QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

NEW GAME!! 第12話「離れていてもずっと見てる!笑顔と涙溢れるそれぞれの旅立ち!」

newgame2_12_01.jpg
NEW GAME!! #12「ぜひ買ってくださいね!」

またいつか皆で一緒に新しいゲームを作るんだ。
newgame2_12_02.jpg
newgame2_12_03.jpg
newgame2_12_04.jpg

感動のグランドフィナーレを飾るに相応しい内容で満たされる。原作を読んだときも感動してしまった八神コウの旅立ちなんだけど、アニメならではの美麗な映像表現と出演陣の熱演も加わって破壊力増し増しで素晴らしいの一言に尽きる。出会いもあれば別れもある。確かにこの別れは一つの区切りだが、ゲーム制作にしても登場人物の関係性にしても、一つの終わりは新たな始まりでもある。

紅葉とツバメ。新人二人が加入して以降の物語は、お互いに対する相互理解が一つ軸になっていたと思うのですが、それは旧知の間柄にあるコウやりんの関係性においても当てはまる。互いに対する理解があり信頼があるから相手に対する尊重の気持ちも芽生える。数年とは言えお別れはやっぱり寂しい。

でも、それでも背中を押してあげられるのは、クリエイターとしてより高みを目指そうとする相手に対する理解とリスペクト。尊敬や敬意の気持ちもあるからだと思うのです。そして、それはコウとりんに留まらない。ペコ制作に纏わる経緯を知り、青葉に対する理解を深め一クリエイターとして彼女に対し敬意の気持ちを持った紅葉とのライバル同士の関係においてもそう。

そして憧れで繋がる青葉とコウの間柄にもそれは当てはまる。青葉が居てくれたから今のままでは駄目だと思うようになったコウがいて。自分に対して憧れを向ける後輩というだけではなく、一人のクリエイターとして青葉に対して敬意を抱いたからこそ、コウは一大決心をして自分を更に磨いて高めるために、より広い世界に飛び出すことを決意したのです。

ゲーム制作者に限らないかもしれないが、往々にして創作に携わる人間は、現状に満足し歩みを止めた時点で緩やかに、だけど確実に創作者としての死に向かい始めている。常に新しい物を求め高い目標を持ち続ける貪欲さ。そのための自己研鑽を怠らない勤勉さ。新たな可能性を切り拓き模索し続けられる者でなければ、どれだけ高い資質を持っていてもどこかで終わりが来てしまう。

故に今回は他の皆も先を見ている姿が描かれている。ペコの制作は終わったけど、その制作過程で新たな仕事を覚えた者。他にやってみたいことを具体的に思い描いている者。形や中身は違うけど皆それぞれ先を見据えている。どこまでも続く終わりのない道。一人停滞しそうになっていたコウに、その先へ進む原動力をくれた青葉は、だから特別で敬意を持つに値する対等の存在になった。

青葉にしてもコウとの別れは一つの区切り。憧れの人からの感謝の言葉。でももうそれだけではない。一人前のデザイナーとして認めてくれたからこそ掛けられる今後に対する期待。より高いところを目指す自分に付いてこいと言わんばかりの発破。そこに紅葉との新たなライバル関係が加わるからこそ、青葉もこれまでを顧みた上で先を見据えることが出来るのだと思います。

各キャラ同士の関係性をしっかりと清算しつつ、八神コウが新しい物を求めて旅立つように、メンバーそれぞれが今より先にあるものを見据えて新しい一歩を踏み出す。そこをしっかりと描ききってくれたことが何よりも嬉しい。一つのゴールは新しい道のりの始まり。さながら新たに挑戦し求め続けるニューゲームのように。

終わりのない道を、強い覚悟を以て歩み続ける前途有望な若きゲーム制作者たち。産みの苦しみもあったからこそ迎えられた感動の瞬間。そんな彼女たちを待ち受ける無限の未来の可能性に夢膨らむ素敵な最終回だったかなと思いました。


newgame2_12_05.jpg
newgame2_12_06.jpg
newgame2_12_07.jpg

今回というか第二期最大の見所の一つであると思っていたコウとりんのお別れ。やはりというか下手したら青葉とコウの別れのシーンよりも注力されていたのではないかと思えるくらい。制作サイドの意気込みがこれでもかという程に伝わってくる力強い描写に魅せられてしまいました。ここぞの場面で最高にイケメンになるコウちゃんと言ったら全く!

