QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

アイドルタイムプリパラ 第25話「時を超えたファララとの邂逅!明かされるパパラ宿の秘密!」

idoltime25_01.jpg
アイドルタイムプリパラ #25「ユメユメ!タイムスリップ」

夢見る力でパパラ宿プリパラを救う!
ファララが語る過去の経緯と未来の展望。
idoltime25_02.jpg
idoltime25_03.jpg
idoltime25_04.jpg
idoltime25_05.jpg

パパラ宿のボーカルドールであるファララやガァララが、本格的に動き始めたことに付随して明るみになる背景事情。現実世界でも基本やりたい放題で無茶やっているプリパラなだけに、ゆいとらぁらの夢世界での行動も普段通りというか、いつも以上にぶっ飛んだものになっていたのだけど、その中に物語の本筋に関わる重要事項を織り交ぜてくるのが実にプリパラらしい。

現在はガァララによって眠らされ、現実世界やプリパラ内でアイドル達に直接的な干渉手段を持たないファララが、何とからぁらとゆいに接触しようと試みたことで実現した夢の中での邂逅。ファララ・ア・ラームが語る自分の現状。隆盛を極めながらもガァララとパックの感傷によって、衰退し消滅した古代プリパラ。そして、らぁらとゆいが訪れ再興したパパラ宿プリパラの歴史。

それらが紐解かれることで、物語の舞台背景に潜んでいたものが明るみとなり、同時にらぁらとゆいのダブル主人公体制でなければいけなかった理由付けもされているのが見事だなと感じる。プリパラアイドルに夢と希望を与える存在である神アイドル。そして、自身の中に尽きることのない無尽蔵の夢を持ち、輝かしい未来を夢見て歩み始める新人アイドル。

どちらが欠けても衰退したプリパラの再興は難しく、またアイドルの夢を喰らうガァララ達に対抗することも難しい。希望に胸を膨らませ輝かしい自身の未来を夢に見てプリパラを訪れる新人アイドル。そんな新人達にライブを通じて夢を見せて、その夢や希望を何倍にも増幅し力強く後押ししてくれる神アイドル。その相互作用から生じる強い夢の力。

それこそが一度は消滅した古代プリパラに匹敵するプリパラを、パパラ宿で再び築き上げる為に必要な力であり、夢を奪い取る力を持つボーカルドールに対抗する力でもあるんじゃないかなと。何故本作がらぁらとゆいのダブル主人公体制なのか。物語の中でもその必要性とそれぞれに求められる役割が明示されたことで、本格的に動き出しそうな今後の物語に対する期待もより高まる。

時間に纏わる本作の内容から古代プリパラの話も出てきたけど、これが神アイドル編でジャニスが語っていた大昔のプリパラアイドル達の話と繋がったりするのかなという妄想の余地も出てくる。時間軸上の縦の繋がり、前作と今作という作品感の縦の繋がり。それらの要素が絡んでくるとするならプリパラワールドはより広く味わい深いものになりそうが果たしてどうなるか。

宣伝大使として各地を回っていたときからチーム結成の布石は打たれていたが、切迫したファララからの直々の願いもあり、その流れは今後加速していくのだろう。放送開始から約半年。激しくも楽しいプリパラらしいネタ要素で物語を賑やかしながら振り返りつつ、その上で今後の展望を指し示していた節目の回だったように感じました。ここから始まる第三クール。どんなものになるのか楽しみです。


idoltime25_06.jpg
idoltime25_07.jpg

ライブパートにおいては既に登場していて役割を果たしていたファララに対し、存在を仄めかされながらも実質的に本格的な初登場といっても差し支えないファララ。悪意らしい悪意を感じさせず純粋に思うがままにプリパラアイドル達から夢を奪い続け、ファララの復活を妨害しているように見えるガァララの思惑や如何に。

ファララの復活だけでなく、ゆいとらぁらが頑張ってせっかく人が集まり始めて活気に溢れてきたパパラ宿を、今一度衰退させてしまっている原因になりつつもある。夢を奪っても尽きることがない夢川ゆいは、ある意味で彼女の天敵となり得る存在であるが、そんなゆいとガァララが出会った時にどうなるのかも見物ですなぁ。今から楽しみでもあり怖くもあり。


idoltime25_08.jpg
idoltime25_09.jpg

無尽蔵に湧き出てくるゆいの夢改め米。色々とあった今回の中でも一際ぶっ飛んでいた夢の中での出来事でしたが、WITHの三人が稲を刈っているシーンは、狂気の最たる例と言える。米が関わってるだけに、ともすれば某ラブ米のハーベストショー的なあれを彷彿とさせるところだが、同時に同作品が放送されていた期間に、本当の現実でJA全農のお米応援大使に抜擢されたゆいの凄さを思い出す。

ゆいの中にある夢が尽きることなく無限に膨らみ続けるのなら、彼女の中にあるお米愛も無限に膨らみ続ける。無尽蔵に膨らみ続けるゆいの夢と米。プリパラとお米をこよなく愛する。夢川ゆいの根幹にあるものを、改めて見たシーンでもあったように感じた。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アイドルタイムプリパラ 第25話感想
 「アイドルタイムプリパラ」第25話「ユメユメ! タイムスリップ」の感想です。
[2017/09/22 00:47] Msk-Mtnのブログ
アニメまとめてプチ感想(プリパラ2期・ちぃちゃん・ゴマちゃん・こねこのチー)
アイドルタイムプリパラ 第25話 ちょこちょこ出てた黒コスの女の子ガァララ。 女の子の夢を食べるマスコットのパック。 夢を食べられた子はプリパラへの情熱を失い… パパラ宿の来訪者減少はこのコンビの仕業だったか。 明と暗、陽と陰、光と闇。 まさにファララの対極キャラと言っていいガァララ。 可愛い顔とは裏腹に、古代のプリパラ滅亡に追い込んだ張本人。 そのせいでファララは眠り姫...
[2017/09/20 15:07] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m