QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

アイドルタイムプリパラ 第27話「アイドルタイムイズマネー!華園しゅうか颯爽登場!」

idoltime27_01.jpg
アイドルタイムプリパラ #27「華園しゅうかでございます」

ど派手だけど倹約家でもあるセレブアイドル!?
華園しゅうかがパパラ宿プリパラを席巻する!
idoltime27_02.jpg
idoltime27_03.jpg
idoltime27_04.jpg
idoltime27_05.jpg

プリパリで顔見せしていた華園しゅうかが満を持しての本格参戦。なかなか思い切れないながらも、何かを変えたいと思い至り、そして行動しようとしたみちるの変化。その小さな積み重ねが夢に通じる道になると自分も前回の感想で書いたんだけど、今回パパラ宿に新たにやって来たしゅうかは、そんなみちるや夢見るゆいと対照的な存在として描かれていたのが印象深い。

しゅうかにとって夢とは夢ではなく実現すべき目標。それを叶える為に必要なもの用意し、実行できる行動力。しゅうか自身が言うように目標へ向かって即実行・即実現出来てしまうのも、ゆい達と異なり彼女が明確なビジョンを思い描いているからこそだと思います。彼女にとって夢は叶える為のものではなく、ごく近い未来に実現可能な具体的目標でもあるわけですね。

ファララの意を汲んで夢を守ろうとするゆい達。その存在は知らずとも夢ではなく現実的な物の考え方をするしゅうか。パパラ宿の背景には夢を守るファララと夢を奪うガァララの存在が潜んでいるが、ゆい達とは真逆のしゅうかが対立する形で登場したことで、目に見える形で各陣営を代表するゆい達としゅうかという表の代理戦争に近しい構図が出来上がったと思います。

ゆいの夢を否定し、神アイドルであるらぁらを貶め、時に高圧的に接してくるしゅうかは、ともすれば周りの人を遠ざけてしまいそうなところだけど、似非セレブで倹約家でもある一面を発揮することで、とても人情味が溢れる人物になるし、金に物を言わせるのかと思いきや、ファンへの細かな気配りだったり地道な宣伝を独力で行っていて、努力家な面も垣間見えたりする。

それらの描写があるからこそ、しゅうかがただセレブであることを鼻に掛けているような嫌な人物でなく、真に高貴な者たらんと務める頑張り屋であることが伝わってきて好感を持てるのです。作中でもしゅうかの周りに人が集まり、見る者が惹きつけられてしまうのも、彼女の表面部分だけでない内面的な部分が感じられるからではないかと思います。

だから、にのに対するしゅうかの台詞も額面通りのものではないと思える。しゅうかは目標を達成する為の努力は惜しまない。でも、その部分は他人に見せるべきものでもない。あくまで自分が周りに見せるのは優雅な一面。さながら白鳥の湖のように。高貴たる者の振る舞いとは如何なるものか。彼女の拘りというか根源に纏わるものが見えてくるところでもあると感じました。

必要な時には投資を惜しまないが、逆に必要でないときは最小限の労力で抑えて、それでいて最大限の効果を発揮するような実利の伴う行動を起こしている。そして最速かつ最短で次々と掲げた目標を現実のものとしていくしゅうかの生き様は、まさにアイドルタイムイズマネー。時は金なりなのだと思います。

一つの目標を叶えても満足することなく、即座に次の目標を見据えて、それを実現する為に即断即決で動けてしまう。まさに彼女の発言したとおり。最後のWITHへのエスコート直談判もその表われ。漠然とした夢ではなく実現可能な目標を見定めて、どこまでも現実路線を突き進む。華園しゅうかの人柄や魅力。ゆい達との違いを描き出せていたのかなと思います。

そんな彼女の魅力が凝縮されていた本格的な登場回。新展開突入と同時に構築された新たなライバル関係。あのゆいですら苦手意識を持つしゅうかを相手に、ゆい達がグランプリを通じて何を見せられるのか。その辺りに注目しながら今後の動向を見守って行けたらいいな。


idoltime27_06.jpg
idoltime27_07.jpg
idoltime27_08.jpg
idoltime27_09.jpg

リッチでゴージャス感満載なパパラ宿でのしゅうかデビューライブ!衣装も舞台も煌びやかでお金かかってるなぁという印象が強く焼き付くライブパフォーマンス。実際にお金が舞い散っていてセレブリティなライブでもあるんだけど、その一方で新曲『Miss.プリオネア』の歌詞からは、努力家で細かな気遣いが出来る。そんな、もう一つの彼女の顔が見えて素敵。

そう、しゅうかにとって目標を達成する為の努力や苦労は当然のものであり、同時に弱音を吐くことも厳禁なのですね。自分が必要な努力をしているときの汗をかく姿も見せない。見せるのはステージ上で煌びやかに輝く優雅なアイドルとして自分のみ。思うにこの曲はしゅうかの信念信条を歌ったものになっていて、だからこそ今回のテーマ的にも話を彩るのに相応しい。

神アイドルであるらぁらをして「お金だけじゃない」と言わしめるしゅうかの実力は、紛れもなく本物なのである。ゴージャスで派手なだけではない。何故華園しゅうかのライブは見るものを惹きつけ魅了するのか。その理由がこのライブの仲に凝縮されていたのではないかなと。見応えのある素晴らしいライブでした。麗しゅうかちゃん、マジ麗しい!


idoltime27_10.jpg
idoltime27_11.jpg

クールも変わり心機一転でお披露目となった新OPED。パパラ宿アイドルであるゆい、にの、みちるたち三人のチーム感が押し出されていて良い感じの仕上がり。EDの炭水化物推しを見るに彼女らのチーム名もそれにちなんだものになるのだろうか。その一方で物語の根幹に関わる時の精霊伝説に纏わるファララとガァララの意味深描写もあったりして、今後に対する期待を高めてくれる。特にガァララの絡み方と言ったらもう…昂ぶるね!


idoltime27_12.jpg

プリパラから入った人にとっても作中で伝説と称されている神アイドルの一角。プリリズシリーズから追っている人にとっては、シリーズに連なる者としてとしてシリーズの一翼を担った歴代主人公の一角。いっちばーんを信条とする彼女の来訪は、パパラ宿にいる現役のアイドル達に何をもたらしてくれるのか。色々な意味で化学反応を起こしてくれそうなみあの登場が今から本当に楽しみ。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アイドルタイムプリパラ 第27話感想
 「アイドルタイムプリパラ」第27話「華園しゅうかでございます」の感想です。
[2017/10/07 15:55] Msk-Mtnのブログ
アニメまとめてプチ感想(プリパラ2期・ちぃちゃん・ゴマちゃん)
アイドルタイムプリパラ 第27話 OPEDが一新。EDでゆいチームがほぼネタバレ^^; EDのSDゆい、にの、みちる可愛い♪ 3クール目突入、いよいよゆい一本立ちが本格化か。 OPはそれを意識して作ってる感じ。 強力ライバルポジの華園しゅうかちゃんがパパラ宿に。 お金への執着があざとくてせこいヽ(;´ω`)ノ しかしアイドルの実力も侮れずで堂々のステージを披露。 自分がト...
[2017/10/04 20:50] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m