原作だとコウのフランス行きの話を聞いたりんが、やっぱりヤダと引き留めようとするのは、ペコのイベントが終わって皆に話を打ち明けたあの場だったけど、アニメでは一度時間を置いて送別会後にこのシーンを持ってきていた。一度はグッと飲み込み一拍置いてりんが本心を打ち明けたことで、より彼女の台詞に込められた万感の思いがヒシヒシと伝わるものになっていたように感じる。

何よりりんの本心に応えるコウちゃんの台詞は、もうどう聞いても完全にプロポーズの言葉にしか聞こえないもの。あの場に居た者が満場一致でバカップル認定するのも無理からぬくらい。他の誰も入り込む余地がなかった二人だけの空間。これを見られただけで自分はもう満たされたと言っても過言ではない。第一期最終回の感想で書いた願望が、ある意味実現したとも言える。

今は一時離れてしまうかも知れないが、繋いだ手のように二人の絆は決して切れることはなく。もういつまでもお幸せにとしか言えないよ!この二人に関してはね!


newgame2_12_08.jpg
newgame2_12_09.jpg

第一期に比べると第二期は消化した原作の分量も多かったし、季節的なズレが生じていたエピソードも一部だけどあっただけに、全体の整合性を保つのも大変だったかなと思いますが、それでもここまでキッチリ仕上げてくれたことに感謝しかないのです。

新人の紅葉とツバメの二人に関しては、自分も最初は抵抗感あったんだけど、原作単行本を一気読みして彼女たちが抱える事情や背景も一度に知っただけに、それらを知った後では他のキャラと同様に他にはない個性を持つ愛すべきキャラとして定着したのです。この辺は掲載誌の連載で一月ずつ追っている人や、アニメで始めて触れた人とは感じ方が異なる部分だったかもしれない。

第二期は第一期よりテーマとして重たい内容を含んだものもあったけど、そういうのがあったからこそ作中で語られ描かれる登場人物達の成長に説得力も出るし、苦しみや辛いことがあったからこそ生まれる喜びもあると思うだけに、一期との差別化を図るという意味でもこれはこれで良かったのかなと思います。

今回のアニメ化で原作の最新六巻の終わりまで綺麗に消化しただけに、仮に続編があったとしても少し先のことになるのかなと思いますが、ともあれまた機会があるのなら再び巡り会える日を楽しみに待ちたい。原作単行本は追いますがアニメ版の感想はこれでひとまず締めたいと思います。制作スタッフ並びに出演陣の皆様。本当にお疲れ様でした!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
雪光さん、こんばんは。

コウが会社を去ってしましましたね~
でもみんなに見送られてやっぱり人望あったんですね。
フランスというと言葉とか大丈夫なんでしょうか。

ペコのゲーム完成しましたね。売れるといいですけど。
最近めっきりゲームをやってないや。
綺麗に終わってよかったです。
[ 2017/09/28 22:05 ] [ 編集 ]
Re: 諸葛鳳雛さん
あそこで皆に快く送り出してもらえるのがコウちゃんの人望ですよね。
言葉の問題は当面クリスティーナさんの妹が何とかしてくれるのかな。
自分もこの先の展開はまだ知らないので、単行本の発売が待ち遠しい~。

新体制で完成させたペコは前評判も上々のようで結構いいとこまでいきそうな気も。
自分も最近ゲームをやる機会はめっきりと減りましたが、それでも好きなのです。
刊行されている原作分をしっかりとやり切り綺麗に終わらせてくれたと自分も思います。
最後までコメントありがとうございました!ではでは!
[ 2017/09/29 19:40 ] [ 編集 ]
原作の流れとは少し違うアレンジが効いていたんですね。
りんさんの本音の吐露の前に一拍置いたのが効果的だったというのは同感です。

最後のサムネイルを見て気づいたこと。ねねっちとツバメちゃん手を繋いでる…仲良しかw(嬉)

