QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

アイドルタイムプリパラ 第20話「思い出の地で迫る夢川兄妹のルーツ!ゆめ尊い兄弟回!」

idoltime20_01.jpg
アイドルタイムプリパラ #20「ハッピー米バースデイ」

素敵で無敵な夢川兄妹の絆に魅せられる。
嗚呼、兄妹回とはかくも素晴らしいものなのだ。
idoltime20_02.jpg
idoltime20_03.jpg
idoltime20_04.jpg
idoltime20_05.jpg

宣伝大使として、ゆいとらぁらが訪れた次なる場所はポッカイドー!ゆいとショウゴにとって共通の思い出がある特別な地で、二人のルーツに迫っていく話運びが味わい深い。思い出の地を訪れ過去の記憶を刺激されたことで、長い時間の経過の中で今は忘れてしまっていた原点とも言うべき要素を、二人がそれぞれ思い出しているのが印象的でもありました。

ゆいがお米大好きになった理由が明かされたのも、彼女のルーツに迫る一因でしたが、何といっても今回はゆいがアイドルに憧れ目指そうと思ったキッカケが何だったかに尽きますよね。ダンプリ最年少アイドルとしてデビューした兄の姿に憧れ志したアイドル。ゆいの決め台詞「やる気!元気!寝起き!」も、元は兄ショウゴの台詞を真似たところに端を発していた。

今でこそお互いに顔を合わせれば反発し合う間柄だけど、そこはやはり兄妹でお互いに切っても切れない間柄。そして人格を形成する上で互いの存在が根幹に根付いている。それはゆいだけでなくショウゴの側からしても同じ事で。ゆいがアイドルを志したルーツが明かされたように、今回はショウゴが何故女子プリに拒絶反応を示していたのかという彼のルーツにも迫っている。

そして、そのルーツにはやはり妹であるゆいの存在が深く関わっていた。自分のデビュー日だったはずなのに、自分を真似る妹ばかり見て褒める両親に対して感じた不満。世の多くの兄や姉が一度は味わう年上なんだからという我慢の強制。ゆいがアイドルとして活動して周囲の注目を集めること。ひいては女子パラが台頭することで自分が見られなくなるかもしれない幼少期に感じた焦燥感。

ショウゴが女子パラとアイドルを志す妹を頑なに認めようとしないのも、兄妹間に纏わるエピソードあってのもので。互いのルーツに大きな影響を与え合いながらも、それを無意識的に排除して忘れようとするところまで似た者同士な兄妹。そんな二人のルーツに迫るに当たって、兄妹ならではの経緯や要素を絡めて描く話運びは巧みであり見事でした。

反発し合う兄妹が思い出の地で大切な原点とも言うべきことを思い出し、小さい頃とは異なりそれときちんと向き合い、互いに忘れるのではなく認めようとするからこそ、今までとは少し違った距離感が形成されるのだと思う。まだまだ素直にはなれないけど、ゆいがかつて兄に憧れたように、ショウゴも妹の頑張りと強さを誰よりも認めている。

兄は常に妹の前を歩き導くものというのが相場かもしれませんが、今回のエスコートはそんなショウゴの兄らしさが反映されたところかもしれませんね。同時に荷車を後ろから押すショウゴの姿は、兄として妹を支えながらも、自分の前を歩けるようになった妹の成長を認めたシーンのように映りました。トモチケをパキったのも妹を認めた証の一つだよね。

少しだけ歩み寄れたと思ったところでの、最後のいつものやり取りオチも、やっぱり素直になれない夢川兄妹らしさが出ていて素敵。大切なことは思い出してもやっぱり素直になれないところは似た者同士。でも心の中では互いを大切に思い認め合っている。そんな最高に素敵でユメかわな夢川兄妹の尊さが凝縮されていた回だったんじゃないかな。存分に堪能させて頂きました!


idoltime20_06.jpg
idoltime20_07.jpg
idoltime20_08.jpg
idoltime20_09.jpg

俺はエスコートしない発言を連発して着実にフラグを積み上げていたショウゴなだけに、いつかやる日が来るとは思っていたけど、これだけ早いお披露目になるとは予想外!妹ゆいのスーパーアイドルタイムに颯爽と現われて、ゆいの手を引いて導くお兄ちゃんの姿は、在りし日の兄妹の姿を垣間見ているようにも見えて最高。兄とは妹を導く存在!

でも上でも触れたように途中まで導き道を示した上で、そこから更に歩み出す妹を見送るところも、また兄らしさを感じさせてくれるところで。この短いエスコートの中にも兄妹間の関係性が見えてくるようで最高の一時でした。お兄ちゃん妹相手でも礼を尽くして頑張った!ゆいにとっても最高の誕生日プレゼントになったんじゃないかな!


idoltime20_10.jpg
idoltime20_11.jpg
idoltime20_12.jpg

普段は反発し合っていがみ合うことが多いだけに、互いに相手のことを思い合っていることが伝わる夢川兄妹の本音が垣間見えるシーンが尊すぎて。普段は決して口にはしない感謝の気持ちや相手のことを認める発言。でもこれこそが二人の偽らざる本当の気持ち。普段素直になれないところも一緒だけど、素直になるときもまた一緒。本当に似た者兄妹なのだ。

会って顔を合わせる度に喧嘩してしまうのも、相手のことが気になって仕方がないからこそ!その心の表われだと思います。やっぱり兄妹って良いものだな~。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アイドルタイムプリパラ 第20話感想
 「アイドルタイムプリパラ」第20話「ハッピー米バースデイ」の感想です。
[2017/08/19 20:51] Msk-Mtnのブログ
アニメまとめてプチ感想(プリパラ2期・異世界・ちぃちゃん)
アイドルタイムプリパラ 第20話 今月18日がゆいちゃんのお誕生日ということで、 一足早いお誕生日おめ!エピ。 らぁらとゆいの次の訪問地はポッカイドー。 やっぱりパ行音が入ります^^; 富良野はプラノ、ゆめぴりかはユメプリカにww ポッカイドーには男プリWITHも来ていて大人気。 夢川兄妹は以前訪れたことがあるこの地。 回想シーンでショウゴくん、妹思いのいい兄貴じゃん(^...
[2017/08/16 15:13] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m