QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

アイドルタイムプリパラ 第26話「一つ一つの小さな目標の達成が大きな夢を叶える為の道筋となる」

idoltime26_01.jpg
アイドルタイムプリパラ #26「がんばれみちる!!」

何かを変えようと思い行動に移すことで始まる夢への道のり。
自分の願いを叶える為にも頑張れみちるちゃん!
idoltime26_02.jpg
idoltime26_03.jpg
idoltime26_04.jpg
idoltime26_05.jpg

ファララが語ったパパラ宿プリパラの現状と、らぁらとゆいの二人に与えられた課題。夢を叶えようと頑張るパパラ宿アイドル達を後押し、また守ろうとする二人がいる一方で、そのアイドル達から夢を奪い取ろうと表立って動き出したガァララとパックがいる。そんなバックボーンが明るみになったからこそ、今回夢を叶える為に自分で動き出そうとしたみちると、それを奪われたちあ子の姿は印象深い。

夢というと漠然としていて大仰なものにも聞こえるかも知れないが、それはその人にとっての理想だったり身近な目標と言い換えてもいいと思う。今の自分を変えたい。その上で何かをしたいと思う気持ちは、周囲にとってはとても小さなものに映るかもしれないけど、その気持ちを抱いた当人にとっては、それは一つの夢であることに変わりはないのです。

あろまの言いなりになる今の自分が嫌で、ちょっとだけミーチルのようになりたいと考えていたみちる。結果的に今回のみちるは現実の方であろまに言い返すことは叶わなかったけど、それをしようと思い至り、実際に行動に移して前進しようとしたことに大きな価値があったのだと思います。そういう一つ一つの頑張り。小さな目標の積み重ね。それが大きな夢を叶える道筋になっていくからだ。

卓越したメイクの技術を持ちながらも、男プリ応援に力を入れる為に、当初はそれを少し持て余していたちあ子にしても、紆余曲折を経た上でプリパラの中で自分が叶えたい、やりたいと思える夢を見つけて邁進していたから今の地位がある。いきなり最初から大きなことを成し遂げたわけではなく、一つ一つの壁や課題を頑張って乗り越えてきたからこその今なのですよね。

だからその頑張ってきた成果や、夢へと至る為の最初の気持ちを奪い取るガァララやパックの行いは、らぁらやゆいからしたら許せるものではないよね。その人の過去の頑張り、現在までに築いた成果。そしてそこから繋がる先にある未来の可能性の全てを奪い取る。それらを無くしてしまえば夢を抱くことも、そこに至ることも到底叶わない。

今回のみちるとちあ子の姿はそれを雄弁に物語ってくれていた気がします。今の自分を変えたい気持ち。実際に行動に移す勇気。最初は小さくてもその先に思い描く理想=夢が叶う瞬間がある。だから、本当に言いたかったことは言えなかったけど変わろうと思って動き始めたみちるの行動は、小さいけどとても大きな一歩なのだと。そう思える。

夢を後押しして守ろうとする者と叶えようとする者。彼女ら敵対する立ち位置として夢を奪い去ろうとする者。その対立構造と、夢追い人たちが夢へと至る為の過去現在未来と繋がっていく時間の流れ。そういう全体構造が改めて示された回だったのかなと思います。


idoltime26_06.jpg
idoltime26_07.jpg
idoltime26_08.jpg
idoltime26_09.jpg

ミーチル様のスーパーアイドルタイムにアサヒのエスコートデビュー。彼女がタイムガーデンへと至る扉を開くことが出来たのも、現実のみちるが変わろうと頑張り始めて、プリパラ内とは言えあろまに対して自分が理想とする毅然とした対応を出来たからこそのものではないかと感じる。外のみちると内のミーチルが更に近づけば近づくほど、彼女が持つポテンシャルは真価を発揮するのではないかと。

夢サイリウムコーデを纏ったミーチル様は、その妖艶さが更に引き出されていて本当に美しい。WITH最後のエスコートデビューとなったアサヒは、基本マジやっべえしか言ってない気もして深刻な語彙力不足を感じるところですが、ミーチル様とアサヒくんのコンビは色々な意味で強烈だなぁと改めて。この二人だから波長が合うということもあるのかも…。


idoltime26_10.jpg
idoltime26_11.jpg
idoltime26_12.jpg

悪魔キャラの強烈さで他者を圧倒することも多いあろまだけど、逆に相手に強く出られると脆いというかあまり強く出られなくて、この辺りに女子小学生としてのあろまの一面を感じる。基本的に相手のことを思いやれる優しい心を持った良い子でもあるので。みちるも今回は言い出せなかったけど、本当に嫌がっているということがあろまに伝われば、誠心誠意向き合ってくれると思うの。

だからこそ、みちるちゃんには頑張って欲しい。その気持ちがあろまに正しく伝わり、彼女と自分にとっての最善の未来を手にするためにもね。ともあれ今回もありょまの可愛さを堪能したのであります。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アイドルタイムプリパラ 第26話感想
 「アイドルタイムプリパラ」第26話「がんばれみちる!!」の感想です。
[2017/09/30 15:43] Msk-Mtnのブログ
アニメまとめてプチ感想(プリパラ2期・ちぃちゃん・こねこのチー)
アイドルタイムプリパラ 第26話 アイドルなんてムリムリムリムリ~なみちるちゃんお当番回。 プリパラに入った途端に別人です^^; 1期のちりちゃん以上のギャップの激しさが売りかな。 あろまを前座扱いのミーチルに笑った。 この強気がプリパラ内だけなのが困りもの。 みちるちゃん、悪魔陣営脱退決意! ムリムリムリムリ~で元の木阿弥^^; パックを使ったガァララの夢食べちゃえ作戦...
[2017/09/28 07:47] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m