雪光さんが指摘されている通り1期と比べて重めのストーリーでしたが、それだけ描写も丁寧で見応えがありました。
キャラクター相互の関係も深まりましたし、総括すると1期以上に楽しめた2期でした(^^)
[ 2017/10/23 02:13 ] [ 編集 ]
Re: taraさん
一度溜めたおかげでりんさんの感情の爆発が、
より印象深いものになっていてのが良かったですね!
憧れの八神さんを弄るときに意気投合する青葉と紅葉。
なんだかんだでやっぱり似た者同士の二人なのだなであるのかもしれません。

各キャラが新しいステージに進むために重めなエピソードもありましたが、
丁寧に描き出してくれて見応えのある仕上がりになっていたと私も思います。
原作を綺麗に消化してくれた2期。1期と同様にとても楽しむことが出来ました。
ではでは、コメントありがとうございました!
[ 2017/10/23 19:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメ感想 『NEW GAME!!』第12話「ぜひ買ってくださいね!」
10月スタートのTVアニメのチェックにかまけて、約半月遅れに… 『NEW GAME!!』最終話視聴、そして感想です(^^;)
[2017/10/23 01:02] たらさいと
NEW GAME!! 第12話 「ぜひ買ってくださいね!」 感想
コウを動かしたのは青葉だった。
NEW GAME!! 第12話「ぜひ買ってくださいね!」[終]
評価 ★★ ここまで上っておいで         
12話(終)「ぜひ買ってくださいね!」
ねねとツバメが「完成イベントだ~!」と騒いでうみこに怒られるのが面白くて、ひふみが紅葉に青葉の事をスマホで話すのが良かったのと、フランスに行くと伝えたコウにしずくが、「いつでも帰っておいで、もちろん老けないうちにね」と念を押すのと青葉が電車の中で紅葉にコウがどんな人が聞かれた時に、パンツを思い出すのが可笑しかったです。
NEW GAME!! #12 「ぜひ買ってくださいね!」<終>
憧れであり目標でありライバルである先輩との別れ、「NEW GAME!!」の最終話。 【ニコニコ動画】【耐久】 第11話 かわいい八神コウ25歳 【NEW GAME!】 八神さんのひらひら姿、お客さんにわりと好評です。 PECOリリース前イベント、控え室のコウはついにりんへあることを打ち明ける。 開幕を待っている間、はじめのちょっとした一言から紅葉は青葉とコウがPECOの ...
[2017/09/27 21:55] ゆる本 blog
アニメまとめてプチ感想(NEW GAME!!・プリンシパル・ナイツ&マジック)
NEW GAME!! 第12話(最終回) 予想通り、コウさん旅立ちエンド。 お別れシーン、やっぱ動きが入るといいですね。 ゲーム完成の発表会で壇上に立つコウさん。 青葉ちゃんを紹介したのが印象的。 真の主役は彼女、あと場馴れさせる意味もあったか。 原作連載は当分続きそうな感じの本作。 アニメ3期超期待ですが、原作ほぼ使い切り…^^; 早くて2年後くらいかなあ。 機運が盛...
[2017/09/27 15:35] のらりんすけっち
NEW GAME!! TokyoMX(9/25)#12終
最終回 第12話 ぜひ買ってくださいね! PECOの完成発表イベントが開催される。 八神をメークする凛にフランスの会社でゲームを一本作って  勉強してくると報告する八神。 凛には最初に知らせたかった。 関係者席に並ぶイーグルジャンプメンバー。 青葉を気遣うはじめに紅葉はひふみに詳細を尋ねる。 青葉がキャラデでは売れないと八神の名前を利用したこと教わる。 発表会の舞台上で突然に八神がサプライズ...
[2017/09/27 08:46] ぬる~くまったりと
アニメ感想 17/09/26(火) NEW GAME!! 第12話(終) #ニューゲーム
NEW GAME!! 第12話『ぜひ買ってくださいね!』(終)今回は・・・いよいよゲーム発売です。青葉にとっては2回目ですね。サプライズで、青葉も舞台上に。まぁ、メインでキャラデザやってたんだからね。そして、コウさんが海外に行くことになったみたいです。クリエイターとしてスキルアップするためですね。そのきっかけが青葉だったのか。コウさんの見送りに行くことに。行くのはいいけど、ズル休みはダメでし...
[2017/09/27 02:57] ニコパクブログ8号館
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m