゆら 〜hitotose〜 第2話「やさしい香りに包まれた日、なので」
OVAの思い出はすべて詰め込んで、楓ちゃんのこれからの日々が明るいものになりそうな雰囲気がしたので……。
たまゆら 2話感想
サブタイトル「やさしい香りに包まれた日、なので」 竹原へやってきて1ヶ月が経ちました。幼なじみのかおちゃんの他、ハイテンションのツインテ岡崎のりえや、ほんわか口笛っ子桜
たまゆら〜hitotose〜 #2
【やさしい香りに包まれた日、なので】 たまゆら〜hitotose〜第1巻 [Blu-ray]出演:竹達彩奈SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D)(2011-12-21)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る ここに来てくれて良かった・・・ 
[2011/10/10 21:50] 桜詩〜SAKURAUTA〜
たまゆら〜hitotose〜 #2「やさしい香りに包まれた日、なので」
『ここに来て、良かったなぁ。』 包まれちゃいました。 たまゆら〜hitotose〜第二話の感想、なので
[2011/10/10 21:41] ぶっきら感想文庫
たまゆら〜hitotose〜 第2話「やさしい香りに包まれた日、なので」
記事が恥ずかしいセリフ連発になりそうだw 今回も思いやりたっぷりの、ほっこり優しいひとときでしたね(^^) この作品の人たちはみんな超いい人たちなのですが、 ふだんは「痛い」
[2011/10/10 21:39] のらりんすけっち
たまゆら 〜hitotose〜 第2話 「やさしい香りに包まれた日、なので」
第2話 「やさしい香りに包まれた日、なので」 堂郷先生がウザいい人でしたね〜www ご当地ダジャレは場を凍りつかせるほどの破壊力ですが、まおちゃんにはやや受けのようです...
[2011/10/10 21:15] いま、お茶いれますね
たまゆら 第2話 感想「やさしい香りに包まれた日、なので」
楓がこの街にやってきて1ヶ月。 まだまだ毎日が新しい発見、なので----------。 って、そうか、OVAのお話をここで全部過去話にしてしまったのね(><)<emoji code="h263"...
たまゆら第2話感想「やさしい香りに包まれ...
楓がこの街にやってきて1ヶ月。まだまだ毎日が新しい発見、なので----------。って、そうか、OVAのお話をここで全部過去話にしてしまったのね(><)これは視聴してない人は是非見るべ...
たまゆら 〜hitotose〜 第2話 「やさしい香りに包まれた日、なので」 感想
今回もいい話でしたね。 さよみ姉さんは、普段はあんなだけど、やっぱり年上なだけの事はあるなぁ。 写真が大好きな高校1年生、沢渡楓。あだ名は「ぽって」。 この春、海と山...
[2011/10/10 20:47] ひえんきゃく
たまゆら〜hitotose〜 第2話「やさしい香りに包まれた日、なので」の感想
 えっと前回は主人公の楓の中学三年生の頃を描いていて、そんで今回は竹原の高校に入学してから一ヶ月経った頃のようですね。楓には幼なじみの塙かおることかおちゃんの他にも、岡...
たまゆら 〜hitotose〜 第2話 「やさしい香りに包まれた日、なので」
 いい先生なのでしょうけど、駄洒落が……
[2011/10/10 20:14] つれづれ
たまゆら〜hitotose〜 第2話「やさしい香りに包まれた日、なので」
ぽってが竹原に引っ越してから一ヶ月が経ちます。 その一ヶ月の間に起こった話はOVAでCheck! アバンでぽってが黒タイツをはいてないシーン(他のシーンでは着用)があったね。 ふ ...
【たまゆら〜hitotose〜 第二話 やさしい香りに包まれた日、なので 感想】
ARIAを見ているようですごい素敵だった(*^^*) BDが欲しくなってきましたわw マッタリ感の中で、楓ちゃんとさよみお姉さんのその時だけ時間が止まったような素敵な時間がとても愛おし...
たまゆら 〜hitotose〜 第2話 「やさしい香りに包まれた日、なので」 感想
楽しい思い出を、みんなで―
[2011/10/10 19:55] wendyの旅路
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m