QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

魔法陣グルグル 第6話「魔界の残念系イケメン王子レイド様が満を持しての登場だ!」

guruguru06_01.jpg
魔法陣グルグル #06「ライバル登場!アッチ村!」

シリアスをさせて貰えない愛すべきライバルキャラ。
guruguru06_02.jpg
guruguru06_03.jpg
guruguru06_04.jpg

呪われたアッチ村から妖精の村到着直前までを描いた今回のお話。今回は既に旅を再開しているところから始まってますが、前回の騒動が一段落してからニケとククリが旅立つまで、実に一ヶ月近くに渡りシュギ村でぐうたら生活を送っていた経緯がある。しかも、村を救った恩人であるのを良いことに、村人を脅して生活物資を実質タダで巻き上げたりしていたのです。

その経緯もあって二人が旅立ちを決めたときは、村人全員が歓喜の涙を流し快く送り出してくれたわけだが、ククリの髪の毛が殆ど元の長さに戻っているのは、その空白の期間と今回のアッチ村滞在の期間があってのものという話。今にして思うととても勇者とは思えぬニケの行動は、後の職業適性の話にも絡む物で、この辺りからその片鱗を徐々に見せ始めていたのだなぁと。

少し脱線しましたが今回の見所はやはり魔界の王子レイドの登場だろう。アッチ村村長のドキドも何気に重要なキャラだったりするけど、それはひとまず置いておくとして。魔法使用時のポーズのダサさを除けば本作でも珍しい真っ当なキャラの一人で、人間以上に礼節を弁えている常識人。上述したように下手したらニケの方が人としての道を踏み外していたりするくらいです。

それ故に奇人変人が跋扈する本作では悲惨な目に遭うことが多く、確かな実力を備えているのに残念系イケメンとしてのイメージが強いのもそのせいだろう。でも、その生真面目さからくる不憫さこそが彼の最大の魅力でもあり、王道からは外れる勇者と魔法使いのライバル的存在としては最も相応しい逸材とも言える。ニケとククリの天性のボケ気質が最大限に発揮されるという意味で。

基本はやっぱり残念なんだけどレイドはニケとは対極の存在として描かれており、その持っている性質も真逆と言ってもいい。光と闇。おふざけと生真面目。定かではない実力と確かな実力。後々のカッコイイポーズとダサいポーズ等々。あらゆる要素が対極に位置している。そしてその極めつけがククリに対する接し方ではないかと思います。

グルグルはククリの心と密接に結びつくものというのは、これまでの物語、特に直前の修行編で示されたところでありますが、ククリがそれを少しずつ自覚し始めたタイミングで、彼女に積極的にアプローチを掛けてくるレイドが出てくるのですよね。ニケはあんな感じなので急激にどうこうというわけではないが、レイドもまたグルグルの核心に迫る上で必要な存在。

物語全体の流れで見たときに重要な役割を担っているキャラだと改めて感じた次第。ピンクボムとラッキースタに出会ったことは、レイドにとっても大きな転機。今回こそ残念で可哀想な面が目立ちましたが、今後物語を更に華やかに彩ってくれるレイドの活躍に期待したい。


guruguru06_05.jpg
guruguru06_06.jpg

忘れちゃいけないもう一人の重要人物がアッチ村の村長ドキドである。初登場からして呪われている上に、奇妙なカサカサ踊りを披露しているところからして、もう尋常じゃないくらい普通とか常識からはかけ離れた人物なんだけど、普通なら一過性のイベント内におけるプチ重要キャラくらいの立ち位置のはずなのに、むしろ村を通過した後の方が出番多くて重要な役割を担う異質な存在。

キタキタおやじやゴチンコと並び、本作のキワモノおっさんキャラ御三家の一角と個人的に認定しているんだけど、この一村長でしかなかったはずの彼が文字通り世界の命運を左右する大仕事をやってのけることになるのだから、やはり本作のおっさんキャラが秘めているポテンシャルの高さと執念深さに戦慄せざるを得ないのです。


guruguru06_07.jpg
guruguru06_08.jpg

やはりイロモノキワモノ奇人変人が多い本作なだけに、メインヒロインとしての役割もキッチリと果たしてくれるククリちゃんの存在は貴重であり一服の清涼剤。健全さとエロスを併せ持つククリちゃんの可愛さと言ったらもうね。最高だね!ケベスベスに感謝していた当時の自分。今も何も変わっていない。よきかなよきかな。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
雪光さん、こんばんは。

魔界のプリンスレイドでてきましたね~。
彼は魔族なのに生真面目なんですか、ニケとは対照的と。
ククリにふられてばかりいるんですよね、不憫な。

で、あのドキドという村長も重要キャラなんですか。
なんかイラナイアイテムくれてましたけど。

次回はキタキタおやじ再登場。
[ 2017/08/18 21:34 ] [ 編集 ]
Re: 諸葛鳳雛さん
レイドがククリを闇側へ引き込もうとするのも後々活きてくるのですよね。
基本はククリに相手にされずに不憫な目にばかり遭いますが、
そんな彼のキャラクターが自分は大好きでもあります。

ドキドは本作でどこまで活躍させて貰えるか不透明ですが、
おやじキャラの活躍なくして終盤の盛り上がりなしと言っても過言でないだけに。
今から再登場する日を個人的に期待したいと思います。
もちろん今回の最後に再登場したキタキタおやじも含めてw
[ 2017/08/19 18:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

魔法陣グルグル~ 第6章「ライバル登場!ア...
「月刊少年ガンガン」に連載されていたRPGのパロディアニメ「魔法陣グルグル」が17年ぶりにアニメ化。24話シリーズの6話目 勇者ニケとククリは森の中のアッチ村に到着。 アッチ村は...
[2017/08/27 20:21] ピンポイントplus
魔法陣グルグル 第6章「ライバル登場!アッチ村!」
評価 ★★★ ドキド♡伝説          
魔法陣グルグル 第6話「ライバル登場!アッチ村」
ククリちゃんのかわいいシーンいっぱい(^^) お色気ククリちゃんに思わず前かがみ(*´Д`) 悪魔ケベスベスよくやった!(コラ じっくり堪能してからモンスター退治に取り掛かるニケくん^^; あとでククリちゃんにしばかれたのは言うまでもないww 行く先々でちゃんとイベント発生してるのはさすが。 ラピの泉に全財産ぶっこんじゃったククリちゃん^^; 泉...
[2017/08/19 20:53] のらりんすけっち
魔法陣グルグル 第6章 『ライバル登場!アッチ村!』
アッチ村に来たククリとニケの前に 村人が慌てている。 何で皆、慌てているの? モンスターが来ると教えてくれる人形。 普段は少女なのに、モンスターを知らせるときは オヤジになる。 そっか。そっか。 これぞ、オヤジギャル人形か? amzn_assoc_ad_type ="responsive_sear...
[2017/08/18 21:12] 奥深くの密林
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m