QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

アイカツスターズ! 第68話「苦手なことや嫌いなことから得るものもある!勉強もアイカツ!」

aikatsustars68_01.jpg
アイカツスターズ! #68「ヴィーナスアークのこわ~いウワサ!」

全ては自分の可能性を更に広げるためのもの。
勉強だって立派なアイカツ!
aikatsustars68_02.jpg
aikatsustars68_03.jpg
aikatsustars68_04.jpg
aikatsustars68_05.jpg

日頃から華やかなステージに立ち輝いているアイドルのゆめ達も、ステージを離れたところでは一介の中学生としての顔を持つ。現役の中学生として避けては通れないもの。ということで今回は一般科目を絡めた勉強を題材にした回でしたが、前作を含めて見てもアイドル学や一般科目という単語こそ出ていたが、それをメインに据えてやった回はなかったと記憶している。

強いて言うなら前作最序盤でそういう描写が少しあったくらいだろうか。故にこの時期恒例とも言える怪談話も交えて、ゆめ達の学生らしさを前面に押し出した話運びが新鮮でした。その中で、テスト対策を通じ自発的に学ぶことの本当の意義。効率以上に広い視野を持ち、何事にも興味を持って見聞を広めることで、自らの可能性が広がることに気付くのが良いなと。

これって星のツバサ編で描かれているアイカツのテーマそのものだと思います。より広い世界のアイカツ。自分とは違う考え方や、思いも寄らないやり方。知らないものを知ることで広がる可能性。ゆめ達がヴィーナスアークへ留学に来ている理由の一端もそこにある。そして、時に強行なエルザの指針に反発しながらも、その都度ゆめ達は大切なことに気づき学んできた。

苦手な物や嫌いなことから目を背けるのは簡単だ。でもそれはあり得るかもしれない自分の可能性を閉ざしてしまう行為に他ならない。これは私個人の意見だが、何故勉強するのかと問われたら、それは自分の可能性を少しでも広げるためと答える。中学生のゆめ達にとって目先のテストの点数は大事だが、学ぶことの究極的な目的はそこではなく、もっと先にあると思います。

勉強を敬遠する子供はよくこんな言い訳をする。自分は生涯日本で暮らすから英語なんて出来なくても良い。数学なんて社会人になれば使わない。四則計算が出来れば充分。確かにそれも間違ってないし、何を隠そう自分もこういうこと言った覚えがある。でも、苦手だからとか嫌いだからという理由だけで、それを放棄してしまえば、そこで可能性は全て閉ざされてしまう。

苦手を乗り越え進んだ先に、自分の人生を変える転機になるものがあるかもしれない。ないかもしれない。全ては可能性。でも、見向きもしなかった苦手なことや嫌いな物だからこそ、今の自分では持ち得ない・知り得ないことが潜んでいる可能性は高い。より多くの知見を得ることが出来れば、それだけ選択肢と可能性は広がる。

ゆめは漢字、ローラは数学、真昼は英語。それぞれに苦手とする科目を抱えていた。でも、それと向き合った時間と経験が、ゆめ達の窮地を救うヒントになったし、あこが教えてくれたように、少し見方を変えるだけで、それは今の自分にとって必要な物にもなり得るのです。

ハッキリとした目標と揺らがぬ信念があるなら迷わず突き進めば良い。でも今のゆめ達は色々な物を見聞きして、自分の器をより大きくしている最中でもある。「STARDOM!」の歌詞にもあるように、「綺麗な物だけ見るんじゃなくて全部抱きしめて」。「苦手なものまで愛せるような大きなココロ」で物事を見る。その先に素敵な未来が待っているのだと思います。

今の自分はまだ知らない。そして苦手や嫌いな中にも確かにある可能性。勉強を通じて中学生としてのゆめ達の姿を描きつつ、その学ぶことの意義は星のツバサ編で描かれているアイカツのテーマに通じている。中学生であると同時に、ゆめ達はやはりアイドルであり、彼女達の日々の学びは全てアイカツへと還元されていく。学びから生まれる可能性の意義と尊さを感じる回でした。


aikatsustars68_06.jpg
aikatsustars68_07.jpg

勉強に励むゆめ達が取り組んでいたテスト対策が、やはりアイカツならではなというか、一癖も二癖もあるような内容で面白い。日頃はどちらかというとしっかり者で通っているローラや真昼もペースを乱されていて、普段のアイカツだったら多分見せないであろう言動等は、実に印象深いものがありました。逆に普段は弄られ役になることも多いあこにゃんこは、教え上手で頼もしい!

その中でもローラの自由気ままに振る舞っている感じは特に面白かった。普段は幹部生としてS4の補佐を始めとして、四ツ星運営や後輩の育成にも携わっている忙しい身の上。重責もあると思う。ローラに限らずかもしれないけど、今回のテスト対策は、ほんの一時とはいえそれらから解放された、皆の年相応の姿が出たものかもしれませんね。


aikatsustars68_08.jpg
aikatsustars68_09.jpg

年相応という意味ではヴィーナスアーク組もいつもとは違う姿が垣間見えて印象的でした。ユーリ先輩のスタイリッシュ学習スタイルも楽しいし、何かに怯えていたように見えたきららは日本のゲームに嵌まって開かずの間に閉じこもってるし。クールタイプの極みに位置するレイが、メーッを披露してくれたのもインパクトありました。

ヴィーナスアーク組も、今まで知らなかったこと。見えにくかった内面が少しずつ見えてきて、より魅力的なキャラクターとして可能性を広げてきている感じがする。とこういう風に無理矢理にでもこじつけておけば、本編との整合性も少しは取れるんじゃないかな、かな?


aikatsustars68_10.jpg
aikatsustars68_11.jpg
aikatsustars68_12.jpg

今日のお空は~♪アイカツ指数百!待っていましたコラボ回。予告であかりちゃんの声が聞こえてきたときの昂ぶりと言ったらもうさ!大空お天気のコールだけでもう涙。テレビ本編では本当に久しぶりなはずなのに、あかりちゃんが喋っていて全く違和感ないのが凄い。昨年は劇場版で描かれたアイカツアイランドを舞台にしての前作キャラとの交流。どういう経緯で出会い繋がるのか。

ルミナスに続いてソレイユは?その他の主要キャラはどこまで出てくるのか等々。気になることや楽しみなことが多すぎて溢れそう。来週と再来週の二週に渡って放送されるコラボ回。もう本当に穏やかじゃなさすぎて待ちきれない!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメまとめてプチ感想(アイカツスターズ・ポケモン)
アイカツスターズ! 第68話 こういう作品ではめずらしいお勉強編。 アイドル活動が主とはいえ、学業もちゃんとやってます。 世界中のアイドル大集合ということで科目は柔軟に。 基本は国・英・数の3教科が必修。 ニュージーランド出身のきららちゃんは英語が国語、 外国語を独語で受けるようで。 あとは小春ちゃんが受けたデザインなど選択みたい。 留学扱いのゆめ、ローラ、小春も公平にテスト...
[2017/08/11 15:51] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m