QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

キラキラ☆プリキュアアラモード 第34話「ねこゆかりとキラリンが異なる種族を繋ぐ架け橋となる」

kirapre34_01.jpg
キラキラ☆プリキュアアラモード #34「小さな大決闘!ねこゆかりVS妖精キラリン!」

可愛くも激しい猫と妖精の縄張り争い。
kirapre34_02.jpg
kirapre34_03.jpg
kirapre34_04.jpg

クリスタルアニマルと入れ替わっても即座に、かつ冷静に状況を見極め楽しんでしまえる。相変わらず頼もしくも末恐ろしいゆかり視点で主に進行した今回のお話。ビジュアル面でも人間キャラが殆ど介入せずに、猫と妖精がメインで進行する一風変わった回で新鮮さもありましたが、可愛らしい見た目とは裏腹に、異なる二つが一つに融和する為に必要なことは何か?

そういうテーマに基づいていた回でもあったのかなと感じます。それぞれの陣営のリーダー格となって陣頭に立っていたゆかりとシエル。片や天邪鬼で中々本心を見せない人物。片や相手の本心になかなか気づけない人物。そんな、ある意味で最も誤解を生みやすい組み合わせでもある二人が、ディアブルの干渉で不和に陥った猫と妖精の仲裁役として関わり一つに纏めようと試みる。

これが今回の意義でもあったんじゃないかなぁと。自分が悪役を買って出て、双方にとっての共通の敵となることで、両陣営を一つに纏めようとしたゆかりのやり方は確かに合理的かもしれない。でも、それは誰かの犠牲を伴うものであるし、相容れない存在を否定し一方的に切り捨てるやり口では、本当の意味で皆が幸せになることは出来ないんだよね。

スイーツで皆を幸せに。異なる二つが一つに混ざり合う。前回もチラッと書いたけど、それが本作のプリキュアの力。その源にもなっているしテーマでもあると思います。長年上手くやってきた猫と妖精の間に生まれた不和。そのどちらも否定せず切り捨てることなく互いに手を取り合って一つに融和する。それ自体は小さな争いかもしれないけど、大きな可能性を提示してくれてもいる。

いちご坂の山にある一つの水飲み場。両陣営にとって必要なそれを巡って争いが起こり、しかし手を携え合うことで一つに纏まったのです。であるならば一つのスイーツから生まれるキラキラル。プリキュア陣営とノワール陣営にとって必要なそれを巡って怒っている今の争いにも、規模は違えども同じことが言えるのではないだろうかと。

どちらか一方の否定でも切り捨てでもない。双方が納得した上で纏まれる一つの道筋。今回の猫族と妖精族の間に起こった争いと解決への道筋は、そのまま本作のプリキュア達が目指す道筋に通じていたのではないかと。そう感じたのです。性格的に誤解や不和を招きやすいゆかりとシエルが、今回の話のメインとして抜擢されたのも、そういう側面があるからではないかと思いました。

妖精族の一人はこう言った。姿が違っても命は皆一つ。そう、そこは何も変わらない。だから相手を慮ることが出来るし思いやることだって出来る。幸と不幸を内包するもの。共通したそれを巡る対立。しかし、共通しているからこそ一つに混ざり合うこともきっと叶うはず。レッツラ混ぜ混ぜされることで生まれる一筋の光明。今回の可愛い猫と妖精の顛末に、それを見た思いで一杯なのです。


kirapre34_05.jpg
kirapre34_06.jpg

例え猫になろうとも失われることのないゆかりさんの貫禄。一撫ですれば相手はたちまち虜となり、その魅力から逃れることも叶わない。ディアブルがもたらす影響の余波を一度見ただけで即座に看破出来るようになる等々。ジュリオの時にも発揮されていたその慧眼は今なお曇ることはない。やはり、真に恐るべきは敵対サイドより味方サイドにいるこの人なのではと…いや、何でもないよ!

しかし、ゆかりさんが猫になっている間、本体に代わりに入っていたクリスタルアニマルが、にぼしを食べに食べていたんだけど、元に戻ったときにゆかりさん口周りの違和感とかなかったんだろうかと。本筋とは全く関係ないことが気になって仕方が無い回でもありました。色々な意味でネタになりそうな回でもあったよね今回。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

キラキラ☆プリキュアアラモード 第34話感想
 「キラキラ☆プリキュアアラモード」第34話「小さな大決闘! ねこゆかりVS妖精キラリン!」の感想です。
[2017/10/02 21:36] Msk-Mtnのブログ
キラキラ☆プリキュアアラモード 第34話「小さな大決闘!ねこゆかりVS妖精キラリン!」
キラキラ☆プリキュアアラモードの第34話を見ました。 第34話 小さな大決闘!ねこゆかりVS妖精キラリン! クリスタルアニマルと体が入れかわり、猫になってしまったゆかりがその姿のまま歩いていると、猫達からボスになってほしいと頼まれる。 面白いからとボスを引き受けたゆかりはいちご山の猫とケンカしている妖精達に呼び出され、猫達を引き連れていくと、和解を願うキラリンが猫用スイ...
[2017/10/01 16:47] MAGI☆の日記
キラキラ☆プリキュアアラモード 第34話「小さな大決闘!ねこゆかりVS妖精キラリン!」
今週もエレガントなゆかりさん。 アニマルにゃんことこっつんこ! よくある入れ替わりパターン発生です^^; 面白ければ全てよしのゆかりポリシー、ぬこワールドを満喫することに。 いちご山にある泉で悪さをするディアブル。 仲良く泉を使う妖精とニャンコを仲違いさせる作戦。 もっと硬派に攻めるタイプかと思ったけど…こやつも狡いのね^^; 事情を知ったゆかりさんはネコたちのボス...
[2017/10/01 14:00] のらりんすけっち
キラキラ☆プリキュアアラモード34 小さな大決闘!ねこゆかりvs妖精キラリン!
(プリキュアシリーズ通算 669話) ☆作成日:2017/10/1(南みれぃ<プリパラ>の誕生日) 最終更新日:2017/10/1(更新予定)
[2017/10/01 13:17] しるばにあの日誌
キラキラ☆プリキュアアラモード テレ朝(10/01)#34
第34話 小さな大決闘!ねこゆかりVS妖精キラリン! 季節はもう秋、風が心地よい。 ゆかりがクリアスタルアニマルをデコレーション。 でも逃げてしまって追いかける。 シエルと遭遇したのは池の畔。 いちご坂の妖精や動物の集まる聖なる池。 クリスタルアニマルを発見するがぶつかって入れ替わってしまう。 猫になったが、楽しむゆかり。 ボス猫たちの集会では妖精と喧嘩になったと問題勃発。 ゆかりは得意の手...
[2017/10/01 12:36] ぬる~くまったりと
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m